ピクシブ百科事典

スーパーウルトラマン

すーぱーうるとらまん

複数のウルトラ戦士が合体したウルトラマンのこと。
目次[非表示]

概要

複数名のウルトラマン合体した、ウルトラマンを越えたウルトラマンのこと。
その存在が明らかになったのは『ウルトラマンタロウ』25話のことで、ウルトラベルの納められたウルトラタワーのの中に飛び込むためにウルトラ六兄弟が合体したシーンが最初である。その後、映画『ウルトラマン物語』で公式設定となった。

平成以降は作品による世界観の違いもあり、この名称が用いられたことはほとんどない。その代わり、レジェンド、サーガ、ギンガビクトリーは主役戦士の一形態ではなく全く別の戦士という扱いをされている。
また、大半はウルトラマンオーブの玩具『DXオーブリング』で合体を再現可能である。

物理的に合体している事が条件で、あくまでもアイテムで他の戦士の力を借りているだけのギンガストリウムオーブなどはスーパーウルトラマン扱いされない模様(ただしそれに準ずる力は持っているので簡易スーパーウルトラマンと言った所か)。

スーパーウルトラマン一覧

スーパータロウ

ウルトラ六兄弟ウルトラオーバーラッピング(ウルトラ6重合体、ウルトラ・シックス・イン・ワンとも)により合体したスーパーウルトラマン。見かけはタロウと全く変わらないが、これはタロウのウルトラホーンを憑代にしているためである。
六兄弟全員で攻撃しても傷一つつかず、宇宙そのものを破滅させるほどのパワーでしか倒せないとされたグランドキングコスモミラクル光線で跡形もなく消し飛ばしてしまった。
ただし「スーパータロウ」という名称は公式で使われている訳ではないので注意。『DXオーブリング』ではウルトラ六兄弟のウルトラフュージョンカードを全てリードする事で「ウルトラオーバーラッピング!」の音声が流れてスーパータロウへの変身遊びができるが、形態名は「ウルトラマンタロウ!」としか発声されない。

ウルトラマンレジェンド

てきとうレジェンド


ウルトラマンコスモスウルトラマンジャスティスが合体した伝説の戦士(設定上は二人が単に合体した姿ではなく2人の思いに応えて復活したらしい)。
映画『ウルトラマンコスモス&ウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE』に登場する。

メビウスインフィニティー


ウルトラマンメビウスとウルトラ六兄弟が合体した姿。メビウスが増えた分、スーパータロウの強化版とも言える。メビウスに似た姿。コスモミラクル光線を纏った体当たり、コスモミラクルアタックは一撃必殺の威力。

メビウスフェニックスブレイブ

ウルトラマンメビウス フェニックスブレイブ


ウルトラマンメビウス最終回でメビウスとウルトラマンヒカリ、さらにGUYSのメンバーが合体して誕生したウルトラマンを越えたウルトラマン。

ウルトラマンサーガ

ウルトラマンサーガ


ウルトラマンダイナウルトラマンコスモスウルトラマンゼロが合体して誕生した戦士。光を体現したかのような脈動感あふれる姿が特徴。

ウルトラマンギンガビクトリー

ウルトラマンギンガビクトリー


ウルトラマンギンガウルトラマンビクトリーが合体して誕生した戦士。歴代の平成ウルトラマン達から力を与えられ、ティガからビクトリーまでの平成ウルトラマンの必殺技を使えるネオス等一部戦士からは力をもらってないので無理です…)

番外編

ビッグウルトラ

ビッグウルトラ


小学二年生』1980年2月号掲載の坂丘のぼる漫画ウルトラ兄弟物語 ウルトラ最後の戦い」に登場する。ウルトラ6兄弟が全員合体した姿で、身長400mくらいの巨体。外見はウルトラの父に似ている。

関連項目

スーパーヒーロー  チートラマン 無敵
フュージョン

pixivに投稿された作品 pixivで「スーパーウルトラマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3327

コメント