ピクシブ百科事典

宇宙忍デモスト

うちゅうにんでもすと

特撮番組『世界忍者戦ジライヤ』に登場する世界忍者の一人。
目次[非表示]

概要

CV:依田英助
宇宙の彼方にある暗黒星からやって来た秘宝パコを狙う世界忍者の一人で、第37話にて初登場。2300年前に金剛山の洞窟内にある処刑場にて手足を拘束された状態で封印されていたが、磁雷神復活の際に発生した地殻変動によって復活。自分を封印した忍者の子孫であるジライヤを付け狙う。その一方でパコのエネルギーを利用して地球の富を手に入れ、故郷の暗黒星に帰ろうと企んでいる。

首と体を分離させることができ、頭が破壊されても再生ができる。この他にも相手の脳波を感知して心を読んだり、瞬間移動など様々な超能力を多用。戦闘時には目や手から光線や電撃を放ち、投擲用の棘付き鉄球からは何でも溶かす粘液が分泌される。第41話では愛刀であるレーザー刀「暗黒剣」を手に入れ、ジライヤを苦戦させた。

その後もヘンリー楽珍を唆して彼に山地家がパコを独占したというデマを広めさせ、マンションの住人や世界忍者達に不信感を抱かせる姦計をめぐらすなどして闘破を苦境に立たせるが、第49話の決戦のさなかにジライヤの磁光真空剣・真っ向両断を受け敗れた。同話の中盤ではかつてジライヤに倒された悪の世界忍者達と共に亡霊としてクモ御前に召喚されるも、哲山が水晶玉を破壊したことで消滅した。

終盤のネタバレ

哲山は「地球にパコをもたらした二人の異星人の片割れ」で「平和を愛するジライヤの祖先に封印された邪悪な異星人」と推測していたが、その正体は二人の仲間と共に地球を侵略に来た宇宙海賊であった。だが、2300年前に宇宙船が事故を起こし重傷を負った所を地球人に救われて、一度は改心するも、その行為が母星から裏切りと見なされ、三人は地球ごと粛清される事になる。

デモストは自らジライヤの祖先ともう一人の仲間を殺す事で地球を守ろうという苦渋の決断を下したが、返り討ちに遭って金剛山に幽閉されてしまい、後世にてデモストのみが悪者にされる形となった、というのが真相だった。

宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッドでは


データ

身長/182cm
体重/180kg

CV:日野聡
犯罪組織「宇宙忍者暗黒団」の首領にして、超巨大犯罪宗教団体邪教団・幻魔空界の幹部「幻魔空界十二使徒」の一人。設定が大幅に変更されている為、恐らく前述のデモストとは別人と思われる。その目的は「キュウレンジャーの宇宙を教祖フメインに献上すること」









劇中での活躍(ネタバレ注意)

手始めに、野望達成の邪魔者であるキュウレンジャーを排除するべくハミィの師匠鶴菊を捕え、「自分は彼女の兄弟弟子である」「命尽きようとしている彼女を助けるために力を貸して欲しい」と言葉巧みに彼女を騙し、(実の所、鶴菊とは何の関係も無い)自身の陣営に加え、兵力増強に必要なネオキュータマを彼女に奪わせた。そして、それらから「天魔転生」でメレ腑破十臓バスコ・タ・ジョロキアエスケイプを蘇らせ、キュウレンジャーに差し向けた。

その後、オウシ座系惑星ダカオにてより多くのネオキュータマを手に入れるべくハミィを引き連れ製造工場を襲撃。この時、キュウレンジャー同士の戦闘が起こったのだが、ショウ・ロンポーに化けてラッキー達を惑星へ誘導したり、鳳ツルギの元へ予告状を出すなど、事態を誘発させるべく裏工作を働いていた。

襲撃後、ハミィに対して本性を現し、宇宙連邦大統領であるツルギの抹殺を命じたのだが、失敗に終わり、更に烏丸舟の機転と怪盗BN団によってツルギの補佐官の一人である鳴瀬キミコに化けていたことを突き止められてしまった(本物は既に殺害されていた)上、鶴菊もBN団によって解放されてしまうと自ら手にかけたメレを省いた全員や戦闘員軍団と共にキュウレンジャーとギャバンシャイダーを迎え撃つが、激戦の末に敗北し、逮捕された。

彼の敗北と同時に蘇らされた者達も消滅し、元のネオキュータマに戻った。

彼の敗因の一つは蘇らせたもの中に自身の最後に納得をしていたメレを蘇らせてしまったことだろう。一度は術で強制的に従えたが、すぐに効き目が薄れた上に彼女がハミィに発破をかけたことにより、自身の行いに更なる迷いを生じさせ、デモストの思う通りにより一層動かなくなっていた。

関連タグ

世界忍者戦ジライヤ 世界忍者
宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド
デュラハン UFO 宇宙人

シバ・ツカサ:人質を取ってくノ一の少女を無理矢理従えていた者繋がり。

関連記事

親記事

世界忍者 せかいにんじゃ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「宇宙忍デモスト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3586

コメント