ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

太平洋最大の島国マオリ語名アオテアロア。首都ウェリントン(マオリ語名テ・ワンガヌイ=ア=タラ)、最大の都市はオークランド

イタリアと同じく長靴のようなシルエットの国土だが、こちらはデカ過ぎるラグビーボールを蹴飛ばして骨折している。

自然

ニュージーランドは地理的にはニュージーランド列島と呼ばれる。首都のある北島とクック海峡を挟んだ南島、そして周辺の島々からなる。総面積は270千平方km弱、日本で言えば本州九州を合わせた程度の面積である。広大な国土に比べて人口が少ないので、今も手つかずの大自然が広がる。北島は火山活動が活発であり、南島は3千m級の高山が並び聳える。日本に匹敵する地震が多い国でもある。

気候は概ね西岸海洋性気候であり、夏は涼しく冬も暖かい穏やかな気候である。生態系は他の大陸から離れて独自性が強い。コウモリ以外の陸生哺乳類が存在せず、キーウィタカへなどの飛べない鳥を中心にした生態系が育ってきた。しかし、白人入植者の持ち込んだ猫や鼠などが増えて絶滅した種や、絶滅の危機に晒されている種も多い。

住民

歴史的経緯から、英国文化とポリネシア文化が入り交じっている。住民は白人が7割前後だが先住民マオリや太平洋諸島系も1割~2割前後を占める。公用語は主に英語とマオリ語で、義務教育では両言語が必修とされる。
主な宗教はキリスト教だが人口の半数近くを無宗教が占める。総人口は500万人ほどである。

イギリス連邦の一国であり、イギリス王をニュージーランド国王として元首に推戴する。元首代理は総督が務めるが、実際の行政権は議会の選出する首相が行使している。議会は一院制の普通選挙である。周囲に仮想敵国は存在しないが太平洋を中心とした安全保障に関心を示しており、国際連合や対テロの平和維持活動には積極的に派兵を続けている。


経済

人口に十倍するがいると言われ、今は人口の数倍まで減ってきてその代わりにが増えている。いずれにせよ、大変に牧畜が盛んである。林業も盛んでラジアータパインというカリフォルニア原産のマツの仲間が主力。それ故に貿易の輸出品目としては乳製品食肉木材などが主である。

文化

ラグビーの強豪国として知られ、代表チームはユニフォームの色から「オールブラックス」の愛称を持つ。このオールブラックスは試合前に見せる勇壮なダンスパフォーマンスも有名だが、これは「ハカ」というマオリの民族舞踊である。

世界で初めて女性参政権を認めたことで知られ、同性婚、夫婦別姓とも可能。
生態系の独自性が強いため、自然環境保護が厳しく行われている。過去に入植者の持ち込んだ家畜によって大きく生態系が乱されたため、現在は生物の持ち込みは厳しく規制される。

豊かな自然を擁し、南半球にある為に北半球とは逆の季節設定で撮影できるといった利点から映画撮影ロケ地としても人気が高い。『ロード・オブ・ザ・リング』の主要ロケ地であり、北島のマタマタにはホビット庄の撮影セットがそのまま保存されている。

歴史と伝承

この地を発見したのはポリネシア系民族のマオリ人であった。「マオリ」とはマオリ語で「普通の」を意味し、後に渡来した西洋人と区別する為に自分たちを「普通の人々」と呼んだことに由来する。考古学によるとマオリが到来したのは10世紀前後であったらしい。マオリの伝承によると最初に発見したのはクペという探検家であり、ハワイキという名の故郷からカヌーに乗って到来した。そしてこの地はマオリから「アオテアロア(長く白き雲のたなびく地)」と呼ばれるようになった。マオリは勇敢な戦士であり、狩猟漁撈に加えて農耕を行った。考古学的調査から、狩りでは当時はまだ存在した巨鳥モアも巧みな罠を用いて狩っていたことが知られている。農耕では芋や野菜などを栽培した。

西洋人がアオテアロアを知ったのはオランダ人アベル・タスマンが1642年に近海を航海した時のことである。その情報を元にオランダの地図師が同国のゼーラント州の名を借りて「ニュウ・ゼーラント(新ゼーラント)」と名付けた。最初に上陸したのはイギリスの探検家ジェームズ・クック、1769年のことである。全島を詳しく探検し、詳細な地図を残している。やがて捕鯨アザラシ狩りなどを求めてイギリス人を中心に西洋人の移住が始まり、1840年に英国王とマオリの族長たちとの間でワイタンギ条約が結ばれて土地保護と引き換えに英国領である宣言が成された。しかしこの取り決めは必ずしも守られなかったようで、その後マオリ戦争と呼ばれる戦争がマオリと英国の間で起こっている。地名も英語読みで「ニュージーランド」と呼ばれるようになった。

英国系入植者の増加に伴い、ニュージーランドは英国の意思に従って国際政治にかかわるようになる。二度の世界大戦にも参戦して多くの犠牲者を出し、一方で次第に英国に対する自治権を拡大していく。1947年にイギリス連邦に加盟する独立国となった。冷戦期はアメリカ合衆国を盟主とする自由主義陣営に属し、冷戦後の世界に至っている。

国旗変更騒動

現在のニュージーランド国旗は、青地に左上にイギリス連邦加盟国を表す英国旗のユニオンジャックが入り、白く縁どられた赤い南十字星が描かれている。この国旗は隣の国と酷似していて紛らわしいとして変更を求める声も上がっていた。キー首相は、国旗変更の是非を問う国民投票を2015年に実施したいと表明した。変更賛成派からは新しい国旗デザインに、マオリの信仰対象の一つでもある同国産の植物、シルバーファーン(銀のシダ)を取り入れようとの意見が挙がっている。退役軍人で作る反対団体からは、「現在の国旗を掲げて戦い、命を落とした兵士たちのためにも変更すべきではない」との声があり、またシルバーファーンのデザインで葉が左右対称に並んでおり生物学的におかしいといった批判も出て議論は過熱した。結局、2016年3月の国民投票で現国旗が維持されることとなった。

関連イラスト

キーラン・リード
ワナカのロッホナガー



関連タグ

オセアニア オーストラリア 島国
キウイ
ニュージーランドストーリー

関連キャラクター

エイスリン・ウィッシュアート(咲-Saki-)
マナイア・マタワウラ・ハト(ルミナスウィッチーズ)

関連記事

親記事

ポリネシア ぽりねしあ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ニュージーランド」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ニュージーランド」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 355494

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました