ピクシブ百科事典

目次[非表示]

新しいヒーローの誕生!!

概要

地球で謎の復活を遂げた魔王獣を倒すべく、銀河の彼方からやってきた光の戦士で、クレナイ・ガイオーブリングという変身アイテムウルトラフュージョンカードというカードを用いてフュージョンアップ(変身)した姿。

かつて魔王獣を封印した歴代ウルトラ戦士の力を借り、多彩な戦闘形態に姿を変えながら敵との戦いに挑んでいく。
形態ごとにカラーリングだけでなく容姿までもが大きく変わっていくが、顔面、額、カラータイマー周りの形状や、体の一部が黒いところは各形態で共通する。

形態ごとに変化する額のクリスタルの色は、その形態の属性を現しており、赤、青、緑、黄、水色、白、紫のいずれかになる。
属性の相性については本編では言及されていないが、ゲーム『ウルトラマンフュージョンファイト!』では赤>緑>黄>水色>赤という4すくみの関係にあり、また白/青と紫では互いに与えるダメージが増える。

この相性は多少本編にも反映されているようで、例えばクリスタルが黄(炎属性)のバーンマイトは水属性(水色に相当)のマガジャッパに対しては圧倒できた反面、風属性(緑に相当)のノーバに対しては思うように戦えていなかった。

なお、劇中の描写から歴代のウルトラ戦士のことは満遍なく知っているようで、ウルトラフュージョンカードを手に入れた際には描かれているウルトラ戦士に向かって「お疲れ様です」と声をかけるなど、敬意を払っているらしいことが窺えるが、そのカードに描かれたウルトラマン全てと面識があるかは不明(劇場版ではゼロと共闘した後に「お会いできて光栄です」と言及している場面もある。また、2021年現在、映像作品中ではセブンジャックゾフィータロウと共演している。

本人が新世代ヒーローズでも数千年以上に渡って戦い続けているベテランなことも手伝ってか実力はかなりのものであり、本人達を圧倒したジードダークネスエックスダークネスらを相手にタイプチェンジを駆使して互角以上に食らいつくなどといった中々の活躍を見せている。こうした実力に加えて様々な世界で活動しているからか別宇宙の住人もオーブを認知しているシーンもあり、ニュージェネレーションズの中では名が知れている方と言えるだろう。

ウルトラマンタイガ』以前のM78星雲以外の平成ウルトラマンでは珍しく出身地が惑星O-50と明確に判明しているウルトラマンである。
また、戦闘開始前に名乗り口上を述べるという、極めて珍しいウルトラマンでもある。

フュージョンアップ

共通点


従来のウルトラ戦士でいう変身およびタイプチェンジに相当する能力。
従来のタイプチェンジと比べて外見の変化が著しく、さらに、形態ごとにそれぞれ専用の決め台詞が用意されるというかなり凝った演出がなされている。
また、ゲームオリジナル形態が多数存在するため、それを含めれば形態数は2020年現在歴代最多である。



その他、ゲームオリジナル形態については詳細はリンク先を参照。

オーブオリジン

世界中が 君を待っている


第17話から登場した、オーブ本来の姿
それ以前にもOP冒頭のカットと変身シーン、および第1話アバンタイトルの回想シーンで登場していたが、いずれのシーンにおいても全身が強い光で隠されているため詳細の殆どが不明だった。
光輝く大剣オーブカリバーを持ち、それを用いた剣戟や、オーブカリバーから放つ光線ならびに火・水・土・風の属性を放つ技を使用する。

前述のフュージョンアップ形態を上回る戦闘力を持っているが、ある事件をきっかけに、オーブはこの姿で戦うことができなくなってしまう(この事については、ガイ自身も言及したことがある)。 しかし、第17話でガイが事件の真実を知ったことで、再び変身できるようになった。
詳細はリンク先を参照。

オリジン・ザ・ファースト

オーブ


Amazonプライムビデオで配信中の「THE ORIGIN SAGA」に登場する新たな形態。
オーブオリジンよりも前の形態であり、上記のオーブオリジンの黒色部分が赤色になっていることで、さらにシンプルな印象を与えている。
詳細はリンク先を参照。

ウルトラマンオーブダーク

ORB DARK NOIR BLACK SCHWARZ


ウルトラマンR/B」に登場する漆黒のウルトラマンオーブ。
愛染マコトがオーブオリジンのルーブクリスタルを使用して変身した姿であり、正確に言えばオーブとは別人である。
詳細はリンク先を参照。

余談

初期デザインではフュージョンアップ4形態が先行して描かれていたが、決定稿では素体となる存在として最初にオーブオリジンがデザインされ、そこから派生する形で各フュージョンアップ形態がデザインされた。ベースカラーも変更して、2つのウルトラマンの分かりやすい特徴と長所を融合させている。カラータイマー部分はオーブリングの形状が取り入れられている。

当初は各形態ごとにカラータイマーの色を変えるという案も存在したが、額のクリスタルの色が変わるのみとなった。

惑星O-50のウルトラ戦士は現状オーブを除くとカラータイマーの形状が丸型で共通しており、リング状となっているオーブはかなり特殊と言える。他のO-50ウルトラマンが初変身者の名前をそのまま名乗っていること、戦士の頂にある「オーブの光」という名称を考慮すると、「ウルトラマンオーブ」という存在が他のO-50出身の戦士とは事情が異なるためなのかもしれない。

関連タグ

ウルトラマンオーブ クレナイ・ガイ

ウルトラマンロッソウルトラマンブルウルトラウーマングリージョウルトラマンフーマ……惑星O-50出身、もしくはO-50由来の力で変身するウルトラマン達。オーブは一番上の先輩に当たる。

ウルトラマンジードウルトラマンゼット…先輩ウルトラマンの力を借りて変身するウルトラマン達。

関連記事

親記事

ウルトラマンオーブ うるとらまんおーぶ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「オーブ(ウルトラマン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56716

コメント