ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

いかなる攻撃にも屈せずなない。
細かい設定は作品などにより大きく異なり、「全身を完全に炭化させる」「寿命でくたばるまで待つ」など条件つきで死ぬ場合もあるが、「何をどうやっても死なない」という厄介なものもある(封印等により身動き出来なくはさせられる。また、永遠に殺し続けるという方法も存在する)。
傷は受けても瞬時に治るものから時間が多少かかるもの、そもそも一切傷付かないものまで様々。

いずれにせよ、倒す/無力化することが不可能あるいは限りなく困難というのは、敵に回した際には相当質が悪いことに代わりはない。

不死身という特性はしばしば「夢の能力」として扱われ、それを狙うキャラクターも多く散見される。その反面、シリアス色の強い作品では「無限の生という苦しみ」「死があってこその命」というメッセージを込めるために、死ねないという事実に苦しむキャラクターが描かれることも多い。「ホモ・サピエンスが滅亡した後の世界で新人類相手に昔話をさせられる」「すべての生命が死滅した世界で一人寂しく生きる」というネタもある。また、『でたとこプリンセス』のコハクや、アフラックCMの不老不死の男みたいな「不死身なだけの弱いキャラ」が「死ぬほど痛いんだぞ」と泣き言を言うことも多い。『まいちゃんの日常』のようなR-18R-18G)漫画だと「殺しても死なない玩具」として色々な方法で「楽しまれる」ことも。

明確な不死身設定のキャラクター

注意事項
作中で描写がある、あるいは公式で明言されているものを記載。
記載する際は

  • 死霊ゾンビといった「一度死んだ」あるいは「死亡した身体が操られている」といった例の禁止。
  • ギャグコメディ漫画における過剰な演出・設定や、そもそも世界観として死の概念が無いキャラクターの例を禁止。
  • ギャグ、コメディの作風でも明確な不死身設定がある場合、個々の能力を明記した上で記載すること。
  • 作品を問わず説明文は簡潔に。編集時、最大でも4行の始めまで(タグ関係は除く)で纏めること。
以上の事項を守った上で、お願いいたします。

