ピクシブ百科事典

スターアライズ

すたーあらいず

ゲーム「星のカービィ」シリーズの作品。正式名は『星のカービィ スターアライズ』。2018年春発売予定。
目次[非表示]

概要

星のカービィシリーズ作品の一つ。2017年6月のE3で発表され、同年9月のニンテンドーダイレクトでタイトル名が発表された。
対応ハードはニンテンドーSWITCHで、SWITCH系統のカービィ作品はこれが初。
メインシリーズでは『星のカービィWii』以来となる据え置き作品。

“アライズ”とは同盟を意味する英単語で、さらにカービィシリーズで初めて日本語のタイトルにスターが使われている。

2018年3月16日に発売予定。

特徴

本作では“敵キャラクターを自分の仲間にする”という『SDX』のヘルパーシステムのようなアクションが採用されているが、今回は敵キャラを吸い込んで・・・ではなく、何かハートのようなものを取り出してそれを敵にぶつけることでその相手を自分の仲間にすることが可能になっている。敵を仲間にするとその敵がカービィと同じようにそれぞれに対応したコピー能力の帽子をかぶる。

仲間は最大3体まで作成可能で、マルチプレイで仲間を操作することができるようになり、2Pは黄色、3Pは青、4Pは緑の仲間を操作する。
さらにその時に連れている仲間によってはカービィが今持っているコピー能力と連携させて新しい攻撃技を発動したり、あるいは属性付きの武器を作ったりする『星のカービィ64』のミックス能力および『参上!ドロッチェ団』のコピー性能強化に似たシステムも確認できる。
余談だがこのフレンズ能力は俗に桜井カービィと呼ばれるSDX、数字シリーズと呼ばれる64、フラグシップ製の参ドロの三つの作品の要素を掛け合わせた、集大成の技ともいえる。

ちなみにこの“敵キャラを仲間にする”というシステムは当初『Wii』(正確にはその前身ともいえるGC版)でも採用予定だったが結局はオミットされたという経緯を持つ。また、クリーンもWiiで登場予定があった。

コピー能力

今作は新能力を含め、史上最多となる28種類のコピー能力が登場。

旧作から登場

コピー対応するフレンズ
ビームワドルドゥ
パラソルパラソルワドルディ
ファイアバーニンレオ
アイスチリー
カッターサーキブル
ボムポピーブロスJr.
ソードブレイドナイト
ヨーヨーギム
クリーンブルームハッター
ストーンロッキー
ウォータープルアンナ
ウィップウェスター
エスパーネスパー
ハンマーボンカース
プラズマコンセ
スープレックスバグジー
ウィングバードン
ビートルビートリー
ファイターナックルジョー
ニンジャバイオスパーク


新コピー能力

コピー名対応するフレンズ
アーティストビビッティア
スパイダーコモ


※・・・今作で復活したコピー

フレンズ能力

フレンズ能力合わせるコピー
ブリザソードアイス+ソード
メラーガソードファイア+ソード
ウィンガボムクリーン+ボム
バリッカヨーヨースパーク+ヨーヨー
アイシックランスアイス+ウォーター
ブンナゲフレンズスープレックス+ストーン
ホーキンカーリングクリーン+ストーン
フレンズれっしゃ4人合体
(英名Friendsstar)4人合体



関連動画




関連タグ

星のカービィ 星のカービィシリーズ一覧 HAL研究所

pixivに投稿された作品 pixivで「スターアライズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6258

コメント