ピクシブ百科事典

カミソリデマーガ

かみそりでまーが

カミソリデマーガとは、デマーガの亜類と思われる怪獣である。
目次[非表示]

データ

別名次元凶獣
体長60m
体重7万t


概要

ウルトラマンフェスティバル2018のライブステージにて初登場。
第1部ではエンペラ星人、第2部ではメフィラス星人(アーマードメフィラス)の先兵の1人として、ウルトラ戦士たちと激闘を繰り広げている。

異次元空間に住んでおり、全身がロボット怪獣のようなメカニカルなデザインになっているのが特徴。
全身に何でも切り裂く鋭い突起「レザーエッジ」が突き出し、(ツルギデマーガとは異なり、背びれは後ろ向きに突き出している)金属化した皮膚やビスで止められた鎧のような体、シャッターのように口を覆っているキバ等、はっきり言って言われなければデマーガの同族と分からないほど姿が変化している。また、鳴き声もツルギデマーガに似ている。

レザーエッジより放つカッター、頭から放つ破壊光線「デマーガバリオン」を武器とする。カード化したサイバーデマーガやサイバーツルギデマーガとも異なるデザインであり、現時点ではオリジナルのデマーガとの関連性は不明(児童誌によると異次元で変異したデマーガの亜種とのこと)。

また、変異した影響なのか知能も高くなっているらしく、後述する『ウルトラマンR/B』の本編では美剣サキを退けた後に一度撤退し、地中に潜むと、ルーゴサイトの再来に備えるために彼女によって一ヶ所に集められていた“レイライン”のエネルギーを吸収して力を蓄える等の行動を起こしていた。

ウルトラマンフェスティバル2018のイベント、ルーブナイトにて本編第22話「異次元かあさん」への登場がアナウンスされたほか、このイベント内でもウルトラマンロッソウルトラマンブルと激闘を繰り広げている。

劇中の活躍

異次元から湊ミオが帰還すると同時に異次元から出現。美剣サキが変身したホロボロスと交戦するも軽くあしらい一時的に姿を消す。
翌日の再出現時には一時は待ち伏せしていたホロボロスの奇襲を受け吹き飛ばされ地面に叩きつけられるも、レイラインエネルギーを吸収して力を蓄えていた為なのか大したダメージを受けた様子もなく再度ホロボロスを圧倒しカッター光線で撃破する。
その直後に現れたロッソやブルとも交戦し、2人も固い装甲で圧倒するも、2人が合体変身したウルトラマンルーブには逆に圧倒されていき、カッター光線もルーブには通じず、最後はルービウム光線を食らい爆散した。

余談

命名は市野龍一監督とのこと。

既に怪獣クリスタルガシャポンルーブクリスタルシリーズにラインナップしている他、ウルトラ怪獣シリーズでもソフビ人形が発売される(ナンバーは、記念すべき100である)。

デマーガ、ツルギデマーガとは違い、口が全く動かずに完全に塞がっている。異次元で生活する怪獣は食事の必要がないのだろうか。

翼状の部位は舞台映えを意図したものである。

関連項目

ウルトラマンR/B
ウルトラ怪獣

デマーガ
ツルギデマーガ

ゼットンバルタン星人 - ウルフェスのライブステージで初登場した先輩怪獣。
キングギャラクトロン - 同じく、ウルフェスのライブステージで先行登場した先輩怪獣。ちなみにどちらも12月の第1週に登場している。

ゴモラⅡ - 別方向に進化した先輩亜種怪獣。
アンデッド(仮面ライダー剣) -鎧のようなデザインのテイストが似ている。

関連記事

親記事

デマーガ でまーが

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カミソリデマーガ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4999

コメント