ピクシブ百科事典

ブラックホール

ぶらっくほーる

重力が有り得ないくらい強力だということで知られる天体。その強烈な印象のため各種のキャラクター名にも使われる。
目次[非表示]
  1. 宇宙に存在する天体の一つ。一度吸い込まれたら光速を持ってしても抜け出す事は出来ない、通称『宇宙の落とし穴』。よくロボットの動力源にされる。
  2. ゆでたまご作の漫画『キン肉マン』に登場する超人。 ⇒ブラックホール(キン肉マン)
  3. サンソフトファミコン用ソフト『アトランチスの謎』の42面のこと。
  4. 映画「プリキュアオールスターズDX3」のラスボス。
  5. カードゲーム『遊戯王OCG』のカード名の一つ。⇒ブラック・ホール
  6. GITADORATri-Boostに収録されている楽曲。アーティストは達見恵 featured 佐野宏晃
  7. 全穴式ボットン便所の俗称。



1.の概要

大質量(太陽の30倍以上)の恒星超新星爆発後、自らの重力で極限まで収縮したり、巨大なガスが収縮することで生成されると考えられている。脱出速度が光速になる面を「事象の地平面」といい、その半径をシュバルツシルト半径という。
つまり、

[構成している何物かの半径] < [シュバルツシルト半径]

の天体といわれている。シュバルツシルト半径は構成している何物かの質量と光速、万有引力定数から計算できる値である。ブラックホールに落ちていく物体は外から観察すると赤方偏移により、徐々にく見えるようになり、赤外線電波となっていき最終的には事象の地平面に達した時点で観測できなくなってしまう。一方落ちていく物体のほうはそのまま落ちていく。が、実際は有限の大きさを持つ物体は強烈な潮汐力(二点間の重力の差)で素粒子レベルまで引き裂かれてしまう。また、一般相対性理論では、時空の他の領域と将来的に因果関係を持ち得ない領域をさす。

余談だが、2017年12月に宇宙兄弟コラボとして「からあげクン」のブラックホール味がローソンで発売される事になった。黒いからあげクンが特徴的なのだが、どういう経緯でブラックホールの名前を使う事になったのか気になる所である。
(※宇宙兄弟が連載10周年記念のコラボ企画で募集を行い、実現したとの事だが)

関連タグ


3.の概要

とんでもないことになる場所。

関連タグ


4.の概要

DX3豪華すぎ


今までプリキュア達が戦ってきた、ドツクゾーンダークフォールナイトメアエターナルラビリンス砂漠の使徒等の邪悪なエネルギーが宇宙で融合し、宇宙最強の闇の力を持った思念体に生まれ変わった存在であり、悪意の塊フュージョンや深海の闇ボトムを生み出した、いわばオールスターズDX三部作全ての黒幕であり、今までのプリキュア達に敗れ去った敵達の集合体でもある。魔女達からは、邪悪の神とされており、闇の意思そのものだという。また、彼の生まれについて魔女が説明する過程で、TV版の歴代の敵組織等のボス達を取り込んでいる描写がある。地球を遥かに超える巨体で、その名の通り、宇宙に存在するブラックホールのような姿をしており、中央に赤い目がある他、長い両手も出せる。プリキュア達との最終決戦の時は、フュージョンとボトムを合わせたかのように6つの赤い目をした顔に変わる。
プリズムフラワーを枯れさせて宇宙を飲み込み、全ての希望と命の輝きを無くし、無限の闇の世界を創立するため、映画に登場した敵達を邪悪な心のままに蘇らせて、彼らにプリキュア打倒とプリズムフラワーの捜索を指示しながら、地球へと近づいてくる。当初ですでに地球の半分を飲み込んでいる。宇宙最強の暗黒の力を持っており、上記の通り各映画に登場した敵達を復活させ、各敵組織等の怪物達を大量に出現させることも可能。さらにプリキュア全員の変身を強制的に解除させ、変身アイテムを抹消・あるいは妖精が変身アイテムへと変化する力を奪うという特殊能力を持つ。フルパワーは、口から暗黒の色をした巨大な破壊光線を出し、地球に向かって放つ。また、プリズムフラワーを弱らせる力を持っている。全ての配下達が敗れ去った後に、プリキュア達の前に姿を現して、雲に隠れていたプリズムフラワーを発見し、同時に地球を飲み込もうと行動を開始する。
※イラストは、ブラックホールではなく、彼によって復活させられた単独劇場版のラスボス達のものです。悪しからず。

関連タグ


6.の概要

ボットン便所の中でも、便器の後ろ半分だけでなく便器全体が穴になっているものの俗称。

関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「ブラックホール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2100708

コメント