ピクシブ百科事典

ニュージェネクライマックス

にゅーじぇねくらいまっくす

『ウルトラマンタイガ』の劇場版作品。正式名称は『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』。
目次[非表示]
ウルトラマンギンガ


VICTORY


X united


ウルトラマンオーブ


レッキングバースト



集いし英雄たち

湊兄弟


飴ちゃん流星百裂弾



ニュージェネ全員集合

賢者さん


これはピースマークじゃねえぞ


そしてタイガがここにいる。




超えろ!最強の父(ウルトラマンタロウ)!!

トライスクワッド、ここに終結!!

ウルトラマントレギア



ウルトラマンレイガ!



概要

2020年8月7日公開の『ウルトラマンタイガ』劇場版作品。
タイトルの通り、『ギンガ』~『R/B』までの新世代ヒーローズが集結する作品であり、同時に『タイガ』および『ウルトラギャラクシーファイトニュージェネレーションヒーローズ』からつながる物語の完結編となる。
タイガの父・ウルトラマンタロウが闇堕ちするという展開が発表された。

時系列は『タイガ』本編の半年後となっている。

当初は2020年3月6日公開を予定していたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を考慮し、公開日が延期されることが公開4日前の3月2日に発表された。
2020年7月7日、同年8月7日に公開決定と発表され、無事同日を持って公開がスタートした。『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!』以降ウルトラシリーズの映画作品は3月に公開され続けてきたが、3月以外に公開されるのは『ウルトラマンギンガ劇場スペシャル1』以来7年ぶりである。発表されたのが7月7日なのもあり、公式サイトにも「『七夕』の夜、ファンのみなさまとキャスト・スタッフの願いが天に届き、その願いが叶う!」と書かれてもいる。

あらすじ

民間警備組織E.G.I.S.の一員として働く工藤ヒロユキは、タイガ、タイタス、フーマという3人のウルトラマンに変身する能力を持っていた。数々の敵との戦いを経て、より深まっていたヒロユキとタイガたちの絆。しかし、そんなヒロユキはいま、何者かによって狙われていた。そのことを知って、新世代(ニュージェネレーション)のウルトラマンたちが、ヒロユキを救うべく、続々と集結を果たす。ヒカル、ショウ、大地、ガイ、リク、カツミ、イサミ――。さらに、タイガの父・ウルトラマンタロウも地球へとやって来た。
だが、タロウは息子・タイガに激しく襲いかかる。いったい、タロウになにが起こったのか?そしてタイガは父と戦えるのか!?
今、ニュージェネレーションヒーローズが、巨大な闇の力に敢然と挑む!
(劇場版ウルトラマンタイガ公式サイトより)

登場キャラクター

ウルトラマンタイガより


ウルトラマンR/B』より

ウルトラマンジード』より

ウルトラマンオーブ』より

ウルトラマンX』より

ウルトラマンギンガ』/『ウルトラマンギンガS』より

その他


怪獣・宇宙人

トレギア軍団



宇宙人窃盗団

ヴィラン・ギルド


E.G.I.S.

その他

スタッフ

  • 監督:市野龍一
  • 脚本:林壮太郎、中野貴雄
  • VFXスーパーバイザー:尾上克郎
  • 音楽:森悠也
  • 主題歌:小野大輔『ドラマティック』
  • 製作:劇場版ウルトラマンタイガ製作委員会 
  • 配給:松竹ODS事業室


関連動画

映画予告


※公開日変更に伴い、以前の予告とは内容が一部変更されている。

タイガとの"3つの約束"


※新型コロナウイルス感染予防に絡む特別動画。

関連番組

2020年3月1日に映画の公開を記念して事前特番『劇場版ウルトラマンタイガ公開直前SP! グリージョの30分でわかるウルトラマンタイガ!』が放送&配信された(…皮肉にも、この翌日に映画の公開延期が発表されてしまったが)。
内容はグリージョをナビゲーターにウルトラマンタイガや次世代ウルトラマンを次々と紹介していくもの。
なお、それに伴い『ウルトラギャラクシーファイトニュージェネレーションヒーローズ』の映像も地上波で初公開された。
後にこの特番を再編集したものが、2020年7月31日にグリージョ役の其原有沙氏のカウントダウンメッセージ付きで再配信された。

