2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました。

詳細
目次[非表示]

概要

基本的に2人1組で行動するキャラクター。
星のカービィシリーズ』の制作でお馴染のHAL研究所が制作したエッガーランド』シリーズの「ロロ」と「ララ」というキャラクターが元ネタになっている。

ゲーム

VSろろろららら


初出は初代『星のカービィ』。レベル2「キャッスルロロロ」で登場し、中ボス戦ではロロロのみの登場で、ボス戦ではラララと共に襲ってくる。
その後は『スーパーデラックス(SDX)』とリメイクである『ウルトラスーパーデラックス(USDX)』の「はるかぜとともに」の「フロートアイランズ」のボス、『あつめて!カービィ』のサブゲームで登場している。

行動パターンは極めて単純で、中ボス時はブロックを蹴り込んで引き返すだけであり、大ボス時は画面端から画面端までブロックを運んでいるだけである。このブロックは「エメラルドフレーマー」という名前がついており、元ネタの『エッガーランド』ではあらゆる魔物の攻撃を遮断する聖なる石であった。しかし、カービィの手にかかればエメラルドフレーマーそのものを吸い込まれてしまう上、普通に破壊可能である。さらに、前述の「SDX」及び「USDX」ではボス前のエリアにクラッシュをコピーできるボンバーがおり、その能力によって瞬殺できてしまう。

中ボス時は攻撃時には既に引き返し始めている事が多く、大ボス時は正面からでは対処しにくいので、背後からの攻撃などを覚えるにはうってつけであり、初心者の壁とも言えるキャラクターである。また、初代EXモードや『SDX』では場合によってゴルドーもブロックに混じって運んでくる。そのため、出待ちしていると大ダメージを受けることがある。

初代EXでは足が速くなり、『USDX』の「大王の逆襲」では強化坂「ロロロ&ラララ リベンジ」では体力も上がっているほか、体の色もロロロが濃い紫色、ラララがオレンジ色に赤いリボンへと変化する。

カービィのすいこみ大作戦』では、体力が半分になると、ゴルドーや「エメラルドフレーマー」を回転させながら押してくる。リベンジでは、「エメラルドフレーマー」の通った後に炎が残っている。

攻撃方法や「あつめて!カービィ」のミニゲームにおける彼らのステージは、ブロッキーが登場することも含めて『エッガーランド』のそれをリスペクトしていると考えられる。

アニメにおけるロロロ&ラララ

声優
ロロロ:春林神崎ちろ
ラララ:秋田まどか

ロロロ&ラララ&ローラ


第1話から登場しているキャラクター。英名は「Fololo & Falala」。 ゲーム作品とは違いカービィ達の仲間だが、ブンフームに比べると出番は少なめである。
また、カービィよりも小柄で空を飛べるのがゲーム版との違いで、逆には自力で空を飛べなくなっている。

大臣のパームメーム夫人の召使であるが、本当の正体はホーリーナイトメア社の魔獣「ローラ」であった。しかし、空を飛ぶ以外能力の無い出来損ないの魔獣として魔獣「キッタリハッタリ」によって2人に分けられ、デデデ大王に安値で売りつけられた。なお、そのことはキッタリハッタリが教えるまで本人達は知らなかった(デデデが2分割された様子を見る限り、分割されても記憶を失うわけではないため、単に忘れていたのだと思われる)。

キッタリハッタリ戦では自分達と同じく2人に分けられてしまったカービィをサポートし、隙をついてカービィを元の姿に戻して逆転に繋げる活躍を見せた。カービィがキッタリハッタリを撃破したあとは、自分たちも太陽の杖で元に戻ろうとしたが、キッタリハッタリがやられてしまったことで太陽の杖も消滅してしまう。
元に戻る手段を失ったが2人に後悔するような気持ちは一切なく、これからもロロロとラララとして一緒に生きていくことを選んだのだった。

ちなみにこちらではロロロはやや青緑っぽく、ラララは薄い赤色にオレンジのリボンをしている。元々は1つの姿だったのもあってか2人はとても仲が良く、いつも一緒に行動する。

関連イラスト

ロロロ&ラララ
【カービィタロット】Ⅵ 恋人
キャッスルロロロ



関連タグ



関連サイト

関連記事

親記事

星のカービィのキャラクター一覧 ほしのかーびぃのきゃらくたーいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 104189

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました