ピクシブ百科事典

ワンゼット

わんぜっと

ワンゼットとは、OV『ウルトラマンダイナ 帰ってきたハネジロー』に登場する怪獣である。なお、ここではデハドー星人についても解説する。
目次[非表示]

データ

  • 身長:61m
  • 体重:5万8千t
  • 別名:合体侵略兵器獣
  • 出身地:デハドー星

概要

地球侵略を企むデハドー星人の侵略兵器。
星人が地球に送り込んだパワーロックという柱状の物体、怪獣アーウォン、アンドロイドカーサ・マダラーの3体が合体することで完成する。

パワーは400万馬力あり、頭部にある3本の角を立てることで相手の光線を吸収し、跳ね返すことができるようになったほか石化光線を出すこともでき、強力なバリアで身を守り、口からは相手の体を固めてしまう擬固液を吐き出す。

ウルトラマンダイナとの戦いではソルジェント光線を吸収、レボリウムウェーブ・アタックバージョンをバリアで防御して次々と無効化し擬固液を浴びせてダイナの体を固め、角から出す石化光線で巨大な岩の中に封印してしまった。
しかし、TPCとたまたま一連の騒動に巻き込まれたミジー星人ドルチェンコ、ウドチェンコ、カマチェンコの共同作戦で頭部に小型のガラオン「ぽちガラオン」を送り込まれてしまい中のシステムを滅茶苦茶にされカーサ・マダラーが消滅したことで一度は機能を停止した。

だがこれが原因で指揮権が自分たちに移ったことに気付いたミジー星人がTPCを裏切ったことで再起動し、復活したダイナと戦闘。エネルギーが残り少ないダイナをあと一歩のところまで追い詰めたものの調子に乗ったドルチェンコが無茶な操縦をしたことで操縦器の操縦桿が引っこ抜けてしまいまたしても機能を停止。操縦不能になったところにダイナの猛反撃を受け、レボリウムウェーブ・アタックバージョンでぽちガラオン共々ブラックホールの中に吸い込まれ消滅した。

名前の由来はウルトラ怪獣図鑑で50音の最後になるという野望から。(アーウォンは1番目狙い。)

デハドー星人

地球侵略を目的目論み地球へとカーサ・マダラーとアーウォンを送り込んだ侵略者

地球侵略の最大の障害となるウルトラマンダイナ打倒の為にアーウォンから十分に戦闘データを得ると、パワーロックという柱状の物体を送り込み、先発隊として送り込んでいたカーサ・マダラーと合体させアーウォンへと作り変えるとその圧倒的な力で一度はダイナを倒すことに成功した。

劇中ではファビラス星人たちの会話の中で存在が示唆されただけで姿を見せる事はなかったが、高度な科学力を誇り、さらに別宇宙の自称無敵の宇宙人と同じく徹底的に敵の戦力を分析して念密な作戦を立ててから侵略計画を実行する為に、その成功率は100%を誇るらしい。

しかし彼らに妙な敵意と対抗意識をもった愛するべきバ…もとい自分たちこそがダイナ最大の宿敵だと自称するミジー星人たちの介入により侵略計画は史上初の失敗となってしまう事に…。

その後の彼らの動向は不明(案外ミジー星へと報復に向かったのかもしれない…。いや、案外みょうちくりんな奴らに警戒の念を抱いたのかもしれないが…)。

ちなみに名前の由来はミジー星人(ジミ)とは反対のドハデの逆読みから。

関連項目

ウルトラマンダイナ ウルトラ怪獣 アーウォン ミジー星人 ガッツ星人

関連記事

親記事

ウルトラマンダイナ うるとらまんだいな

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ワンゼット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2746

コメント