公開日の8月7日からは『劇場版タイガ公開応援配信』として、タロウと歴代ウルトラヒーローの共闘をピックアップしたエピソードを毎週配信する。

No.タイトル内容
1ウルトラの国 大爆発5秒前!『ウルトラマンタロウ』第33話
2ウルトラ6兄弟最後の日!『ウルトラマンタロウ』第34話
3別れの日『ウルトラマンメビウス』第29話
4約束の炎『ウルトラマンメビウス』第30話
しかし、『タロウ』第34話は『Stay At Home With ULTRAMAN ウルトラ空想科学時間』でおよそ2か月前に配信されたばかりであったため、後編の後に前編が配信されるという奇妙な流れになってしまった。ちなみに『ウルトラマンジード』第1話にも似た事が起きている

余談

ゲスト出演は人気声優であり、トライスクワッドの担当声優が所属するアクセルワンの代表取締役でもある森川智之氏。なお、情報が公開されて間もない頃、かつて彼が担当していたウルトラ戦士の名が公表され話題となっていたが(『ウルトラギャラクシーファイト』にリブットが参戦したり、ウルトラマンの海外展開が積極的になってきた時期だったこともある)、実際は誤報だったらしく後に修正されている(厳密にいえば森川氏が担当したのはそのウルトラ戦士に変身する人物の方であり、また映画の内容的にそのウルトラ戦士の登場する余地が見受けられなかったため、修正される前後の時点で誤報なのでは?と推測する人も少なくなかった)。
ちなみに、上述にある通り森川氏はダダの声を担当している。

しかし、映画の公開された8月の後半に、本作の後日談にあたり、実際にパワードが登場する新作のYouTube配信が発表され、さらにその翌月には森川氏のパワード役での出演が発表されたため、「今度こそ本当に登場する!」、「劇場版の誤報は実は伏線だったのでは?」とパワードファンから喜びの声が上がった。

当初は本作の舞台挨拶が予定されていたのだが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により舞台挨拶が中止される事が発表された(マスコミ向けの制作発表会に変更となった)。
公開4日前という土壇場において延期が発表されるという極めて珍しい事態となった。(以前にも『ウルトラマンコスモスTHE FIRST CONTACT』、『ULTRAMAN』、『ウルトラマンサーガ』も公開が遅れた経緯がある)。
また、それに先駆けて2月下旬~3月において全国各地で催される予定だったウルトラマン関連イベントも、ほぼ全てが中止となっている。

本来なら本作の公開を以て『タイガ』の一連のストーリーが完結し、次回作『ウルトラマンZ』にバトンをつなぐ予定だったが、公開が延期になった影響で、『タイガ』が完結する前に『Z』の放送が始まってしまうという珍事が発生することとなった。似たような例としては、『ウルトラマンコスモス』の前日談『THE_FIRST_CONTACT』や『ウルトラマンネクサス』の前日談『ULTRAMAN』は、当初テレビシリーズより先に映画が公開される予定だったが、公開が遅れてしまったことでテレビシリーズが先に放送を開始し、その後に映画が公開された結果、物語の順番が逆になってしまった例がある。

本作は当初からニュージェネレーションヒーローズの登場が決まっており、『タイガ』のテレビシリーズ最終回でヒロユキの力を借りずとも実体化できるようになったことを打ち明けられないタイガとヒロユキの関係性を描くため、「ウルトラマンタイガ卒業スペシャル」というニュージェネレーションヒーローズ達の中でヒロユキとタイガの別れを描くものとなった。

前夜祭での本作を監督を務めた市野龍一氏のコメントによると、撮影されたものの尺の都合で相当なシーンがカットされているとの事。
実際に公式HPで掲載されている写真の一部には『フュージョンカードを見つめるガイと彼の後ろに立つ大地』など本編では使用されなかった場面が使われていたり、各種雑誌には劇中で描写されていない情報が掲載されている事もある。
ちなみにカットされたシーンについては、Blu-ray特装限定版の特典ディスクに於いても特典ディスクに未公開シーンがいくつか収録された前作とは違い収録されていない。

関連イラスト

ニュージェネクライマックス
ニュージェネクライマックスが公開されると信じて…!!
【劇場版タイガ】ニュージェネクライマックス!



関連項目

ウルトラマンタイガ 新世代ヒーローズ

セレクト!絆のクリスタル:前年の劇場版作品。こちらもトレギアがメインの敵である。

ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟:14年前の劇場版作品。先輩ウルトラマン達の変身能力と引き換えに封印されるメインの敵怪獣主人公先輩達が合体して誕生する新戦士など、本作と似た要素が多い。

のび太の新恐竜:当初の公開予定日及び公開延期後に改めて発表された公開日が同じ映画。また、同作では 主題歌を担当した小野大輔氏が恐竜博士の声を担当している。

セレクト!絆のクリスタル←本作→???


外部リンク

公式サイト

関連記事

親記事

ウルトラマンタイガ うるとらまんたいが

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ニュージェネクライマックス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 302475

コメント