ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

追加キュア

ついかきゅあ

追加キュアとはプリキュアの追加戦士のことであり、物語が進んでいくにつれ新たに加わるプリキュア戦士のことである。
目次 [非表示]

注意

この記事では公式が正式に発表していないプリキュアは絶対に追加しないで下さい。


定義

チームものの長期シリーズでは、作品の中だるみを防いだり、関連商品の商機を作るなどの目的で、初期メンバーが勢揃いしてから間を開けて新たなメンバーが加入する展開が多いが、プリキュアもその例に漏れず新メンバーの投入が行われる。


このように物語の途中に新たに参入したプリキュアを、当記事では「追加キュア」と呼称する。

なおこのような「初期」「追加」のカテゴライズはあくまでもファンによるものであり、公式によるものではないので注意されたし。


登場時期は秋映画への出演も見越して20話台前半、時期にすると6月末〜7月前半の初夏になることが多いが、キャラクターによっては10話前後や30話台で登場するプリキュアもいる。作品によって追加キュアが2名以上登場する場合もある。


合体メカの存在しないプリキュアに於いては明確な定義付けは難しいが、一般的には春公開の映画「プリキュアオールスターズ」映画「プリキュアスターズ」の公開日までに主人公達の仲間として迎え入れられていれば初期メンバーとして括られ、以降に加入するプリキュアが追加キュアとして認識されることが多い。

例えばキュアフォーチュンは第1話から登場するものの、春映画までにメンバー入りせず映画にも出演しなかったため追加扱いされることが多い。

ただメンバー入りしなかったものの春映画に先行出演したキュアハニーについては見解が割れがち。


『デリシャスパーティ♡プリキュア』以降は春映画が無くなり、『ひろがるスカイ!プリキュア』以降は初期メンバーを全員揃えるのにかなり時間をかけて描写するようになったため、区別は一層曖昧となっている。


ぶっちゃけありえない追加戦士

タグとしては、上のように追加キュア自体をネタにした漫画や、ピクシブユーザーが考案したオリジナルキュアに使われることもある。


概要

プリキュアはバンダイと提携した女児向け玩具販促アニメであるため、追加キュアの展開に関しては上述した目的のうち商機の面が特に優先され、バンダイの意向が如実に反映されるものとなる。

数少ない例外である『スマイルプリキュア』は追加キュアが登場せず、一貫した作風により作品としては非常に好評であったが、中盤以降の商材の不足が否めず玩具売上としては苦戦し、追加キュアの商業的重要性を証明する形となった。


意外性を発揮するため年によってはかなり厳重に秘匿されることとなり、追加キュアの声優のオーディションはほとんどの場合、初期メンバーと同時期に行われるが、声優含む関係者には公式で情報が解禁されるまでは厳重な緘口令が敷かれている。


一方で女児向け作品の視聴者は男児向け場合よりも物語性を重視する傾向にあるため、制作スタッフはバンダイの意向と物語性の板挟みで毎年四苦八苦している(このあたりの実例はキュアエースの項に詳しい)。

このため敵の女幹部が改心するか、序盤からプリキュアに関与している重要人物が追加キュアに覚醒する展開が一般的である。全くの新キャラが突然追加キュアとして登場するというのはキュアエースキュアアースのみとなっている。


またメンバー間の日常の触れ合いが重視される作風から、正体を隠してミステリー展開を引っ張ることも少なく、主人公たちの見守る中で覚醒するか、登場時点では正体が不明でも直後の放送回で明かされるというものが大半。

大きな確執があったのはキュアフォーチュン(と初期メンバー扱いながら追加キュアの要素が強いキュアニャミー)ぐらいで、多少問題があっても早期に氷解して公私において行動をともにするようになることが多い。


既存プリキュアのピンチに現れ卓越した活躍を見せるのもお約束だが、これまた早期に特別性は取り沙汰されなくなり、強化フォームや新たな合体浄化技の導入の際には他のメンバーと横並びで強化され差別化され無くなることが多い。

また、ミルキィローズやキュアエースのように弱点が発覚したり、キュアパルフェのように6人体制となった場合の親しみやすさを出すためにあえて強く描かれなかった追加キュアもいる。


選ばれるのはだいたいが異世界出身の人物であり、こちらの世界の出身者は少数派。

気の強い性格の人物が多く、年上であっても初対面の段階から呼び捨てで接することが多いが、年下であろうと一貫して敬語を貫くキャラもいて両極端である。


追加プリキュアの登場に伴って、遊園地などで開催されるキャラクターショーも、前期バージョンから追加プリキュアが加わった後期バージョンに変更される。作品によっては前期の内容に追加プリキュアがサプライズ的に登場するアレンジバージョン、後期の後にさらに新しい内容のショーが制作される場合もある。



追加キュア

この表ではMaxHeartと5GoGo!は連続作品の2年目と捉え、それぞれの作品で初登場するプリキュアを「1年目から続くチームから見た追加キュア」として扱っている。

ふたりはプリキュア MaxHeart
ふたりはプリキュア Splash☆Star
  • なし
Yes! プリキュア5 GoGo!
フレッシュプリキュア!
ハートキャッチプリキュア!
スイートプリキュア♪
スマイルプリキュア!
  • なし
    • ロイヤルキャンディは番外戦士であるため、追加キュアには含まれていない。
    • 『スマイルプリキュア!』は、作品のテーマの都合上追加キュアを登場させる予定がなかったため、作中を通して正式な追加キュアは登場しなかったが、これが夏期以降に関連商品の売り上げが失速するという結果に繋がってしまった(出典)。このため、追加キュアが登場しなかった事例は、現時点でシリーズ最後になった。
ドキドキ!プリキュア
  • キュアエース円亜久里(CV:釘宮理恵
    • 5人目、赤キュア。それまで本編未登場という初の事例だったゆえ、登場直前でも正体が読めなかった追加キュア。小学生プリキュアとしてはキュアミューズに次いで2人目で、初の成長変身型プリキュア。ムーンライトと同様本編開始前に敗北しており、復帰扱いとも言える。
ハピネスチャージプリキュア!
  • キュアフォーチュン氷川いおな(CV:戸松遥
    • 4人目、紫キュア。ハニーと同様に存在自体は放映前から告知されている上に1話からプリキュアとして登場するものの正式に仲間になるのは後であり、やはり関連玩具の発売予定が第1話放映時点で一般公開されていなかったため、玩具展開上は追加キュアとして扱われている。
Go!プリンセスプリキュア
魔法つかいプリキュア!
キラキラ☆プリキュアアラモード
HUGっと!プリキュア
スター☆トゥインクルプリキュア
ヒーリングっど♥プリキュア
トロピカル〜ジュ!プリキュア
  • キュアラメールローラ(CV:日高里菜
    • 5人目、青キュア。ローラ自体は第1話から登場しているため、ゆうこ(ハニー)といおな(フォーチュン)に近いが、亜人キャラとしては初のケースとなる。
デリシャスパーティ♡プリキュア
ひろがるスカイ!プリキュア
わんだふるぷりきゅあ!
  • 未定

