ピクシブ百科事典

宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド

うちゅうせんたいきゅうれんじゃーぶいえすすぺーすすくわっど

『宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド』とは、2018年制作のVシネマ。
目次[非表示]

キュウレンジャー、決別。
彼らの危機に、光を超えてあの男たちがやってくる

概要

東映が新しく立ち上げたVシネマレーベル「Vシネクスト」の第一弾にして、スーパー戦隊シリーズメタルヒーローシリーズが共演する『スペース・スクワッド』の第三弾。諸事情によって製作が遅れたスーパー戦隊VSシリーズを兼ねている。
2018年6月30日劇場公開予定、8月8日ブルーレイ・DVD発売予定。

宇宙戦隊キュウレンジャー』がベースになっており、キュウレンジャー最終回の4年後(本編のエピローグから2年後)が舞台となっている。

脚本はキュウレンジャーのメインライターである毛利亘宏。監督は坂本浩一

あらすじ

ハミィが強盗!?そして指名手配!?

ドン・アルマゲとの激闘から4年_
平和な日常を過ごしていたキュウレンジャーたちに激震が走る。ハミィが突如、リベリオンを襲撃し、新たに開発された“ネオキュータマ”を盗み出したというのだ。
悪用を恐れ、事態を重く見た宇宙連邦大統領のツルギは、ハミィを全宇宙に指名手配することを決意する。

「お前はハミィを信じないのか!」
激昂したラッキーは、同じくハミィを信じる仲間と共にツルギらと対立。その埋めがたい溝は、彼らの袂を分かつ。

そこへ、宇宙を超えてやってきた2人の男_。
十文字撃、またの名を宇宙刑事ギャバン_。烏丸舟、またの名を宇宙刑事シャイダー。キュウレンジャーの前に現れた彼ら“スペース・スクワッド”の目的とは?
そして、“内部崩壊”したキュウレンジャーを待ち受ける、驚愕の結末とは!?

(公式サイトより引用)

登場キャラクター

宇宙戦隊キュウレンジャー

ハミィ擁護派

ラッキー/シシレッド
ガル/オオカミブルー
チャンプ/オウシブラック
スパーダ/カジキイエロー
佐久間小太郎/コグマスカイブルー

ハミィ逮捕派

鳳ツルギ/ホウオウソルジャー
スティンガー/サソリオレンジ
ナーガ・レイ/ヘビツカイシルバー
バランス/テンビンゴールド
ラプター283/ワシピンク
ショウ・ロンポー/リュウコマンダー

???

ハミィ/カメレオングリーン
鶴菊

宇宙連邦

ロイ
鳴瀬キミコ

スペース・スクワッド

十文字撃/ギャバンTypeG
烏丸舟/宇宙刑事シャイダー
磁雷矢

邪教団・幻魔空界

宇宙忍デモスト

スーパー戦隊ヴィランズ

メレ
腑破十臓
バスコ・ダ・ジョロキア
エスケイプ

関連タグ

スペース・スクワッド 宇宙戦隊キュウレンジャー
シビルウォー…同じく仲間内で対立が起こるヒーロー作品。

pixivに投稿された作品 pixivで「宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10407

コメント