ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ウルトラ戦士は光線技や念力など様々な必殺技を持っている。その中でも他の光線技と比べてずば抜けて利便性や特殊能力で突出した光線や能力などを、チート光線またはチート技と呼ぶ(そのため必ずしも火力が高いというわけではない)。
ただしこの表現は公式では使用されておらず、公式の用語・呼称ではない。しかしファンの間では後述する光線などが色々とぶっとんでいるためよく使用されている。

主な該当技

シェアッッ!!!!!!!!


該当者:ウルトラ戦士全般
異次元からの脱出や光線の連射、キック技、体当たりなどピンチを引っ繰り返したり万能技。ウルトラ戦士だけでなく怪獣側も使用することがある。
ただし絶対に相手に効果があるというわけではなくあっさり破られることもしばしばある。

  • グリタリングシールド

グリッターティガ


該当者:グリッターティガ
体を覆う光の技。この技は敵のあらゆる攻撃を跳ね返すことができる(あくまで設定上の話ではあるが、ウルトラシリーズに登場するすべての攻撃が通用しないとされている)。

ダイナ・ミラクル


該当者:ウルトラマンダイナ(ミラクルタイプ)
右手に時空エネルギーを集約した超衝撃波を撃ちだす技。敵の背後にブラックホールを出現させ、その中に押し込んで圧殺すると言うえげつない技。
こちらも絶対に相手に効果があるというわけではなくあっさり破られることもしばしばある。

  • 反物質化光線(正式名称不明)

ウルトラマンアグル 【ニコニコ動画用イラスト】


該当者:ウルトラマンアグル
対象を強制的に反物質の存在に変化させる技。劇中で地球と同等の質量の反物質があれば対消滅で宇宙を消滅させることが可能と明言されており、もし地球大のモノに誤射した場合文字通り宇宙を消滅させる恐ろしい光線である。
詳しくはこちらを参考に

  • コズミューム光線

コスモストルビヨン


該当者:ウルトラマンコスモス(エクリプスモード)
この光線、カオスヘッダーを切り離す宇宙人の体に回ったを消したり、怪獣の機械化された部分を取り除いたり(改造の拒絶反応で弱り切っておりすぐに死亡したため救うことこそできなかった)が、邪悪な者(コスモスとムサシが当てたい、効果を及ぼしたい対象)にしか効果がない為、カオスヘッダー・メビュートリドリアスが盾にされた際にはリドリアスに取り付いていたカオスのみを切り離しつつ光線を通り抜けさせてメビュートを倒したりとまさにやりたい放題。さらにはピンポイントスナイプや拡散、通常の破壊光線としても扱えるなど凄まじいまでの汎用性の高さを誇り、特撮界全体で見ても屈指のチート技と言われている。
コズミューム光線の上位互換の技としてコスモストライクという技があるがこちらの戦績はイマイチ。

ウルトラマンエックス


該当者:ウルトラマンエックス
この光線は、相手に命中すると凄まじい規模の爆発を引き起こすものの、怪獣を死亡させることなくデータ化してスパークドールズに圧縮するという特殊な効力を持っている(大空大地とユナイトしている時だけだと思われる)。後述するSD化光線とは違い問答無用な光線というわけでではないが間違いなくチート光線と言っても良いであろう。

  • シャイニングスタードライヴ

それはまるで神のような


該当者:シャイニングウルトラマンゼロ
頭上に太陽のような光球を召喚し、そこから光を放つことによって一定空間内のみだが時間を逆行させるというとんでもない技。これを使用して死んだウルティメイトフォースゼロを復活させるなど生死の概念さえ超えることが出来る。また応用することでシャイニングフィールドというまるで精神と時の部屋のような空間を作ることが可能。


関連キャラクター

ウルトラ戦士ではないが、同様にずば抜けた能力を持つキャラクターたち。

  • 怪獣復活(正式名称不明)

小さな英雄②


該当者:ジェロニモンギガバトルナイザー
怪獣を復活させる能力でありジェロニモンは劇中では60体、ギガバトルナイザーは100体の怪獣を復活させた。

  • SD化光線

無題


該当者:ダークスパーク
全てのウルトラマン怪獣達スパークドールズへと変える恐るべき光線。ダークスパークを介して使用することが出来る光線で所持者はダークルギエルウルトラマンタロウ曰く「命あるものの時間を止めてしまう」。



関連タグ

ウルトラシリーズ
ウルトラ戦士
ウルトラ怪獣
チートラマン

コメント