ピクシブ百科事典

Gフレーム

じーふれーむ

Gフレームとは、バンダイキャンディトイ事業部が発売する『機動戦士ガンダム』シリーズのアクションフィギュア食玩である。
目次[非表示]

静から動へ - フレームとアーマーを組み合わせるフィギュア登場!
MS(モビルスーツ)が持つフォルムの美しさとポージングの楽しさ、そのどちらも堪能できる新たな食玩「Gフレーム」が誕生!
無可動ハンガーとアーマーパーツによる「アーマーセット」3種と、可動フレームと武装、さらに胸像からなる「フレームセット」3種の計6種のラインナップ。さらに、「アーマーセット」と「フレームセット」をふたつ揃えれば、多彩なポージングが可能な可動フィギュアへとグレードアップ。
MS(モビルスーツ)の静と動、その魅力が迸るニューアイテム!(公式サイトより)

概要

機動戦士ガンダム』シリーズ版装動(創動)或いは勇動みたいなもの。付属のお菓子ソーダ味のガム一粒(スーパーショックガンダム系統と同じ)。ひと箱500円(税抜)。
2018年2月から展開開始されている。無可動のハンガーパーツに装着されたアーマーパーツの「アーマーセット」と、可動フレームと武装で構成された「フレームセット」を組み合わせて一つのMSが完成。1080円でガム二つ付いた完成品フィギュアがゲットできるようなものである。なお、「フレームセット」は2018年4月発売の第二弾までは一部を除いて武装ひとつと胸像がセットになっていたが、2018年9月発売の第3弾から胸像は廃止されて武装二つのセットになった。ちなみにこの可動フレーム、全高約11cmと小さいが「膝関節が二重関節」「肩関節基部に上下可動や前方への可動機構がある」「胴体が上下二重のボールジョイント接続」「腰部アーマーが可動」等、下手なガンプラ以上の可動域を持っている。これでも食玩である。
そんな感じだが、人によってはメカ少女或いはMS少女ネタに使えるという理由で(主にコトブキヤメガミデバイスに装着させる為に)「アーマーセット」だけ購入する場合もあったりするが、武装のために可動フレームの方もやはり購入する人も多い。また、食玩故の消費期限や販売サイクルのシビアさなども原因なのか一部模型店ホビーショップでは抱き合わせまがいのセット販売が横行していることも珍しくない。

ラインナップ

第一弾

第二弾

  • ドム…武装が二つ(ジャイアントバズとヒート剣)ついている
  • ガンダム6号機…立体化・商品化が珍しいために争奪戦が行われるレベルだった
  • Zガンダム

第三弾

特別仕様(一般販売)

第四弾

第五弾

プレミアムバンダイ限定



関連項目

機動戦士ガンダム バンダイキャンディトイ事業部 食玩
装動 創動 勇動

外部リンク

公式サイト

関連記事

親記事

バンダイ ばんだい

兄弟記事

コメント