ピクシブ百科事典

バンダイ

ばんだい

「夢・クリエイション BANDAI」 バンダイナムコグループ企業「バンダイ」に関連するタグ。
目次[非表示]

概要

1950年創業。
2005年にゲーム会社のナムコと経営統合でバンダイナムコホールディングスを発足。

またの名を財団Bニチアサキッズタイムに代表される「玩具販促番組としてのアニメや特撮」の制作には欠かせない大口のスポンサーとなっている。
ガンダムウルトラマンスーパー戦隊仮面ライダープリキュアといったアニメや特撮のキャラクターものの商品化権をほとんど独占する形態での販売を展開しており、各種プラモデル、フィギュア、ヒーローの変身アイテム・武器等のなりきり玩具等を数多く手がける一方、神羅万象チョコムゲンバインたまごっちなどのオリジナル商品も多数販売している。

玩具の技術の高さに定評があり、特に近年のガンプラは素組でもほぼ完璧に近い色分けと広い可動範囲を両立させるなど進化が凄まじい。一方でプレミアムバンダイを介した店頭販売に保守的ともぼったくりとも取れる経営形態には批判が多い。

※ゲームソフトに関しては、経営統合前はバンダイやバンプレストが独自で販売を手がけていたが、2008年度よりバンダイナムコゲームス一社に統合し、2015年度より社名をバンダイナムコエンターテインメントに変更した。

バンダイナムコグループを支える楽しい時を作る企業として、今日も商品を作り続けているものの、日本国内の少子高齢化や株主からバンブレストとの間で事業間重複を指摘する声があることから両社との経営統合により、いずれはバンダイナムコの冠が付く新社名になるのも時間の問題とされている。

現在の主な事業(2014年現在)

※関連タグ、該当作品がナイヨーな項目は、黒字(リンク無し)。
※マーク付きは、出版社とのタイアップ、スポンサー。☆:小学館、★:集英社、▲:講談社、◇:KADOKAWA

ボーイズトイ事業部


ガールズトイ事業部


キャンディ事業部


ホビー事業部


アパレル事業部

  • TPETS/NEXTPETS
  • 光るパジャマシリーズ


コレクターズ事業部(魂ネイション)


カード事業部


ベンダー事業部

ほか

過去に展開していた商品


おもちゃのまちバンダイミュージアム

栃木県下都賀郡壬生町おもちゃのまちにあるバンダイの玩具を主とした博物館。2007年4月28日に現在の場所にオープン。開館3周年を期にリニューアルが行われ、2010年4月29日にオープンした。江戸時代から現代までの日本玩具の中から厳選したコレクションとそれらの研究成果を公開している「ジャパントイミュージアム」、欧州を中心とした骨董玩具の中から厳選したコレクションとそれらの研究成果を公開している「ワールドトイミュージアム」、トーマス・エジソンの発明品の中から厳選したコレクションとそれらの研究成果を公開している「トーマスミュージアム」、ガンプラをはじめ、全長約2メートルの「1/144 ホワイトベース」などを展示している「ホビーミュージアム」、ガンダムの生みの親である富野由悠季監督の立体作品を展示している「ZAKUの夢」、歴代のスーパー戦隊シリーズのメカや合体ロボットなどを100体以上展示している「合体ロボエリア」等の展示コーナーがある。

余談だが、所在地の栃木県壬生町は、斉藤和義AKB48大島優子の出身地。


関連タグ

バンダイナムコゲームス
ナムコ(現存するナムコは、旧ナムコからアミューズメント・テーマパークなどの事業を独立させて設立された、全くの別会社である)
バンプレスト(現存するバンプレストは、プライズゲーム・プライズ用フィギュアなどの製造、販売を行っている別会社である)
バンダイチャンネル
花やしき(元々は東洋娯楽機器(トーゴ)の経営であったが、バンダイ→「株式会社花やしき」(バンダイナムコ傘下)と経営が引き継がれた)

関連HP

BANDAI WebSite/バンダイ公式サイト
http://www.bandai.co.jp/
プレミアムバンダイ/ショッピングサイト
http://www.p-bandai.jp/
バンダイチャンネル
http://www.b-ch.com/contents/feat_monthly_cp/?xm=172&xr=9272
おもちゃのまちバンダイミュージアム公式WEBサイト
http://www.bandai-museum.jp/

pixivに投稿された作品 pixivで「バンダイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 363352

コメント