ピクシブ百科事典

帰ってきたウルトラマン

かえってきたうるとらまん

『帰ってきたウルトラマン』は、「ウルトラマン」シリーズの作品であり、劇中に登場するヒーローの俗称・通称である。
目次[非表示]

曖昧さ回避

登場するヒーローの能力や活躍、名前のバリエーションはウルトラマンジャックを参照。

概要

ウルトラシリーズ第4作目。
1971年(昭和46年)4月2日から1972年(昭和47年)3月31日にTBS系で、毎週金曜日19:00~19:30に全51話が放送された特撮テレビ番組。
怪獣と戦う人間のチームMAT(マット)や巨大ヒーロー・ウルトラマンの活躍を描く。すぎやまこういちによるOPテーマ、冬木透による楽曲は今なお評価が高い。

ちなみに今回のヒーローは、現在は「ウルトラマンジャック」が公式名称であるが、放映当時にこの名称は無く、また劇中でも終始「ウルトラマン」と呼ばれている。

あらすじ

自然界の異変により、眠っていた怪獣が目覚め始めた。
カーレーサー志望の青年郷秀樹(ごう ひでき)は、怪獣タッコングの襲撃から逃げ遅れた少年と仔犬を庇って落命した。しかし、地球を守るためにやってきていた新たなウルトラマン(ウルトラマンジャック)が、郷の勇気ある行動に感銘を受けて自身の生命と超能力を郷に与えた。蘇った郷は、人類の自由と幸福を脅かすあらゆる敵と戦う決意を胸に、怪獣攻撃隊MATへ入隊。常人離れしたウルトラマンとしての自分と、人間・郷秀樹としての自分とのギャップを抱えながらも、続々と出現する怪獣や宇宙人を迎え撃つ。

登場人物

郷秀樹隊員
加藤勝一郎隊長
伊吹竜隊長
南猛隊員
岸田文夫隊員
上野一平隊員
丘ユリ子隊員
*詳細はMATの項目を参照。

坂田健
坂田アキ
坂田次郎
*詳細は各項目を参照。

村野ルミ子
ナックル星人との戦い以降、郷と次郎が住むようになったマンションの隣の部屋に住む女子大生。亡くなったアキに代わり2人の心の支えとなった。
郷に好意を寄せていたようで最終回には夢オチで結婚式を挙げている。

放送リストと登場する怪獣

No.サブタイトル登場怪獣・宇宙人
1怪獣総進撃アーストロンザザーンタッコング
2タッコング大逆襲タッコング
3恐怖の怪獣魔境サドラデットン
4必殺!流星キックキングザウルス三世
5二大怪獣東京を襲撃グドンツインテール
6決戦!怪獣対マットグドン、ツインテール
7怪獣レインボー作戦ゴルバゴス
8怪獣時限爆弾ゴーストロン
9怪獣島SOSダンガー
10恐竜爆破指令ステゴン
11毒ガス怪獣出現モグネズン
12怪獣シュガロンの復讐シュガロン
13津波怪獣の恐怖東京大ピンチ!シーモンスシーゴラス
14二大怪獣の恐怖東京大龍巻シーモンス、シーゴラス
15怪獣少年の復讐エレドータス
16大怪鳥テロチルスの謎テロチルス
17怪鳥テロチルス東京大空爆テロチルス
18ウルトラセブン参上!ベムスター
19宇宙から来た透明大怪獣サータン
20怪獣は宇宙の流れ星マグネドン
21怪獣チャンネルビーコン
22この怪獣は俺が殺るゴキネズラ
23暗黒怪獣星を吐け!ザニカバキューモン
24戦慄!マンション怪獣誕生キングストロンクプクプ
25ふるさと地球を去るザゴラス
26怪奇!殺人甲虫事件ノコギリン
27この一発で地獄へ行け!グロンケン
28ウルトラ特攻大作戦バリケーン
29次郎くん怪獣に乗るヤドカリン
30呪いの骨神オクスターオクスター
31悪魔と天使の間に…プルーマゼラン星人
32落日の決闘キングマイマイ
33怪獣使いと少年ムルチメイツ星人
34許されざるいのちレオゴン
35残酷!光怪獣プリズ魔プリズ魔
36夜を蹴ちらせドラキュラス
37ウルトラマン夕陽に死すナックル星人ブラックキング
38ウルトラの星光る時ナックル星人、ブラックキング
3920世紀の雪男バルダック星人
40まぼろしの雪女スノーゴンブラック星人
41バルタン星人Jrの復讐バルタン星人Jr.ビルガモ
42富士に立つ怪獣パラゴンストラ星人
43魔神月に咆えるコダイゴングロテス星人
44星空に愛をこめてグラナダスケンタウルス星人
45郷秀樹を暗殺せよ!ロボネズメシエ星雲人白鳥座61番星人(白鳥エリカ)
46この一撃に怒りをこめてレッドキラーズール星人
47狙われた女フェミゴン
48地球頂きます!ヤメタランスササヒラー
49宇宙戦士その名はMATミステラー星人
50地獄からの誘いキング・ボックル
51ウルトラ5つの誓いゼットン2代目バット星人


その他の媒体に登場する怪獣たち
ヘドロマスター(レコード『怪獣ロック』)
ベムスターγ(公式外伝漫画『COMIC'S★ウルトラ大全集 帰ってきたウルトラマン-復讐の宇宙線-』)
※漫画やドラマCDなどでメディア化されたオリジナル怪獣のみを掲載。

余談

ウルトラマンシリーズの中では、夕日が似合うウルトラマン」として有名である。これは、夕日をバックに怪獣と戦うことが多く、またその戦いに印象深いものが多かったためと思われる。

本作が放送開始された9年後の、同じ放送時間帯の4月2日は『ウルトラマン80』が放送開始された日でもあった。ただし『帰マン』が毎週金曜日放送であるが、『80』は毎週水曜日放送である。

第18話「ウルトラセブン参上!」は1972年(昭和46年)7月30日に放送予定だったが、「全日空機雫石衝突事故」が起き、 報道特別番組のため番組放映が急遽中止されるという、楽しみにしていた全国の子供達にとってはショックな出来事が起きた。

    • 次の週には無事に放送されたが、オープニングで郷秀樹役の団次郎氏が、子供達に向けお詫びのナレーションをするという意外なプレゼントがあった。報道特別番組で中止になって翌週に延期されるというのは現在までで唯一である。

サントリーの「マグナムドライ<本辛口>」CMでは反町隆史EXILE NAOTOが決めポーズを取る替え歌「帰ってきたマグナムドライ」が発表されている。パロディとしてはかなり完成度が高く、フルバージョンでは影絵やタイトルロゴまで再現している。まさか、帰ってきたウルトラマンのOPがパロディに使われるとは思わなかった視聴者も多かったのではないだろうか?

関連イラスト

夕陽のウルトラマン
夕陽に立つウルトラマン


ベムスター追撃せよ
10272015



関連動画

オープニング


次回予告集


Blu-ray BOX発売記念イベント


関連タグ

ウルトラマンジャック MAT
ウルトラマン ウルトラセブン
帰ってくれウルトラマン
庵野秀明

関連記事

親記事

昭和ウルトラマン しょうわうるとらまん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「帰ってきたウルトラマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1455969

コメント