寿命もなく殺す手段が無い完全な不死身

作品タイトルキャラクター:備考
悪魔くん
アズールレーン
Undertale
  • God of Hyperdeath:人間と地下世界の全ての魂を取り込んだ究極存在。死をも超越した絶対神であり、「Undertale」の枠を超え、平行世界やプレイヤーの特権であるリセットやセーブ機能をも掌握するなどメタ世界にすら干渉する力を持つ。彼を倒す方法は存在しないが、彼をSAVEすることはできる。
ウルトラマンマックス
  • 完全生命体イフ:光の粒子レベルまで分解されても即座に生き返ったほど。寿命があるのかすら不明。
SCP Foundation
  • SCP-682:通称「不死身の爬虫類」。オブジェクトクラスはKeter(収容は困難な上、収拾がつかない)。高い知能と攻撃性、驚異的な再生・適応能力を持つ。自分以外全ての生命体に憎悪を向けているためSCP財団も「すみやかに破壊せよ」と指令を出すほど。他のSCPオブジェクトと死闘を繰り広げたが破壊されなかった。
黄金バット
  • 黄金バット:当人も死ぬことが出来ないと諦めている
キャシャーンsins
  • キャシャーン:元ネタの方では「不死身の身体」は比喩表現だったが、『sins』では正真正銘不死身である。劇中での扱いは『火の鳥』などと同じ。
ギルティギアシリーズ
  • レイヴン:元は普通の人間であり一度死を迎えるが、不可解な現象により復活し以後不老不死となる。いつしか終わらぬ生に絶望し、死を実感できるほどの「痛み」を渇望するようになった。
SSSS.GRIDMAN
  • アレクシス・ケリヴ:爆破しようが微塵切りにしようが即座に復活する。だが依代になる人間がいないと活動が充分には行えないのか、劇中では依代になる人間の心を修復されたことで捕縛が可能なまでに弱体化した。
血界戦線
  • 血界の眷族:「神性存在」の戯れにより誕生した吸血鬼。近未来技術と異界技術を用いた一般の銃器はもちろん、空間を消す兵器「神性存在」の力を一部利用した現実改変兵器や、概念的な攻撃でも殺せない設定。頑丈な異界都市を灰燼にする超火力で灰にすれば全眷属共通ではないが一時行動不能には出来る他、あるで封印は可能。
コジコジ
  • コジコジ:宇宙の子供。少なくとも13億歳以上。
ゴゴゴ西遊記-新悟空伝-
西遊記
SIREN
  • 八尾比沙子:ある日天から落ちてきた上位の存在を口にしたため不死の呪いがかけられている。なお、この呪いが解かれる日は永遠に来ない。およそ1300歳以上。
自衛隊彼の地にて、斯く戦えり
スーパー戦隊シリーズ
聖闘士星矢Ω
ソニックシリーズ
ついでにとんちんかん
  • 間抜作:元々常識の概念が通用せず、化け物じみた回復力と生命力を持つが、一度死亡し地獄に落ちた際に起こした騒動によって、閻魔大王より現世に追い返され完全な不死身となった。寿命に関しては不明確だが、ビッグバンより以前から存在が確認されている。
劇場版 とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-
  • レディリー=タングルロード:十字軍の遠征で負傷した兵士を助けた際にもらった「アンブロシア」を食べたことで不老不死となるが、身体のサイクルがねじれてしまい生命力が身体を循環しているため魔術などを使用できない
東方Project
  • 藤原妹紅:元は普通の人間だったが、蓬莱の薬を服用したことで不老不死に。
  • 蓬莱山輝夜:禁忌とされる蓬莱の薬を服用したために月から追放された月人。
  • 八意永琳:蓬莱の薬を作った張本人で自身も服用済。
富江
  • 富江:死なないが、痛みはあるらしい。
ドラゴンボールシリーズ
波打際のむろみさん
NieR:Automata
B.B.Joker
  • 生物:死ぬ方法を探して旅をしていたが、諦めた。
火の鳥
  • 火の鳥及びその血を呑んだ皆様
星のカービィシリーズ
MOTHER3
  • ポーキー年齢は重ねるが寿命がない歪な不死身。物語最終局面で「ぜったいあんぜんカプセル」に入り全てを寄せ付けなくなったが、その代償に二度とそこから出られなくなった。
モスラ
ルイージマンション
幽☆遊☆白書
  • 戸愚呂兄:無限に再生し、身体の大部分を失っても時間を掛けて再生可能な他に、他者の肉体に寄生することで失った肉体の補填が可能。
それいけ!アンパンマン
  • ばいきんまん:原作者であるやなせたかしが「彼は決して死ぬことはない。どんなにやられても、また平気な顔で登場出来る」と明言している。実際にアニメ・映画の作中ではアンパンチで空の彼方へ吹き飛ばされても軽傷で済んでいたり、『勇気の花がひらくとき』では宇宙の彼方へ吹き飛ばされ、別の惑星に隕石の如く落下してもほぼ無傷であったりと、とんでもない頑丈さを発揮している。
特定の作品に属さないもの


不死身ではあるが年は取ると思われる

作品タイトルキャラクター:備考
亜人
  • 亜人
犬夜叉
  • 逆髪の結羅:再生能力を持たないため、欠損した身体は治癒しない。本体の櫛を破壊することで消滅
ウルトラシリーズ
仮面ライダーBLACK RX
クロックタワーシリーズ
  • ダン・バロウズ:二人目のシザーマン。物理的な攻撃では決して死なず、作中でも“次元の扉”による封印しか倒す方法はなかった。また、不完全体である弟のボビィとは異なり超能力まで持つ。
ゴジラシリーズ
ゲゲゲの鬼太郎
  • 鬼太郎:強靱な生命力を持ち、基本的には何をされても死に切らず、最後には敵を攻略する。先祖の助けを借りることで生還不可能であるはずの霊界から戻るなど、かなりイレギュラーなことができる。加えて素の戦闘能力も作中最強クラスであり、並の妖怪では倒すことすらままならない。
SIREN
  • 神代美耶子:神代家は娘しか生まれず、その娘も肉体が朽ちても魂だけ生き続けると言う呪いがかけられている。
ゼノサーガ
とっても!ラッキーマン
  • スーパースターマン:細胞の分裂単位が常人を遥かに超えているため、いかなる致命傷を負ってもすぐに再生する。その能力は全とっかえマンのミサイルを25発(一発で空間に穴を開け、400の星とそこに住む6兆の生命 <正確には397の星と5897326845319の生命> を根絶やしにするほどの威力)同時に浴びても復活したり、ブラックホールに飲み込まれても問題ないほど。作中の何を持ち出しても倒すことは不可能だが、肝心の戦闘能力はゼロに等しい。
魔法少女・オブ・ジ・エンド
  • 姫路弥:頭を吹き飛ばされるなどのいかなる攻撃を受けても瞬時に再生する。その実力は未来の児上貴衣でさえ、「俺たちが束になっても奴に勝つのは到底不可能」と語るほどの相当なものである。
マリオシリーズ
  • ワリオ:作品による。不死身とされる作品でも敵の攻撃による影響で一時的な体質変化などを引き起こす。そうでない作品でも残機無限だったり、死亡描写がないなど、設定として不死身である可能性が高い(マリオの方は作品によっては死亡描写が存在する)。
ONE PIECE
  • カイドウ:単純に強すぎたために、自身を含め誰も自分を殺すことが出来なかったという猛者。過去40回の死刑執行を受けるも死なず巨大監獄船9隻を轟沈させた。趣味は自殺。悪魔の実の能力者故に泳げないが海底で動けなくなるだけで溺死はしない。


