2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

 もえるとうこん、スープレックス!
てきをつかんでから、ボタンそうさで
さまざまななげわざを つかいこなす。
リングアウトや チョークはなしの、
 むせいげん1本しょうぶなのだ!
(星のカービィ スーパーデラックスより)

スーパーデラックス』から登場したコピー能力。
カービィが「プロレス」の力をコピーしたような形態で、相手に組み付いて叩きつけるバックドロップや、相手を吸い込んで引き寄せ投げるスロウなどと類似している。
ちなみに、後の作品ではこれ以上にプロレスそのものを能力化したようなコピーも登場する。

他の能力に比べて、投げられる敵やモノがその場にあるかどうかで戦いやすさが大きく変わる為、ある意味吸い込み対象が必要な「すっぴん形態」に近い能力ともいえる。
また、吸い込めるけど投げれないモノ(ヘビーロブスターのインク弾など)、吸い込めないけど投げれるモノ(サーキブルのカッターなど)もある。
ヘルパーを呼び出すとバグジーが出現する。

『スーパーデラックス』では癖が強い分投げの威力がかなり高く中堅寄りの強さを発揮しているが、メタナイトで詰むという致命的な弱点を抱えていた。理由はムーンショット等の掴める攻撃を殆ど出さない上に、ほぼ唯一の直接攻撃であるピンポイントキックに対しジャンプ頭突きで確定で迎撃されてしまう。『USDX』では下突き等の様々な攻撃から掴める星が頻繁に出てくるように調整された事で改善。
スターアライズ』ではダメージを与えやすくなった代償か全体的に威力がかなり低くなっており火力面では弱コピーとなったが、初心者向きのコピー(後述)でもある。

容姿

スープレックス


肌は浅黒く日焼けしたような色になり、頭に青い鉢巻を巻いた姿となる。pixivではピンク色のままで青い鉢巻をつけているだけのものも多い。

スープレックス


『スターアライズ』以降は肌色が変わらなくなったので、スロウとの差別化を図るためにデザインが変更され、鉢巻にチャンピオンベルトを模した鉢金が追加された。

使用技

攻撃判定は3種類存在する。

  1. 投げられる敵やモノ自身。故に投げれない敵には不可能。
  2. 投げられた敵やモノに触れる。ウィスピーウッズは、この攻撃ではダメージを与えられない。
  3. 投げ動作中のカービィに触れる。
上記の要件を満たせば、多段ヒットさせることも可能。多段ヒットさせればボスですら一動作で倒せることもあるほどダメージ量が大きい。

  • ピンポイントキック
唯一投げ技に関係しない攻撃手段。空中から真下に向かって蹴りを放つ。

  • つかみダッシュ
素早くダッシュしつつ敵やモノを掴む。空中でも使用可能。
ダッシュ中に使うと、より素早く敵を掴める「つかみダッシュターボ」となる。
スターアライズでは掴めない敵にぶつかったり、掠っただけでうまく当たらなかった場合は突進の攻撃になるため自発的攻撃手段が増えた事になる。更に無敵時間が詐欺レベルで極端に長く、掴み攻撃が苦手でもこの技を連発し続けていればほぼノーダメージで戦える。

  • リフトアップ
つかみダッシュで敵を掴んだ状態。
掴んでいる間は無敵だが、一定時間が経過すると自動的に投げる。
掴んだ瞬間も攻撃判定があるため一応攻撃技でもある。
スターアライズではこの状態で掴んだ物が敵に接触すると消滅するようになった。

投げ技

敵を投げている動作中のカービィはほぼ無敵。
他の能力の投げ技と違い、投げ中にガードしておけば投げ終わった後にノータイムでガードできる。(投げ終わったあとにカービィが空中に浮くものは除く)
以下カービィが右向きで投げた場合の攻撃範囲。

  • もうれつストンピング
敵を掴んだ瞬間に掴んだ敵に連続の蹴りを叩き込む。空中でも使用可能。
動作時間が長いが、動作範囲は狭い。
動作時間が長いので多段ヒットさせればかなりの大ダメージになるが、うまく当てるには敵の近くで掴むなどコツがいる。

  • バックブリーカー
リフトアップ中に↑
一度その場で小ジャンプした後に右上に敵を投げる。2連動作なので真上の敵に多段ヒットさせやすい分、近接(カービィのすぐ右隣り)には意外と当てにくい。割と遠距離攻撃向き。

  • ボディスラム
リフトアップ中に↓
敵を地面に叩きつける。投げられた敵は地面でリバウンドして跳ね上がる。
近接の敵か右上の敵にあてやすい。動作が早いが動作範囲はあまり広くはない方。

  • パイルドライバー
リフトアップ中に→
前方の地面に向かって敵と一緒になだれ込む。近接~中間距離の前方の敵に当てやすい。
投げた後にカービィが空中に浮いてしまうためスキがある。

  • ジャーマンスープレックス
リフトアップ中に←
敵を持ち上げて後方に投げる。後方に攻撃できる数少ないなげ技。
ただしパイルドライバー同様投げた後に空中に浮くためスキが多い。

  • てっぽうみずラリアット
リフトアップ中にY
掴んだ敵に強烈なラリアットをかます。カービィは前方に移動、投げられた敵は左後方へ吹っ飛ぶ。
前方の敵、後方の敵両方に当てやすいが、動作がやや遅く前方の敵に当てる場合ガードを忘れずに。
後方の敵に当てる場合カービィと投げた敵が逆方向に移動するため安全。
掴んだ瞬間にYを押すともうれつストンピングが出てしまうが、つかみダッシュ中にYを押しっぱなしにしておけばこの技を最速で出せる。

  • がんせきおとし
リフトアップ中にB
敵と一緒に右上に高く飛び上がり、敵を地面に叩きつける。空中でも使用可能。
動作範囲が最も広く、上方や前方遠距離の敵に当てやすいが、投げた後に空中に浮くので注意。
Bボタンを押した直後に→を追加入力すれば飛距離を伸ばせる。

  • 空中ボディスラム
空中で←or↑or→
空中で掴んだ敵を右前方に投げる。

  • 空中したなげボディスラム
空中で↓orY(つかみダッシュ時にY押しっぱなしでもOK)
空中で掴んだ敵を地面に叩きつける。
威力は高いが動作範囲が狭く当てづらい。

主なコピーできる敵・物品


関連イラスト

旧デザイン

スープレックス
スープレックス
スープレックス
スープレックス



新デザイン

ブンナゲフレンズ
カービィファイターズ?



関連タグ

星のカービィ カービィ コピー能力
プロレス スープレックス

登場作品


格闘系の能力

ファイターカービィ バックドロップカービィ スロウカービィ レスラーカービィ

関連記事

親記事

コピー能力 こぴーのうりょく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「スープレックスカービィ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21021

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました