ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

解説

スーパー戦隊シリーズの『特捜戦隊デカレンジャー』とメタルヒーローシリーズの『宇宙刑事ギャバン』が夢の共演を果たすクロスオーバー作品。また、メタルヒーローシリーズの他作品のキャラクターもゲスト出演する。


宇宙戦隊キュウレンジャー』のspace.18にて、前日談が語られており、この中でキュウレンジャー達にとっては、ジャークマターが存在しない平行世界の出来事である事が明かされている。


第三弾以降の続編は製作されていない。


シリーズ一覧

スペース・スクワッド 宇宙刑事ギャバンVS特捜戦隊デカレンジャー

シリーズ第一弾。二代目ギャバンとデカレンジャーが共演する。

巨獣特捜ジャスピオン』のマッドギャランも登場する。


ガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド エピソードゼロ

ガールズ・スクワッド

シリーズ第二弾。両作のヒロインを主人公にした第一弾の前日談。

時空戦士スピルバン』のヘルバイラも登場する。


宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド

シリーズ第三弾。『宇宙戦隊キュウレンジャー』Spaac・18では代表者がスペース・スクワッド宇宙を訪れるという形だったが、今回は全員揃って二代目シャイダー新ジライヤと共演する。

また、諸事情により発表が遅れた2018年度のスーパー戦隊VSシリーズを兼ねている。


ラジオドラマ版

番外編で現在発表されている作品の中で時系列が最も過去の作品。

ラジレンジャー内で放送された為かメタネタなんでもありの内容になっている。

なお、十文字撃シンケンイエローを知らないという発言があるが、「スーパーヒーロー大戦Z」はパラレルワールドの話か、単にシェリーから話を聞かなかっただけかどうかは不明。ただし、「スーパーヒーロー大戦Z」などの春映画を含めると、世界観が不安定な仮面ライダーシリーズも含めてしまわないといけないため、春映画なかったことにした方が懸命なのかもしれない。


スーパー戦隊レジェンドウォーズ

属性は超カガク。参戦当初はギャバンG、新シャイダー、新ジライヤ、デカレッド ファイヤースクワッド、シシレッドの5人がラインナップ。


後にシシレッドオリオンも追加され当ゲームにおける「通常の戦士と強化フォームの戦士は別人扱い」という仕様により6人編成が可能となった。

※超ブンメイのキュウレンジャー側とは別人扱いであり、MY戦隊を除きキュウレンジャー側のシシレッドオリオンをスペース・スクワッドに編成させるという事は出来ない。これは逆の場合でも同様。


組織としてのスペース・スクワッド

全銀河の広範囲連帯を前提としたメタルヒーロースーパー戦隊の連合組織。詳しくはスペース・スクワッド(組織)を参照。


関連タグ

東映特撮 スーパー戦隊シリーズ メタルヒーローシリーズ

海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン

登場作品

第1作、第2作:特捜戦隊デカレンジャー 宇宙刑事ギャバン

第3作:宇宙戦隊キュウレンジャー 宇宙刑事シャイダー

関連記事

親記事

スーパー戦隊Vシネマ すーぱーせんたいぶいしねま

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 59478

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました