ピクシブ百科事典

宇宙刑事シャリバン

うちゅうけいじしゃりばん

宇宙刑事シャリバンとは、「宇宙刑事ギャバン」の続編にして、メタルヒーローシリーズの第2作目である。ギャバンの後を継いで地球担当の宇宙刑事となった伊賀電は宇宙犯罪組織マドーとの戦いに身を投じる!!
目次[非表示]

宇宙刑事シャリバンとはメタルヒーローシリーズの作品であり、劇中に登場するヒーローの名前でもある。シャリバンと略される時も多い。

概要

宇宙刑事第2作目であり「宇宙刑事ギャバン」の続編である。
前作の終盤で、本作の主人公・伊賀電はまずゲストとして登場し、最終回で宇宙刑事シャリバンとしての姿を見せる。
逆に、「シャリバン」劇中にギャバンが準レギュラーとして登場するなど、「続編」であることを強調し、また、「ギャバン」劇中で重要なキーワードであった「ホシノスペースカノン」等を巡る争いなども見られた。
本作のシナリオは、マドーらに代表されるように、前作に比べてミステリアス、かつホラー性が強いものとなっている。
そして中盤から、伊賀電の生い立ちや、使命などを主軸とした、「奇星伝」と呼ばれる
ストーリーがメインとなっていく。

あらすじ

あるとき、剣山を荒らしていたマクーのバッファローダブラーに挑んだ伊賀電。しかし、彼はその際に重傷を負い、同じく剣山を訪れていた一条寺烈=ギャバンによって、バード星に運ばれ、そこで治療を受ける。そこで、バッファローダブラーに臆せずに挑んだその勇敢さから宇宙刑事にスカウトされた彼は、バード星で訓練を受け、宇宙刑事となり、地球でギャバンを援護した後、彼の任を受け継ぎ地球担当となった。(ここまで宇宙刑事ギャバン第42~44話参照)
そこに新たな超能力犯罪組織マドーが現れる。怒れ伊賀、戦え電!
赤射せよ!宇宙刑事、シャリバン!

登場人物

主要人物

伊賀電/シャリバン
本作品の主人公。
リリィ
シャリバンのパートナー。
主に情報収集を担当するが、変装による潜入捜査も行う。

銀河連邦警察

コム長官
マリーン
ギャバン隊長
ミミー

民間人

大山小次郎
鈴木勝平
鈴木千秋
鈴木千恵
鈴木明

宇宙犯罪組織マドー

魔王サイコ
マドーの頂点に立つ人物。普段は玉座に座っている。
両手にサイの様な武器を持っている。
巨大な人工頭脳によって超能力を増幅させ、幻影を作り出す。

海坊主/戦士サイコラー
電を見張っている白いスーツで坊主頭の謎の男。
最後の最後に正体を明かし、魔王サイコの分身にしてマドー最強の戦士として登場した。
二刀流の長剣とレーザー光線、風船に変化しての飛行能力を駆使する。

ドクターポルター
マドーの科学部門担当幹部。
兵器の開発や侵略作戦の立案を手がける冷酷な女科学者。
幻夢界発生マシン作動の指示も彼女が行う。

ガイラー将軍
マドーの戦略部門担当幹部。
常に前線で戦う武人で、好戦的な性格。
一時期レイダーの策に嵌り、椅子に縛り付けらていた。

ミスアクマ1&2
2人組の女スパイ。人間に化けて諜報活動を行う。

軍師レイダー
死霊界から来た軍師。首と胴体を離すことが出来るみんなのトラウマ
マドーの新幹部になるが、本当はマドーを乗っ取ろうと目論んでいた。

魔怪獣
拡散細胞の分裂と結合により誕生する怪物。
名前の最後に「~ビースト」とつくのが特徴。
幻夢界では、通常の4倍のパワーを持つことができる。

戦闘員ファイトロー - 人工的に造られたマドーの下級兵士。

イガ星の関係者

聖なる者
みゆき
イガクリスタル親衛隊
ジイ/仮面怪人
ベル・へレン
イガ戦士団

その他

伊賀電一郎
伊賀優子

リタ
ガマゴン大王

関連イラスト

宇宙刑事シャリバン



余談

  • 伊賀電役の渡洋史氏は後に『時空戦士スピルバン』の主人公である城洋介(スピルバン)も演じる事になる。さらに、「警部補:矢部謙三」に渡氏が出演した際の役名が雨中(うちゅう)刑事と言うスタッフのお遊びも。


  • 2014月10年10日『宇宙刑事シャリバン NEXTGENERATIN』なるオリジナルDVD&ブルーレイ発売。2代目・日向快三浦力)赤射!さらに宇宙刑事エステバンなる新宇宙刑事が登場!


関連タグ

メタルヒーロー 宇宙刑事
宇宙犯罪組織マドー 幻夢界
イガ星 イガクリスタル
宇宙刑事ギャバン宇宙刑事シャリバン宇宙刑事シャイダー

pixivに投稿された作品 pixivで「宇宙刑事シャリバン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 130820

コメント