(老衰含め)一定条件下で死ぬ可能性がある

作品タイトルキャラクター:備考
アンリミテッド:サガ
  • イスカンダール:完全なる無敵の存在にしてなおかつ不死身だが、故郷の次元にいれば一般人と同じく加齢もするし普通に死ぬ。
宇宙刑事シャリバン
  • 魔王サイコ戦士サイコラーと命を二分して持っており、一方が死んでもすぐに他方から命を注ぎ込めるため不死身。逆に言えば両者を同時に倒されれば復活できない。
ウルトラシリーズ
仮面ライダーシリーズ
牙狼
  • ホラー:人間の邪心がある限り死なない(ただし人類が絶滅すれば死ぬ可能性はある)。
GEAR戦士電童
  • ガルファ皇帝:七つのデータウエポンの同時攻撃でなければ倒せない上、ゼロと命を共有しており同時に撃破しなければならない。
鬼滅の刃
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
  • エンブリヲ:ヒステリカと命を共有しており、同時に撃破しなければならない。
ゲゲゲの鬼太郎
  • 水虎第五期以外では、蒸発しても死なず、凍らせて封印するしか無かった。
  • 牛鬼:倒した相手の肉体を奪えるため殺害は不可能。ただし本体はガス状なので、中にある霊魂を破壊すれば討滅可能と思われる。
ゴジラシリーズ
ザ☆ウルトラマン
  • ヘラー軍団の中核メンバーたる元U40人の皆様:ウルトラヒューマノイドへの変身能力を放棄して浮いた分のエネルギーを生命維持に全振りしているため、寿命がない。ただし、その分身体能力及び耐久力は「地球人に毛が生えた程度」まで弱体化しており、白兵戦では専用のパワードスーツ]を着用してなお[[科学警備隊]]]の面々に押されていた
ジョジョの奇妙な冒険
  • 吸血鬼化した生物(ディオ・ブランドーストレイツォなど):不老になった上に、回復力・生命力が異常なほど増大しているが、それでも回復可能な範囲を超えて脳が損傷した場合(作中では弱点である紫外線波紋法での攻撃による例が多いがそれに限らない)には死ぬ。
  • 究極生物化したカーズ:「ひとつ 不死身なり!! ふたつ 決して老いることなし!!」と明記されているものの、マグマに落ちて、その高熱で死にかけたことがある。
ソードアートオンライン
  • ヒースクリフ:ゲームシステムの管理権限で不死身になっていた。
ソード・ワールド2.0
  • ナイトメアロードス島戦記と同じ世界観。成人すると老化が止まるため、肉体の寿命がない。死因は病気や怪我などの外的要因だけ。
月姫
DEATH NOTE
  • 死神:掟を破るか寿命を奪い忘れるかしない限り死なない。
天外魔境シリーズ
  • マントー:『天外魔境ZERO』では餓死する場面がある他(餌を与えればすぐに生き返るが)、『天外魔境ZIRIA』のXbox360版では、魂だけの状態の際にマサカド復活の生贄にせんと追いかけて来たコウモリ夜太から逃げる描写が存在する(つまり生贄にされた後も復活できる保証があれば逃げる必要も薄いと思われるため)。
天元突破グレンラガン
とある魔術の禁書目録
  • 垣根帝督:失った臓器を未元物質で補い脳を含め複製したことで無限に増殖する不死体となる、同一個体の生産で本体も存在しないため司令塔を務める個体を定めているが何らかの干渉で司令塔を失うと全ての個体の制御権を奪われる可能性がある。
東方project
  • 妖精:妖精の元となる概念が消えれば死ぬ。また、力が強まって妖怪化すると不死身では無くなる。
ドキドキ!プリキュア
  • プロトジコチュー:倒すことはできるが、人類の自己中な意志がある限り滅びない(ホラー同様、人類が絶滅すれば死ぬ可能性はある)。
.hackシリーズ
  • 八相・憑神:システムを超越した高次存在元型。サーバー破壊などのあらゆる攻撃手段が通用せず、彼ら自身が行使する改変能力で「不死身を改竄」しない限り倒すことは不可能。だが召喚者の精神を媒介に顕現するために、そちらが滅びれば消失する可能性はある。
ドラえもん のび太の魔界大冒険
  • 魔王デマオン:心臓に銀の矢を打ちこめば倒せるが、それ以外の攻撃は効かない。
ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル
  • 魔界神マデュラーシャ:「マ素がある限り滅びぬ」と明言している。裏を返せばマ素が無くなれば滅ぼせる可能性はある。
ドラゴンボールシリーズ
  • 魔人ブウ(ドラゴンボール):細胞原子レベルまで完全に分解すれば何とかなる。
  • ザマス(ドラゴンボール超):ドラゴンボールで不死身になった第二号。しかし、後にゴクウブラックと融合したことで不死性に変調をきたした挙句、世界そのものに変貌した際には全王によって世界ごと消されてしまったのでこちらに分類。なお、漫画版では不死身だが痛覚はある、アニメ版では不死身で痛覚もないという差異がある。
波打際のむろみさん
NARUTO
  • 飛段:何をされても死にはしないものの、復活に際しチャクラ(生体エネルギー)は必要なため、(勿論常人よりはずっと長い期間かかるだろうが)飢死する可能性はあるらしい。
人魚シリーズ
  • 人魚の肉で不死になった者達:首を切り落とすか、人魚の毒で死ぬ。
這いよれ!ニャル子さん
  • アラオ猿:無に帰しても復活するが、存在がある道具に依拠するため、その道具の設定をいじれば殺害可能。
BACCANO!
  • 不死者:基本的に死ぬことはないが、同じ不死者が右手を頭に乗せ「喰いたい」と思うと肉体知識経験など自分を構成するあらゆる要素が相手に「喰われる」。
ハンターズ・ムーンブラッドムーンマギカロギア
  • モノビースト:超能力と超回復力を持つ人食いの獣で、千年以上生きている個体もいる。プレイヤーが彼らを狩猟(殺害)できるのは、その力が弱まる満月の夜のみである。
BRAVE10 S
  • 根の国の住人:最初から死んでいるので肉体をどれだけ破壊しようがすぐに蘇生する。神の力で浄化することにより再生を阻害し、根の国に戻すことが可能。
Fate/GrandOrder
  • 英霊剣豪:“一切鏖殺”なる“宿業”を埋め込まれ変貌した者達。英霊剣豪になるとサーヴァントだけでなく生身の人間すら急所を貫かれたり首を切断されても死なない不死身と化すが、千子村正が鍛えた刀「明神切村正」で宿業諸共に断ち切ることで滅ぼすことが可能。
まいちゃんの日常
  • まい:全身を完全に炭化させるなど全ての細胞にダメージを与えると死ぬ。
魔法少女・オブ・ジ・エンド
  • 亜種魔法少女:それぞれ所持するステッキを破壊されない限りは不死身であり、死んだ魔法少女を復活させるリビングデッド・M(マジカル)の力によって復活することも可能。
メイドインアビス
  • ミーティ:特定の遺物もしくは、それと性質の近いレグの火葬砲でダメージを受けた肉体は再生しない。
メタルマックス2
  • バイアス・ブラド:寿命を克服したという意味で、本人が「不死の存在」と発言している。最初は機械に自分の意識を移植する形を取っていたが、純粋エネルギー体として物質を超えた存在「トランス・ブラド」という完成形がある。ただし、殺すことは可能
UQ HOLDER! 〜魔法先生ネギま!2〜
  • UQHOLDER不死身衆の皆様:人魚の肉を食ったことによる不死や、サイボーグ化による不死など多種多様。
指輪物語
  • エルフ:神に近い存在であり寿命がない。死因は怪我などの外的要因だけ。ただしある程度の年齢になるとこの世から去る(死ぬわけではない)。なお、神に近い存在なので、ゲームのエルフとは違い戦士としても人間を上回る。
ゆらぎ荘の幽奈さん
  • 仲居ちとせ千年近く存在し続けている大妖怪であり、「永遠の十三歳」のフレーズが比喩表現ではないため、寿命がない。ただし、肉体のスペックは十三歳女子相応のものでしかないため、怪我などは普通にする。
ロードス島戦記
  • ハイエルフ精霊に近い存在であり寿命がない。死因は怪我などの外的要因だけ。実は他種族とのゲームバランスを考えて弱体化させられた「ゲームのエルフ」との差別化のために生まれたもの。
ワンパンマン
特定の作品に属さないもの
  • 吸血鬼:世界各地に類似の伝承がある。日光等弱点多し。創作世界では匙加減が異なり、弱点が苦手程度だったり、逆に多いことをネタにされることもある。
  • クリプトビオシスを行なう生物(クマムシネムリユスリカの幼虫など):実在の生物。クリプトビオシスと呼ばれる特殊な休眠状態では、100数十度超の高温・マイナス200数十度未満の低温・人の致死量の1000倍ほどもの放射線・ほぼ完全な真空などに耐える。ただしそうでない場合、いきなり押し潰されたりすると、あっけなく死んでしまったりもする。
  • プラナリア:実在の生物。全身に分布する全能性幹細胞によりどんな損傷を受けようとも再生が可能であり、寿命の概念さえも存在しない。ただし、環境の変化に極端に弱く、栄養供給が追いつかないほどの損傷を受ければやはり死亡する。汚水では決して生存できないため、環境省指定の指標生物でも「水質階級Ⅰ」に選ばれている。ある意味クマムシと対照的な耐性を持つと言える。


