ピクシブ百科事典

ウルトラスーパーデラックス

うるとらすーぱーでらっくす

2008年に発売されたDS版星のカービィシリーズ。 正式名称は「星のカービィ ウルトラスーパーデラックス」(略してUSDX)。
目次[非表示]

概要

1996年にSFCで発売されたスーパーデラックスのリメイク版だが、ただ単にリメイクされただけでなく、新たに追加要素がある等、まさにウルトラといえる内容となっている。
なお、スーパーデラックスのモードはミニゲームも含めてすべて収録されている(「洞窟大作戦」の宝物など、一部変更点もある)。
ゲームハード的にはボタン配置が完全に一致してはいるが、一部の操作がSFCの頃とは異なっているので注意が必要である。

新モード

大王の逆襲

いつもカービィにやられてばかりのデデデ大王が、ついにリベンジを果たす物語。
初代カービィのEXステージ+メタナイトの逆襲のパロディ、といった感じで全体としては「はるかぜとともに」の上位版。
最終ボスはマスクドデデデ。その他のボス・中ボスもSDXには居なかった者のみになっている。

メタナイトでゴーDX

おのれの力を試すために、メタナイトが冒険に出る物語。
ヘルパー(ブレイドナイト、ソードナイト)とともに、操作は「ソード」とほぼ同じであるが、メタナイトはヘルパー召喚・回復・高速移動・マッハトルネードをポイント消費で使用できる。
順番は「はるかぜとともに」、「白き翼ダイナブレイド」、「洞窟大作戦」、「メタナイトの逆襲」、「銀河に願いを」となっている。
最終ボスはギャラクティックナイト夢の泉デラックスのメタナイトでゴー!同様、タイムアタックである。

ヘルパーマスターへの道

格闘王への道」ににたようなモードだが、ヘルパー操作である以上、コピーが固定される。一方、ボスの登場順番も固定される。
最終ボスは魔王ワムバムジュエル。20人全てのヘルパーで倒すと…

真・格闘王への道

その名のとおり「格闘王への道」の上位種だが、ボスが新モードに出てくるものだらけで、かつ回復アイテムが少ない以上、非常に難易度が高い。
最終ボスはマルクソウル。このゲームの真のラスボスでもある。

ミニゲーム

「刹那のカルタ取り」「爆裂コンベアタッチ」「タッチ!早撃ちカービィ」の3種類のミニゲームが最初からプレイできる。一方、SDXから引き継がれたミニゲームは、特定のモードをクリアしないとプレイできない。

登場するコピー能力とヘルパー

コピーヘルパー
ビームワドルドゥ
カッターサーキブル
ファイアバーニンレオ
アイスチリー
ストーンロッキー
ホイールウィリー(ウィリーライダー)
ソードブレイドナイト
パラソルパラソルワドルディ
ハンマーボンカース
ボムポピーブロスJr.
ニンジャバイオスパーク
ウィングバードン
ヨーヨーギム
プラズマプラズマウィスプ
ミラーシミラ
ファイターナックルジョー
スープレックスバグジー
ジェットカプセルJ2
コピータック
クラッシュなし
コックなし
マイクなし
スリープなし
ペイントなし


スーパーデラックスなコピー能力?



あれこれ

機種ニンテンドーDS
ジャンル アクション
発売日 2008年11月6日(木)
販売元 任天堂
開発HAL研究所
CEROA(全年齢対象)


関連タグ

星のカービィ スーパーデラックス
マスクドデデデ ギャラクティックナイト マルクソウル シミラ祭り

表記揺れタグ

星のカービィウルトラスーパーデラックス
USDX
ウルデラ

類似品に注意

ウルトラスーパーデラックスマン(藤子・F・不二雄のSF短編漫画で、こちらが先に世に出ている)

pixivに投稿された作品 pixivで「ウルトラスーパーデラックス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 100428

コメント