ピクシブ百科事典

キックの鬼

きっくのおに

キックの精度の高い者、沢村忠さん、それをモデルにした作品。

キック精度が鬼のように高い者、またはキックボクサー沢村忠さんのこと。
沢村氏はポケモンのサワムラーのモデルとしても知られる。

漫画『キックの鬼』

前掲の沢村忠さんを題材にした梶原一騎原作中城けんたろう作画の漫画。『少年画報』に1969年2月号から1971年8号まで連載。
現在はKindle電子書籍化されている。

アニメ版は1970年10月2日から1971年3月26日までTBS系列局で放送。全26話。
東映動画(現・東映アニメーション)とTBSの共同製作作品で、アニメーション制作も東映動画が担当。本作は、東映動画初のTBS系ネット作品となった。
OPでは実写の沢村忠の映像が使用されている。
なおOPとEDの歌は沢村忠自身が歌っている。

パロディ

とっても!ラッキーマン』の節分回で漫画版の沢村をモデルにした「キックの鬼」が登場。矢吹丈っぽい「パンチの鬼」、宗像仁っぽい「鬼コーチ」と共に暴れた。最後は合体して三位一体「リングの鬼」となるもラッキーマンのマグレで戦死。

関連記事

親記事

キック きっく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「キックの鬼」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1123

コメント