ピクシブ百科事典

レンジャーズストライク

れんじゃーずすとらいく

レンジャーズストライクはトレーディングカードゲーム「レンジャーズストライク」の関連イラストに付与されるタグである。発売元はバンダイ。略称は「レンスト」。
目次[非表示]

概要

東映製作の特撮ヒーロー作品をテーマとしたTCG。古今東西様々なヒーローを、作品や善悪の壁を越えて自分の手で共演させることができるのが最大の特徴である。名前が示す通り当初はスーパー戦隊シリーズのみを取り扱っていたが、後に別エキスパンションで仮面ライダーシリーズ、メタルヒーローシリーズが参戦。そして一部の八手三郎作品や石ノ森章太郎作品も参戦した。

XGシリーズではこれらのシリーズが1つのエキスパンションに統合され、さらに上記のシリーズに属さない単発の特撮作品も少しずつカード化されている。カードイラストはほとんどが描き下ろしとなっており、昔のヒーローを新たな姿で見られるのも醍醐味。

スーパー戦隊は『秘密戦隊ゴレンジャー』から『海賊戦隊ゴーカイジャー』まで、仮面ライダーは『仮面ライダー』から『仮面ライダーOOO』まで、メタルヒーローは全シリーズ収録されている。

尚、XG7弾ベストパートナーを最後に新弾が全く発売されていない状況が続いており、最終弾だという予告もないまま、公式サイトも閉鎖した。終了の原因に関してはガンバライドダイスオーなどの同じ東映ヒーローを題材としたアーケードゲームとの競合によるものでは無いかという説があるが詳細は未だ謎に包まれている。

細かいネタを拾っているなどのファンサービスが多いカードゲームであったものの、光戦隊マスクマンの巨大ロボットのカードが一切登場しなかったりやフレーバーテキストの物語を完結させないまま終わるなど非常に残念な面も見受けられた。

2019年現在、無くなってしまったレンストの代わりなのか、同じバンダイのTCGであるバトルスピリッツに平成ライダーシリーズが参戦している。

フレーバーテキストの設定

秘密戦隊ゴレンジャーから第一弾販売時の最新作であった轟轟戦隊ボウケンジャーまでの戦隊が同じ世界に存在するという世界観で、戦隊を生み出してきた側と、それを複製して現出させた側(共に「アーカイヴ」と呼ばれる組織)の生存を掛けた戦いにダークアライアンス(簡単にいうと大ザンギャック大ショッカー)が介入、相対していたアーカイヴが同盟を組んでダークアライアンスに戦いを挑むというストーリーになっている。

尚、獣拳戦隊ゲキレンジャーから海賊戦隊ゴーカイジャーまでのボウケンジャー以降の戦隊とメタルヒーローは本家のように世界観がある程度リンク…している訳ではなく、異世界の存在という設定になっている。無論仮面ライダーに関してもである。
また、仮面ライダーやメタルヒーローは『異世界からの来訪者』、ゲキレンジャー以降の戦隊はガオレンジャー、マジレンジャー、ボウケンジャーが『異世界への旅で出会った存在』と遭遇の仕方にも差異がある。

ただし、彼らが歩んできた戦いの歴史は原典そのままという訳では無い事には注意されたし。一種のリ・イマジネーション世界という訳である。
今の所、物語は海賊戦隊ゴーカイジャーが登場したところで終わっている。

今でこそこういったコラボは当たり前になったのだが、このカードゲームが終了したのは皮肉にも、その映画シリーズが発表される年に近い時期での出来事だったのである…。


カテゴリ

カードには以下の5つのカテゴリがあり、それぞれにゲーム上の特性を持たされており、シリーズ途中からは複数のカテゴリを持たされたもの「マルチカテゴリ」もある。例えばゲキレンジャーのメインカテゴリはワイルドビーストだが中にはミスティックアームズも含まれていたりチェンジマンは複数のモチーフがあり所属カテゴリがバラバラな具合。

アーステクノロジー(Earth Technology)

地球の在来技術や科学力で戦うヒーローを表す。カテゴリカラーは

所属戦隊


所属ライダー

所属メタルヒーロー

他所属ヒーロー


オーバーテクノロジー(Over Technology)

外宇宙異世界未来といった現代地球外の技術を用いているヒーロー。カテゴリカラーは

所属戦隊

所属ライダー

所属メタルヒーロー

他所属ヒーロー


ミスティックアームズ(Mystic Arms)

魔法などの不可思議な力や超古代文明を使うヒーロー。カテゴリカラーは

所属戦隊

所属ライダー

所属メタルヒーロー

他所属ヒーロー


ワイルドビースト(Wild Beast)

恐竜の力を宿して戦うヒーロー。カテゴリカラーは

所属戦隊

所属ライダー

所属メタルヒーロー


ダークアライアンス(Dark Alliance)

名前通りの「悪の陣営」であり、ヒーローと対立する悪役達で元は敵からヒーローに転向した者もこちらに含まれる事がある。第2弾より登場した。カテゴリカラーはもしくは

pixivでの扱い

タグは主に絵師本人がアップロードした公式のカードイラスト(いわゆる「仕事絵」)に付けられている。契約の関係上、イラスト単体ではなくカード状態での公開にせざるを得ないようだ。それ以外では、キャラクター単体のイラストはレンストが関係ないものになってしまうため、オリジナルカードを描いたものがほとんどである。

関連イラスト

戦隊

アカレッド
胸の羅針盤



ライダー

マスクドライダーエディション4弾/ゴルゴムの仕業
仮面ライダーオーズ・サゴーゾ・コンボ



メタルヒーロー

仕事絵カード:「ダブルスナイパー」(レンスト)
隊員コード153 ショウ



関連タグ

TCG 特撮 東映 東映特撮
スーパー戦隊シリーズ 仮面ライダーシリーズ メタルヒーロー
レンスト カードゲーム

外部リンク

レンジャーストライク@wikipedia
レンジャーストライク@ウィキ

関連記事

親記事

東映特撮 とうえいとくさつ

子記事

兄弟記事

ネット流行語100 2019 ノミネート発表中! 生放送 12/15 19:00〜

pixivに投稿された作品 pixivで「レンジャーズストライク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1278430

コメント