扱いが曖昧なキャラ


ハピネスチャージプリキュア!
  • キュアハニー大森ゆうこ(▲)(CV:北川里奈
    • 3人目、黄キュア。玩具展開時期がずれており、また11話という微妙な時期に仲間になったものの、基本的に初期メンバーの特権とされる春映画への出演は果たしているため扱いには議論がある。
ひろがるスカイ!プリキュア
  • キュアウィング夕凪ツバサ(CV:村瀬歩
    • 3人目、黄キュア。(橙キュアとしても扱われる)加入時期は9話と早めだが玩具展開は後のバタフライとセットで大きくずれ込んでおり、変身者の情報なども当初は秘匿されていたが、放送前から存在自体は公開されており、OP、ED映像にも初期から登場していた。
  • キュアバタフライ聖あげは(CV:七瀬彩夏
    • 4人目、桃キュア。主人公以外のメインキャラクターでは初の桃キュア。加入が第2クールを迎えた第18話になった上、専用武器のミックスパレットが存在するため、一部ファンからは追加キュアと扱われることもあるが、こちらも放送前から存在は公開されていた。
わんだふるぷりきゅあ!
  • 猫屋敷ユキキュアニャミー(CV:松田颯水
    • 3人目、青キュア。第11話で顔見せし第12話で名乗りをあげるも、スタンスの違いから仲間になることはなく第17話まで一ヶ月以上もの間変身者すら不明なまま別行動を続けていた、プリキュア史上でも稀に見る追加戦士のお約束に忠実なキャラ。変身アイテムや浄化アイテムも既出の2名とは異なるものが用意されている。しかしながら放送前から存在は知らされておりOP映像にも登場している。
  • 猫屋敷まゆキュアリリアン(CV:上田麗奈
    • 4人目、緑キュア。登場はバタフライよりも更に遅参となる第19話となった。関連アイテムはニャミーとセットの展開になっている。彼女もキュアニャミーと同様放送前から存在は知らされておりOP映像にも登場している。

番外キュア(番外戦士)

プリキュアシリーズには作中のごく一部のエピソードのみで主人公の仲間として登場する「助っ人」的な変身少女戦士も登場する。

それらは追加戦士というより番外戦士として扱われている。

追加戦士と番外戦士の違いは、TV放映終了後に「映画 プリキュアオールスターズ」シリーズおよび春のプリキュア共演映画でチームの仲間として登場するかしないかというところで判断される。あえてぶっちゃけた話をすればバンダイで低年齢向けの玩具展開がされるか否かである。

なお、番外戦士はキュア○○の名が冠せられないことも多い。


TV本編

ふたりはプリキュアSplash☆Star
-
ハートキャッチプリキュア!
スマイルプリキュア
-
ドキドキ!プリキュア
ハピネスチャージプリキュア!
--
Go!プリンセスプリキュア
キラキラ☆プリキュアアラモード
  • ルミエル
    • 100年前にいちご坂で活躍したいにしえのプリキュアで、現在は故人。ドレス風の衣装を身に纏っている。プリキュア名は不明で変身前の名前のみ判明している。
--
  • キュアペコリン/ペコリン
    • エリシオの策略に陥ったいちか達を救おうとした際に誕生した。一度没になった夏の追加戦士案を再使用した形になる。幼児体型かつ、ポジションはロイヤルキャンディに近いがこちらはプリキュア名義。
HUGっと!プリキュア
--
  • キュアアンフィニ/若宮アンリ
    • 交通事故が元で闇落ちしたアンリがプリキュア達の応援を受け、「なりたい自分」を思い出し、闇を振り払ってプリキュア達の力を得て一時的に変身した姿。奇跡の力で変身した初の男性プリキュアである。
-
  • 地球上の人々全員
    • 最終決戦に際し、プリキュアを応援する地球上の者全員が奇跡の力で一時的にプリキュア化。老若男女問わず変身した初の事例。
ヒーリングっど♥プリキュア
  • フウ
    • はるか昔に活躍していた先代のプリキュアで、すでに故人。プリキュア名は不明で変身前の名前のみ判明している。本編に登場する追加戦士のキュアアースはこの先代プリキュアのコピーとして生み出されたクローン的存在。
トロピカル〜ジュ!プリキュア
-
  • キュアオアシス/アウネーテ
    • かつて魔女から世界を救ったとされる伝説のプリキュアで、既に故人。本編後半よりその残留思念が度々登場して現代のプリキュアたちを導く。シリーズ初の本格的な亡霊プリキュアとなる。
デリシャスパーティ♡プリキュア
ひろがるスカイ!プリキュア

映画キュア(映画限定プリキュア)


その他




プリキュアシリーズに関するキャラクターがいたら紹介してください。


関連タグ

プリキュアシリーズ プリキュア プリキュア戦士一覧 プリキュアアイテム一覧

プリキュア戦士派生タグ一覧

映画キュア

追加戦士

関連記事

親記事

プリキュア戦士派生タグ一覧 ぷりきゅあせんしのはせいたぐ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 477505

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました