ピクシブ百科事典

青キュア

あおきゅあ

青キュアとは、『プリキュアシリーズ』に登場する青色のプリキュア、又はその総称。
目次[非表示]

【注意】
※各プリキュア間の身長・学力・運動神経の比較について公式の設定は存在しないため、ピンクチームでのコメント欄での議論の結果、公正を期すためキャラクターのスペック表は廃止しております。スペック表の新規作成・差し戻しはしないでください。

概要

プリキュアシリーズに登場する青色のプリキュアの集合絵に付けられるタグ。

メンバー

(名前の前に※がついているのは追加キュア人外及び獣人

水無月かれん / キュアアクア (Yes!プリキュア5/Yes!プリキュア5GoGo!) CV:前田愛
桔梗
きゅあーくあ
トルネードフルーレ?
蒼乃美希 / キュアベリー (フレッシュプリキュア!) CV:喜多村英梨
ミキたん
つみたてフレッシュ!
ベリーソードは囮だって…
来海えりか / キュアマリン (ハートキャッチプリキュア!) CV:水沢史絵
えりか私服その2
キュアマリン
キュアマリンはやるっしゅ可愛い
黒川エレン / キュアビート (スイートプリキュア♪) CV:豊口めぐみ
黒川エレン(スイプリ♯11)
落書きが落書きでなくなってしまった
クレッシェンドビート
青木れいか / キュアビューティ (スマイルプリキュア!) CV:西村ちなみ
うつくしき
プリンセスビューティーさんマジワイルド
ワンドロ ウルトラビューティーバスターモード?
菱川六花 / キュアダイヤモンド (ドキドキ!プリキュア) CV:寿美菜子
Blue Memory
キュアダイヤモンド
キャアダイヤモンド エンジェルモード
白雪ひめ / キュアプリンセス (ハピネスチャージプリキュア!) CV:潘めぐみ
ひめるだ うぃんどう きゅあくいーん おぶ ざ ぶるーすかい!
ひめ♡ひめ♡ひめ
キュアプリンセス!イノセントフォーム!
海藤みなみ / キュアマーメイド (Go!プリンセスプリキュア) CV:浅野真澄
はしゃいではダメよ(自戒)
心・澄み切る・プリンセス
マーメイド
この胸の答え
グランプリンセス
立神あおい / キュアジェラート (キラキラ☆プリキュアアラモード) CV:村中知
咆哮
キュアジェラートちゃん!
アラモードスタイル☆
薬師寺さあや / キュアアンジュ (HUGっと!プリキュア) CV:本泉莉奈
HUGっと!プリキュア_04
チアフルスタイル!
ユニ / キュアコスモ (スター☆トゥインクルプリキュア) CV:上坂すみれ
スタートゥインクルらくがき 8
キュアコスモ!💫⭐️🌟
On shout.
キュアコスモは青キュアであると同時に虹キュアでもあると公式で明言されている
沢泉ちゆ / キュアフォンテーヌ (ヒーリングっど♥プリキュア) CV:依田菜津
ヒーリングっど♥プリキュア_02
キュアフォンテーヌ

特徴

別のシリーズキャラに代表されるように、青はクールなキャラクターや知性派キャラクターのイメージカラーとなっているのが定番である。

やはりというのか、青色のプリキュアには水や氷の力を持つプリキュアが目立つ。2020年現在では美希、エレン、ひめ、さあや、ユニ以外の7人がこれに該当する。

ルックス的にはツリ目が多いが、タレ目も少なからずいる。チーム内では身長も高めが多い。一部の例外を除くと頭脳明晰なメンバーが揃っており、運動神経も全般的に高い傾向にある。個々のスペックに関しては個人差がありバラけているが、紫キュア並みに高スペック揃いでもある。

メンバーの大多数が女性語を頻繫に使用し、他はれいかが敬語(女性語も多めに使用)、えりか・ひめ・あおい・さあやが中性口調といった具合である(ただし、さあやも女性語やお嬢様言葉がごく稀に入る時もある。逆にあおいは荒っぽい男言葉も使う)。ユニは「ニャン」という語尾を時折付ける。
2020年現在で女性語を50%以上の確率で使う青キュアは、れいかも含めて8人となり、全キュアの中で最も多い。

チームの2番手になる事が最も多いカラーリングであるため、桃キュアとの絆が深く最初のパートナーとして支え合う傾向が強い。かれん、れいかは覚醒・名乗り順ともそれぞれのチームの初期メンバーでは最後だが、こちらは「重鎮」的なポジションと言える。

上記の関係で殆どが人間界の一般人かつ初期メンバーであり、いわゆるは今のところ追加戦士のエレンとユニのみであり、異世界出身者としてはエレンが唯一である。追加戦士や人外(あるいは異世界出身者)の数は、全体の人数からすると割合は低いと言えるだろう。

ハイスペックキャラが多いのだが、不思議なことに青キュアは伝統的にネタキャラ・ネタ要素持ちという妙なジンクスがある。偶然なのかワザとなのかは不明だが、変な設定がやたら組まれる事も多い。もとより青キュアは「頭脳明晰な優等生」「参謀格」といったことに加えて「お嬢様」「生徒会役員」「冷静で大人びている」などの特性を共有している者が多く、もちろんそういった類型化では決して割り切れない個性がそれぞれ設定されているとはいえ、ネタ要素が大きな差別化要因となっているとさえ言える。ネタについてはそれぞれの記事を参照されたし。

長峯ブルー

ハートキャッチプリキュア!』と『ハピネスチャージプリキュア!』の二作でシリーズディレクターを務めた長峯達也氏は「僕の中には青色系統=クールというイメージがまずないんです」と公言しており、それゆえにこの二作品に登場した青キュアであるえりかとひめは、他の青キュアと比べて明らかに印象が異なるキャラクターとなっている。
長峯氏における青のイメージは「主人公の相棒(バディ)」というものであり、ピンクチームの主人公にリアクションをとらせるため、よく動くキャラであることを求めているという。そのため、この二人は青キュアの中では非常にコミカルなキャラとなっている。
外見は背が高めで大人びた印象を受けるかれん達に対し、この二人は小柄でどちらかといえば子供っぽい印象を受ける。

紫キュア?

スイートプリキュア♪』のエレンも、人外である事も手伝ってなのか、他の青キュアとはちょっと異なる雰囲気がある。
彼女については青キュアよりも紫キュアのキャラクターたちに近い属性があり、さらに近年では公式のグッズでも紫キュアのメンバーとセットにされることが恒例になっている。
エレン(キュアビート)は髪の色こそ紫だがコスチュームの色や本人の好きな色が青なので紫キュアとするには多少の無理がある(フレッシュプリキュア!キュアベリーも同じ)のだが、現在の公式では黒の布地にピンクの飾りをつけたコスチュームのキュアブラックのイメージカラーを「ピンク」、ピンクのコスチュームを着込んだ金髪の戦士であるシャイニールミナスのイメージカラーを「イエロー」と扱っているので、それと同じような考え方がキュアビートにも適用されているのではないかと見られている。⇒紫キュア?

関連イラスト

青キュア
青キュア特戦隊!


チームブルー!
映画公開間近だしその2



青色の要素がある他のプリキュアたち

プリキュアオールスターズ関係


番外戦士


関連タグ

 水色 プリキュア 水キュア 寒色キュア お嬢様キュア
ピンクチーム 赤キュア 黄キュア 緑キュア 白キュア 紫キュア 虹キュア

このほか、他作品のキャラクターはブルーヒロインを参照

関連記事

親記事

ブルーチーム ぶるーちーむ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「青キュア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3543716

コメント