ピクシブ百科事典

坂本浩一

さかもとこういち

日本、米国、ニュージーランドで活動する映画監督、演出家、スタントマン、プロデューサー。
目次[非表示]

略歴

1970年9月29日東京都足立区に生まれる。
ジャッキー・チェンに憧れ、高校1年時に倉田アクションクラブに入門。
映画監督、演出家、スタントマン、プロデューサーと幅広い活動を行っているのもジャッキーへの憧れからであるらしい。

高校卒業後は渡米し、現地のカレッジに入学。その後、アメリカ国籍を取得している。
既婚者で、はスーツアクトレスの梛野素子ウルトラマンティガ劇場版カミーラウルトラマンガイアゾグ第1形態を担当したことで知られる)。

1992年、スタントチーム「アルファスタント」を設立。
日本人スタントマンの斡旋から「パワーレンジャー」シリーズに関わるようになり、第2シーズン後半からアクション監督を担当。1999年の「パワーレンジャー・ロスト・ギャラクシー」からは共同プロデューサーに名を連ねる。
パワーレンジャーの撮影地がニュージーランドに移った2002年より同国に移住。2003年の「パワーレンジャー・ニンジャストーム」以降は、共同製作総指揮、製作総指揮を担当することになる。

2009年、「パワーレンジャー・RPM」でシリーズが一旦終了。同年日本に一時帰国、映画「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」、「仮面ライダーW」のTV本編、劇場版Vシネマを監督。
2011年仮面ライダーフォーゼ」、2013年「獣電戦隊キョウリュウジャー」のメイン監督を担当、2014年「ウルトラマンギンガS」、2017年「ウルトラマンジード」のメイン監督を担当。

劇場版、TV本編で「スーパー戦隊」「仮面ライダー」「ウルトラマン」のすべてを監督・メイン監督したという、唯一無二な存在となった。
また、自身も俳優としてドラマや映画にチョイ役で出演することも多い。


ウルトラシリーズではセブンとレオ。
仮面ライダーでは初代やストロンガー、平成仮面ライダーシリーズではアギトと555が好きとのこと。


余談

アクションはもちろんだが、女の子をエロ可愛くセクシーに格好よく撮ることにも定評がある(胸部や脚部を強調したアングルを多用する、女性の体にオイルを塗って撮影する等)。本人曰く、日本ではかわいい女性が評価されるが、海外の映画のように「セクシーな女性はかっこいい」という認識をもっと日本で広めたいという意味合いもあるらしい。

坂本監督自身も大の女好きとして有名であり、女性出演者に対してさらっと下ネタを言ったり、スキンシップを求めたりすることもある…らしい。一歩間違えばセクハラになりかねないが、出演者からは坂本氏の人柄の良さなどから寧ろ好意的に受け止められているという(ウルトラマンジード関係者であった苦言が「寒い日に(撮影のために)寒い格好をさせられた」ことくらいなことからそれが伺える)。
ちなみに、坂本監督自身も小柄な体系であったことから、新人時代は女形スーツアクターとして活動していた時期もあった。

各作品でのメイキング映像やアリオ橋本にて開催された「ウルトラマンジードスペシャルステージ」では坂本監督自ら戦う姿を披露しているように、現在でも自身が率先してアクション可能な人でもある。

実家はアルミニウム関係の会社を経営しており、父親からは30歳になるまでに成功できなければ家業を継ぐよう釘を刺されていたとのこと。

関連タグ

映画監督

pixivに投稿された作品 pixivで「坂本浩一」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2139

コメント