呪縛などの影響で不死のため、解除されれば不死でなくなる。

作品タイトルキャラクター:備考
アンリミテッド:サガ
  • ナイト・オブ・ザ・ラウンドテーブル:施術により、自分の生命エネルギー源を混沌の空間に置き換えているため不死身となっているが、真人の手にかかるとエネルギー源を切り離され、それをやられると魂ごと消滅する。不死者ではあるものの、不死身の原因はそれとは別に、前述の施術によるものである。
X-MEN
  • デッドプール死の女神と恋仲になった事で恋敵から「死の女神に会えなくなる呪い=不死の呪い」を受けた。ただし呪いが無くても不死身に近い超回復能力の持ち主。
仮面ライダーBLACK RX
銀魂
  • :未知のエネルギー「アルタナ」の供給がある限り何度でも再生する。だが、そのせいで何度も苦しみを味わうこととなり、最後は自分が死ぬために供給源である地球もろとも滅ぼそうとした。
  • 江華:「アルタナ」に適合した特殊な民族だが、最後は生まれ育った星を去ったために供給が途絶え、最終的に永眠した。
クロックタワーシリーズ
  • ボビィ・バロウズ:最初のシザーマン。元々体機能の未発達で三日と持たない命であり、更に兄とは違い“羽化”するのが早過ぎた不完全体であったため、時計塔(時間)を停止させることで生きながらえていた。その間は不死身であったが、時計塔が再稼働したことで時間が動き出し、急激に衰弱して死亡した。
コードギアス
聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold-
月姫
でたとこプリンセス
  • コハク
パイレーツ・オブ・カリビアン
  • キャプテン・バルボッサ率いる不死の海賊の皆様
  • アルマンド・サラザールとその部下の皆様:「魔の三角海域」に誘い込まれ死亡したが、海域の呪いによって蘇った。この世の全ての呪いを解くとされる「ポセイドンの槍」を破壊され、呪いが完全に解けて生身の人間となる。
ファイアーエムブレムヒーローズ
  • 炎王スルト:炎竜ムスペルの加護と"炎の儀"により、ムスペルの不滅の炎を体現した存在となっている。しかし、他者の命を生贄として燃料にしているので生贄の供給が止まれば不死性が消え、撃破することが可能である。
FAIRY TAIL
メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ
  • ヴァンプ:ナノマシンによる治癒力であったため、最終的にはマシンを停止させられて死亡している。
吉永さん家のガーゴイル
烈火の炎
カゲロウデイズ
  • アザミ:身に宿した十の蛇の能力により不老不死ではあるが、死亡した人間に魂の代わりとして宿し蘇生させたために不死者ではなくなる。しかし終わらない世界に閉じ込められているため死ぬことができない


呪術等の影響で限りなく不死に近づいているが、本体が別に存在しているケース。

作品タイトルキャラクター:備考
ダイの大冒険
  • 大魔王バーンの肉体:若い肉体を分離し、「凍れる時の秘法」により肉体を不老化させている。アストロンの亜種なのでメドローア以外では傷ひとつつかない。その上で体を側近に憑依させる形で守らせているためメドローアも事実上無効。ただし肉体を分離させた際魔力と叡智を残した身体(つまり老いた肉体)を本体としているため、その身体が死んでしまった場合はそのまま死亡する。
マリオストーリー
  • ドガボン:身体から心臓を分離することで身体は不死身となっている。


単に不死っぽいだけで回数を超える量の死を経験すれば本当に死ぬ。

作品タイトルキャラクター:備考
銀魂
  • から血を分け与えられたことによる仮初の不死であり、その血が尽きれば命も終わる。
Conker's Bad Fur Day
  • コンカー:1UPシステムが、見出しそのものの意味で使われている。
九十九の満月
  • 戦国万妖:一人の天才陰陽師の手により、万の術式と二つの国の人名とを材料に作られた【最強の人造妖】。その身体は大量の魂魄(こんぱく:汎用性の高いエネルギー)で造られている。そのため様々な能力や再生力といった高い性能(スペック)と寿命を有している。体内の魂魄が減ると弱体化し消滅する危険がある。
鋼の錬金術師
ハリー・ポッターシリーズ
HELLSING
  • アーカード:吸血鬼の身体を用いた異常なスペックに加え、体内に約340万人におよぶ吸血した命をストックしており、それを全て殺しきらないと倒せない。
水のともだちカッパーマン
  • 魔物:複数の命をストックしており、それが残っている限りは絶命する度にストックを消費し蘇生する。


死ぬがすぐに幼生や新たな個体として生まれ変わるor残機が無限にある。

作品タイトルキャラクター:備考
宇宙戦隊キュウレンジャー
  • マーダッコ:倒されても何度でも復活できるが、再生するたびに性格が変わる。しかし終盤に戦力強化と引き換えに再生能力も捨てたため、最終的に敗死すると二度と復活できなかった。
SCP Foundation
空の境界
  • 蒼崎橙子:「自分と何一つ変わらない人形」を製作しており、活動中の人形が「死ぬ」と新たな人形が活動を開始する。人形のストックが切れない限り「蒼崎橙子」という存在は無くならない。
スパイダーバース
  • インヘリターズ:高度なクローン技術により、肉体が死亡しても即座にクローン施設で復活できる。ただし、クローン施設を破壊されると再建するまでは復活できなくなる。
.hack//G.U.
  • 三爪痕:電脳世界が存在する限り、何度でも蘇る。
トリコ
波打際のむろみさん
ファイナルファンタジータクティクス
星のカービィ
  • クラッコ:倒すことはできても、この世に空と雲がある限り消滅しない。
ダーリン・イン・ザ・フランキス
  • VIRM:実体のない精神生命体であるため個体がはっきりせず、大幅に勢力を削ぐことはできても完全に絶滅することはできない。
メイドインアビス
  • ボンドルド:多数の祈手をスペアの肉体として再生するため、祈手を全滅させない限り完全には殺せない。
魔法少女まどか☆マギカ
  • キュゥべぇ:非常に弱い肉体であり子供でも簡単に殺せるが、いくら死んでもすぐに事実上同一人格の次機が出てくるため事実上倒すことは不可能。おそらく本星にいる司令塔を倒せばどうにかなるかもしれないが、太陽系から出ることさえ出来ない地球人には不可能。
Re:ゼロから始める異世界生活
  • ナツキ・スバル:異世界に召喚された際に「死に戻り」の能力を与えられた。死ぬ度に記憶を引き継いだまま運命の分岐点まで時間が巻き戻されるが、戻される位置は勝手に決められてしまう。
天外魔境
  • マントー:基本的に死なない。立ち位置の補正を差し引いたとしても、初代→IIでは大門教13人衆の中で唯一最終的に生き延びたという事実があり、ZERO編では死んでも餌を与えると蘇るほか「空腹による餓死」が発生しない。同じ立場(初代では大門教メンバー、ZEROではペット)の他のキャラクターでは成し得なかった能力であり、ZEROでは自ら不死身であることを発言するなど、明確な不死身設定が存在する。なお、死んでいても生きている時と同じく喋ることができる(肉体が倒れたまま動かないだけであるため、餌を食べる事が可能)。
特定の作品に属さないもの
  • フェニックス:ギリシアの伝承に登場する不死鳥。500年ごとに自ら焚死し、その灰から再生する。
  • セーフリームニル:北欧神話に登場するイノシシ。料理されても食いつくされず、次の日には生き返っている。
  • ベニクラゲ:実在の生物。生殖を行った後で死なず、ポリプ(幼生)に戻る。捕食されたり陸に打ち上げられたり、生息地自体が滅びたりしない限りは不死身。


関連タグ

死ぬ死ぬ詐欺(常習) 不死身の男 
不老不死 不死 無敵 無双 チート 厨設定

関連記事

親記事

不死 ふし

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「不死身」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 921134

コメント