ピクシブ百科事典

ゴールドン&シルバックス

こがねいろのたぬきといぶしぎんのきつね

『星のカービィスターアライズ』に登場するポン&コンの強化系。
目次[非表示]

説明文

黄金色のタヌキ!いぶし銀のキツネ!
とあるわく星の小島おく地に巣くうという
2体のフレンズコンビだ!ナワバリいしきが
強く、しん入者を見つけるとひょう変し
見さかいなくおそって来る、けもののモンスターズだ!

  • Theアルティメットチョイスの難易度S-Extra
金銀をねらう トレジャーハンターたちを げきたい し続けた
彼らも、じつは たまには この島から 旅に出たいと願い、
なんと、りっぱな イカダまで 作ったことが あるらしい。
では なぜ 旅に出ないの? と、たずねて みたら···
「しずんじゃうんだよ! 全身、金ぞく だからな!!」

概要

星のカービィ3から再登場したポン&コンの強化系である、黄金色のタヌキ「ゴールドン」いぶし銀のキツネ「シルバックス」のボスキャラコンビ。
異名は姿の通り"金閣銀閣"

遥か、きらめきの勇者たち」のステージ「小惑星マリーン」でジャマハートを追いかけていたカービィたちの前に立ちふさがる。敵に操られていただけのポン&コンと違い、こちらはナワバリ意識の強さ故に素の状態で襲ってくる。

強化系だけあって素早さが大幅に上がっただけでなく、開始早々爆弾を2個も落としたり、何度も猛ダッシュで駆け抜けてきたりとポン&コン以上に侮れない。

しかし、彼らの本気は第二段階になったとき。
咆哮でカービィたちやステージの足場をいったん吹き飛ばしたのち、中央に5階建ての塔が出現し、マップがさらに広くなるほか、塔に合わせて足場も新たに5段構成で組み立てられる。
この状態になると2匹は更に猛ダッシュで何度も突っ込んできたり、入った入り口の反対側の門に爆弾を仕掛け、自分らは別のところから飛び出てきたりとさらに翻弄してくる。また、連れている子狐や子狸もさらに素早くなっており、マップの広さも相まってかなりの強敵となっている。

塔部分には扉が設けられており、プレイヤーサイドは通行できないがボスたちは通行可能。破壊すればプレイヤーサイドも通行可能になるので、早めに破壊しておくといい。また、いくらフェイントを仕掛けてくるといっても、途中で引き返したりはしないため、背後を取るように動けば事故率はかなり下がる。

ポン&コン同様に、前半・後半用に行動パートが別々に設定されながらも、互いの体力が別管理なので、前半戦に片方を集中攻撃すると後半が楽。

倒すとポン&コン同様、先にやられた相方もろとも吹き飛んで跳ね回り、互いに頭からごっつんこしてKOとなる。

ポン&コン自体が「多段通路を行き来するタイプの複数ボス」ということで、ロロロ&ラララの系譜を汲むキャラクターと言えることから、Theアルティメットチョイスの難易度S「魂が飛び出る辛さ」およびS-Extra「魂が飛び出る辛さEX」では、BGMが『みんなで!カービィハンターズZ』で使われたキャッスルロロロのアレンジ「強大なボスとの決戦」になっているというリスペクトつき。

余談

冒頭の説明文を見れば分かるように"なんか既視感ある単語"がちらほら見られる。
彼らが動物であったりフレンズ能力を使う今作であるから単なる偶然かもしれないが、ポン&コン自体がネタキャラだったりこうしたネタには前例があったりする上、さらには熊崎ディレクターが自身のブログで元ネタに度々触れたりもしているためもしかしたら…。
また、アルティメットチョイスの難易度S-Extraに新たに追加された説明文にて、彼らの金銀の体は単なる色ではなく、本物の金属で出来ていることが判明した。

ちなみに「小惑星マリーン」のステージ曲「ミスティーンオーシャン」は『星のカービィ3』のとある曲のアレンジ。『3』つながりということだろうか。

さらに余談だが、彼らの色と動物の組み合わせは意外に接点がある。シルバックスの場合、実際にギンギツネという狐が実在する。一方、ゴールドンの場合は…お察しください

関連タグ

スターアライズ ポン&コン  

関連記事

親記事

ポン&コン たぬきときつね

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴールドン&シルバックス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1201

コメント