ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

ーー親子の力、おかりします!ーー

概要

2017年4月15日から『ウルトラマンゼロTHE_CHRONICLE』内で放送された完全新作連続バトルストーリー。全8話。

時間軸としては劇場版『絆の力、おかりします!』の後のエピソード9に位置しており(過去に放送された『ウルトラゼロファイト』、『ウルトラファイトビクトリー』と似たような展開である)、実際、劇場版ではエンドロール後に本作との繋がりを示すシーンが挿入されている

製作陣も『ファイトビクトリー』のスタッフが再び集結している。


新たなフュージョンアップ形態として『ウルトラマンフュージョンファイト!』からライトニングアタッカーエメリウムスラッガーが登場する。


なお、ゾフィーが映像作品では初めて単独で怪獣を撃破する描写があり、放送時はファンの間で大きな話題となった。


映像ソフトでは、Blu-ray限定版とDVD版の2種類が販売され、Blu-ray限定版では、全8話を一つにまとめた完全版も収録されるほか、監督の坂本浩一と脚本の足木淳一郎のオーディオコメンタリーや限定カラーのレイバトスのソフビもセットになっている。


当初は3体融合繋がりということでプロット段階でウルトラマンサーガも登場する予定だった。また、脚本を担当した足木淳一郎氏は、今度ウルトラファイト系列の作品を担当する場合はウルトラマンジョーニアスを出したいという願望があった模様。

その願望は3年後に実現することとなった。


帰ってきたウルトラマン』で郷秀樹を演じ、『ウルトラマンメビウス』以降の作品でウルトラマンジャックの声も務めていた団時朗氏は、放送から6年後の2023年3月22日に肺がんで死去したため、本作がウルトラシリーズにおける最後の出演、遺作となった


あらすじ

新たな敵、亡霊魔導士レイバトスが、怪獣怨霊を操り、ウルトラマンゼロ、そしてウルトラマンオーブの前に立ちはだかる!

オーブは、ギンガエックスの力を秘めたライトニングアタッカーをはじめとしたさまざまなフュージョンアップにより、亡霊怪獣軍団と壮絶なファイトを繰り広げる!


この大乱戦に、光の国宇宙警備隊からも歴戦の勇士たちが援軍にかけつける中、オーブは新たなフュージョンアップを果たす――それは、セブンとゼロの「親子の力」を受け継いだ、「エメリウムスラッガー」だ!


果たしてオーブは、レイバトスの脅威に打ち勝つことができるのだろうか!?

衝撃のラストに乞うご期待!


登場キャラクター

太字は新キャラクター


ウルトラ戦士



怪獣



キャスト


スタッフ


関連タグ

ウルトラマンオーブ ウルトラマンゼロTHE_CHRONICLE

ウルトラファイト ウルトラゼロファイト ウルトラファイトビクトリー ウルトラギャラクシーファイト

関連記事

親記事

ウルトラマンオーブ うるとらまんおーぶ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 101377

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました