ピクシブ百科事典

ロロロ&ラララ

ろろろあんどららら

星のカービィシリーズに登場する敵キャラクターである。
目次[非表示]

概要

基本的に2人1組で行動するキャラクター。カービィシリーズの制作でお馴染HAL研究所が制作したエッガーランドシリーズのロロとララというキャラクターが元ネタになっている。

ゲーム

VSろろろららら


初出は初代星のカービィ。レベル2「キャッスルロロロ」で登場し中ボス戦ではロロロのみの登場で、ボス戦では頭に黄色いリボンをつけたラララと共に襲ってくる。
その後はスーパーデラックスとリメイクであるウルトラスーパーデラックスあつめて!カービィのサブゲームで登場している。
行動パターンは極めて単純で、中ボス時はブロックを蹴り込んで引き返すだけ、大ボス時は画面端から画面端までブロックを運んでいるだけである。
このブロックは「エメラルドフレーマー」という名前がついており、元ネタのエッガーランドではあらゆる魔物の攻撃を遮断する聖なる石であった。しかしカービィの手にかかればエメラルドフレーマーそのものを吸い込まれてしまううえ、普通に破壊可能。
中ボス時は攻撃時には既に引き返し始めている事が多く、大ボス時は正面からでは対処しにくいので、背後からの攻撃などを覚えるにはうってつけ。
初心者の壁とも言えるキャラクターである。
初代EXモードやスーパーデラックスでは場合によってゴルドーもブロックに混じって運んでくる。
そのため、出待ちしていると大ダメージを受けることがある。
また、初代EXでは足が速くなり、ロロロ&ラララリベンジでは体力も上がっているほか、体の色もロロロが濃い紫色、ラララがオレンジ色に赤いリボンへと変化する。吸い込み大作戦では、体力が半分になると、ゴルドーや「エメラルドフレーマー」を回転させながら押してくる。リベンジでは、「エメラルドフレーマー」の通った後に炎が残っている。
攻撃方法や「あつめて!カービィ」のミニゲームにおける彼らのステージは、エッガーランドのそれをリスペクトしていると考えられる。

アニメにおけるロロロ&ラララ

声優
ロロロ:春林神崎ちろ
ラララ:秋田まどか

パーム大臣一家


第1話から登場しているキャラクター。英名は「Fololo & Falala」。 ゲーム作品とは違いカービィ達の仲間だが、ブンフームに比べると出番は少なめ。
大臣のパームメーム夫人の召使であるが、本当の正体はホーリーナイトメア社の魔獣「ローラ」。しかし、出来損ないの魔獣として魔獣キッタリハッタリによって2人に分けられ、デデデ大王に安値で売りつけられた。
なお、その事はキッタリハッタリが教えるまで本人たちは知らなかった。
ちなみにこちらではロロロはやや青緑っぽく、ラララは薄い赤色にオレンジのリボンをしている。元々は一つの姿だったのもあってか2人はとても仲が良く、いつも一緒に行動する。

関連タグ


関連サイト

ロロロ&ラララ - カービィWiki
ロロロ&ラララ リベンジ - カービィWiki
大ボス - Wikipedia
ラララbot - Twitter

pixivに投稿された作品 pixivで「ロロロ&ラララ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20884

コメント