ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

演:大葉健二
宇宙刑事であるバード星人の父、ボイサーと地球人の母、一条寺民子の間に生まれた混血児(ハーフ)。幼い頃に母を亡くし、父は任務で再び訪れた地球で行方不明になっていた。
宇宙犯罪組織マクーの魔手から地球を守るためにバード星から派遣された。
蒸着」のコードを発すると超次元高速機ドルギランからコンバットスーツが電送され、0.05秒で宇宙刑事ギャバンになる。
続編の宇宙刑事シャリバンでは銀河パトロール隊隊長(太陽系全体担当)に昇格し、シャリバンのサポートのために度々地球を訪れる。
なお前述のとおりバード星人と地球人のハーフだがバード星育ちのため、あくまで彼の本名は「ギャバン」であり、「一条寺烈」は地球で生活するうえでの変名である。
押しかけパートナーであるミミーの事は心から大切に思っているが、恋愛感情に疎いため彼女をいらだたせることが多かった。
地球では藤豪介の運営するアバロン乗馬クラブで働いていたが、マクーが事件を起こすたびに仕事を中断するのでもらえる給料はごくわずかだった。
動物と子供を愛する明るく気さくな性格で、豪介の孫・わかばと陽一達に慕われていた。
如何なる困難や危機にも屈しない強靭な肉体と精神力を持ち、小さな命を救うためなら如何なる死地にも敢然と飛び込む。
チェーンの付いたライダースジャケットがトレードマークで、客演作品でも着用して登場する。

宇宙刑事シャイダー』特別編では「このところ弛んでいたのでコム長官に活を入れられ、丸坊主にされた」そうである。(実際は大葉氏が出演した作品の役作りで髪型をスキンヘッドにする必要があったため)
『シャイダー』の劇場版第1作では不思議界フーマの「流れ星のガンマンオメガ」と戦った事が語られた。


偵察用車は赤色のスズキのジムニー(ジープタイプ)で、以降の2作に登場する宇宙刑事もジムニーに乗っており、一種のトレードマークになっている。

客演作品での活躍

海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン

2012年1月公開。
この作品では、いまだ宇宙刑事として現役第一線で活躍しており、冒頭からいきなりゴーカイジャー5人に圧倒的勝利をしていた。当のゴーカイジャーはザンギャックによって海賊行為が捏造されていた事をデカレンジャーが真相究明してくれていた為にギャバンの襲撃に対して混乱していたが、その実は宇宙警察総裁ウィーバルに化けていたアシュラーダを暴く為に行っていた演技であった。
今度は自らがアシュラーダ一味に囚われるものの、ゴーカイジャーに救われ、自分と同等の実力を持つ偽物・ギャバンブートレグを経験の差で圧倒し、撃破している。
巨大戦では電子星獣ドルを駆り、カンゼンゴーカイオーそしてゴーカイレッド共に「ギャバンマーベラスダイナミック」アシュラーダに引導を渡している。

貨物船に忍び込み、ザンギャックの襲撃で逃げ遅れた10歳のキャプテン・マーベラス(演:濱田龍臣)を救ったのは他ならぬ烈であり、彼の「よろしく勇気」という言葉が現在のマーベラスを形作った事が明かされた。

ちなみに青梅大五郎曙四郎とは知己という設定で、彼らに対しては敬語で話す。実は彼らが変身するヒーローのキーが作中で思わぬ活躍を果たす事に…。『シャイダー』最終回のオマージュで三人同時変身シーンもあったりするなど、この作品自体がギャバンファンへのサービスの塊となっている。

宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE

2010年10月公開。特務刑事へ昇進した。
彼が救出した十文字撃が2代目ギャバンが主人公として活躍、烈も後半から撃を救う為に登場し、久々に魔空空間に翻弄される姿を見せた。
なお、撃は2代目ではあるものの、彼のコンバットスーツと烈のコンバットスーツは別々に存在する為、作中では共闘シーンが見られる。

『宇宙刑事ギャバン 黒き英雄』

漫画作品。この作品ではにせギャバンの暗躍で宇宙刑事殺人の容疑を掛けられ、超A級指名手配犯となってしまうが、真犯人は別にいた為に容疑は晴れた。
なお、そんな身でありながら、蒸着は可能となっている(『Z』の撃は資格が剥奪されたのに…は禁句)。

スーパーヒーロー大戦Z

2013年4月公開。こちらでは銀河連邦警察隊長となっている。
地球上での魔法暴走現象の犯人が仮面ライダーウィザード/仮面ライダービーストではないかと判断し、撃に討伐指令を下すが、独断で彼を逃した彼にペナルティとして宇宙刑事の資格を剥奪し、日向快(2代目シャリバン)に任務を引き継がせる。
その後、真犯人が復活した宇宙犯罪組織マドーだと判明した後には苦渋の決断の末に超次元砲で幻夢城を破壊し、地球を破壊してでも宇宙の平和を守ろうするが、そのエネルギーで魔王サイコの復活を誘発してしまう事に…。

以上のような損な役回りからか、ファンの間で賛否両論を巻き起こした。

スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー』

この時点では教官となっているが、撃のピンチに駆けつけ、叩き折られたレーザーブレードに代わる『レーザーブレードオリジン』(原作初期に使っていたレーザーブレード。ジャスピオンが育った惑星エジンで打ち直された)を彼に授けた。

補足

本来の綴りは「一条寺烈」であるのだが、誤変換により苗字の「一寺」が「一寺」と変換されるため、イラストのタグは「一条寺烈」と誤変換による表記である「一乗寺烈」の2つが混在している。そのためイラスト検索や、投稿の際のタグ付けに注意が必要。

補足2

2012年秋公開の「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」においては、コードネームであるという設定がなされた。

補足3

2017年公開の『スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー』では金髪で登場しているが、大葉氏の解釈によれば「金髪が一条寺烈の地毛で地球赴任時には日本での活動に際して染めていた」との事。

蒸著



蒸着せよギャバン



関連タグ

宇宙刑事 宇宙刑事ギャバン 宇宙刑事シャリバン 宇宙刑事シャイダー 巨獣特捜ジャスピオン 時空戦士スピルバン 伊賀電 沢村大 剣城豊 城洋介
556:モロに烈のパロディキャラ。宇宙刑事になり損ねて宇宙探偵になったという。

関連記事

親記事

宇宙刑事ギャバン うちゅうけいじぎゃばん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「一条寺烈」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「一条寺烈」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56002

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました