ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

セブン「メビウス、我々に残された力の全てを…お前に託す」

マン「必ず勝て、お前の勝利を…信じる」


ヤプール「う…なんだ…?!この巨大なエネルギーは…!!」



ジングウジ・タカト「メビウスが…新しいウルトラマンに!」

データ編集

身長51メートル
体重3万6000トン
飛行速度不明
走行速度マッハ9.9
水中速度マッハ8.5
ジャンプ力3800メートル
腕力20万トン
握力19万トン

概要編集

映画『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』終盤で強敵・Uキラーザウルス・ネオに対抗してウルトラマンメビウスウルトラ6兄弟が合体したスーパーウルトラマン(ただしあくまでメビウスの一形態として扱われている)。

映画『ウルトラマン物語』に登場したスーパータロウにさらにメビウスが加わった形態であり、外見はメビウスのものだが、胸や顔には黒いラインが走っており、超進化の影響でカラータイマーが大型化、額にはビームランプらしきものが備わった。また、模様もウルトラ6兄弟各々のものを合わせたようなものになっている。メビウスブレスも形状はそのままグレーのラインが入ったカラーに変化している。

膨大な光エネルギーを有しており、メビウスブレスからエネルギーを解放する際には小規模の爆発が起こった程。

最高速度マッハ40ものスピードで飛行でき、板野サーカスさながらにUキラーザウルス・ネオの放ったミサイルを空中で次々と躱して見せた。

作中では7人の力を合わせた体当たり「コスモミラクルアタック」でUキラーザウルス・ネオを倒し、崩壊するUキラーザウルス・ネオの身体から閉じ込められた人質を瞬時に救出するという離れ業を見せつけた。

戦闘の後、メビウス個人がしたタカト少年との約束を守っていた為、基本的な自意識はメビウスが担っている模様。


必殺技編集

コスモミラクルアタック編集

ウルトラ6兄弟から受け継がれた膨大なエネルギーを体に纏い、敵に突撃。敵の体内を焼き尽くして一瞬で炭化させる。


コスモミラクル光線編集

ウルトラ6兄弟が合体している為、設定上は使用可能。

スーパーウルトラマンタロウと比べ、合体人数が増えている点や、インフィニティーに変身した事でメビウスブレスが大容量の光エネルギーを蓄積できるようになった点などから、威力は上がっている物と思われる。

後述の「ジャッカル軍団大逆襲!!」ではアーマードダークネスを装着した状態で使用、ジャッカル大魔王のジャッカル破壊光線を押し切り、大ダメージを与えた…これを食らって致命傷で済む大魔王様も凄いが。


インフィニットエッジ編集

メビュームスラッシュの強化型。Uキラーザウルス・ネオのミサイルを次々と正確に撃ち落としていった。

『運命の衝突』では一撃で大量のアブソリューティアンの兵士達を撃破するという最早牽制技の域を超えた滅茶苦茶な破壊力を見せた。


セービングサークル編集

対象を手で包み込むことにより、球状のバリヤーを発生させて保護する。ジングウジ・アヤがコスモミラクルアタックで炭化する事が無かったのはこの技によるもの。



ウルトラギャラクシーファイト運命の衝突編集


※この先、ウルトラシリーズ最新作のネタバレを含みます。くれぐれもご注意下さい。












メビウス「あの空間を塞がないと。兄さん達、僕に力を!!」


ウルトラマン「よし。行くぞ!!」


ジャック「我々兄弟の力を……」


エース「メビウスに……!!」


第9話に登場。

際限なくアブソリューティアンの兵士を転送し続けるタルタロスのナラクを破壊する為、メビウスの呼び掛けに応じて、ウルトラオーバーラッピングで合体。


インフィニットエッジでアブソリューティアンの兵士を一掃した後、コスモミラクルアタックを発動、更に現れた援軍の攻撃も意に介さずナラクに突撃し援軍諸共ナラクのゲートを破壊した。

なお、合体からナラクの破壊まで即ち映像に登場している時間はなんと僅か40秒だった。Uキラーザウルス・ネオ戦での板野サーカスのような動きは披露されなかったとはいえ、強敵を文字通り秒殺できる程の圧倒的な力は健在であった。


余談編集

ウルトラマンオーブの変身アイテムの玩具であるDXオーブリングで、ウルトラ6兄弟とメビウスのフュージョンカードをリードすると、恐らく最多の7枚フュージョン、「ウルトラオーバーラッピング!ウルトラマンメビウス!メビウスインフィニティー!」と変身音が流れ、メビウスインフィニティーに変身できる

必殺技も「コスモミラクルアタック!」と音声が変化する。

現時点でカードセットなどを揃えれば全てのカードが揃うので、以前よりは手軽に試せるようになった。


後のDXジードライザーやDXウルトラゼットライザーも、ウルトラカプセルウルトラメダルの組み合わせによるフュージョンでの変身を行うが、これらは読み込めるアイテムの数が限られているため、7体合体のメビウスインフィニティーは普通の方法では再現不可能。

いずれもウルトラ6兄弟を一纏めにした単品のアイテムが作られているが、何故かこれをメビウスのカプセルやメダルと組み合わせてもメビウスインフィニティーへの変身は成立せず、各々の単独音声が鳴るだけになっている。

ただしウルトラゼットライザーについては、番組終了後に発売されたMEMORIAL EDITION版では組み合わせが追加され、メビウスメダルとウルトラ6兄弟メダルでメビウスインフィニティーが再現できるようになっている。


デザインはメビウスの基本形態とほぼ同時進行で行われた。しかし、基本形態の完成が難航していたため、こちらの方が早く完成している。初期検討稿では角が生えたものも存在した。また、デザインには『ウルトラマンネクサス』の次の新企画のウルトラマンにて、不採用となったデザインが流用されている。


映画『ウルトラマンサーガ』の初期プロットではウルトラマンサーガウルトラマンレジェンドとともに、クライマックスに登場する予定だった。


内山まもる氏の漫画「ジャッカル軍団大逆襲!!」ではアーマードダークネスの一部を装着し、ジャッカル大魔王に対抗しようとするメビウスの負担を軽減する為にこの姿に変身した。どこからともなく出現した残りパーツを装着し、闇の力に取り込まれそうになるが、ウルトラマンキングがジャッカル軍団から取り戻したウルトラベルの力でマスクが割れて一時的に制御を可能とした。なお、劇中描写を見る限り、鎧を半分まとって初めてジャッカル大魔王と戦闘力が互角になるようである。


ウルトラマン超闘士激伝新章』ではエンペラ星人との戦いで闘士ウルトラマンメビウスが6兄弟に加え更にウルトラマンレオアストラウルトラマン80を加えた10人合体でこの姿に変身した。


なお、ナイトブレスを装着した状態でこの形態に変身できるかは不明。


関連項目編集

ウルトラ戦士

ゾフィー 初代ウルトラマン ウルトラセブン ウルトラマンジャック ウルトラマンエース ウルトラマンタロウ


フェニックスブレイブ

チートラマン

劇場版限定タイプ


合体したスーパーウルトラマン繋がり編集

ウルトラマンレジェンド

フェニックスブレイブ

ウルトラマンサーガ

ウルトラマンルーブ

ウルトラマングルーブ

トライストリウム

トライストリウムレインボー

ウルトラマンレイガ

関連記事

親記事

メビウス(ウルトラマン) うるとらまんめびうす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 57491

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました