ピクシブ百科事典

フーム

ふーむ

フームとは、アニメ『星のカービィ』に登場するオリジナルキャラクターである。
目次[非表示]

概要

CV:吉田小百合 / (英):Kerry Williams
プププランドの大臣・パームの娘で、ブンの姉でカービィの親友。本作のメインヒロイン。英名は「Tiff」。

肌と同じ色の髪のポニーテールと少し悪めの目つき(コクッパウェンディみたいな目つきと言った方がわかりやすいかもしれない)が特徴。

本作品ではキャラ一の常識人。頭脳明晰、知識も豊富で村人たちの信頼も厚い。
将来の夢は作家教師カインに一目惚れされており、オタキングの三人に「美少女」と言われた。

民主主義による平和な世界を望んでいるため、それらと真っ向から相反するデデデ大王エスカルゴンとは常に対立しており、2人のやることなすことには必ず裏があると読んでいる。しかし、デデデ達が本当に困っている時には手を差し伸べたりデデデが何もしておらず理不尽な目に合った時は普通にデデデに味方したりもするので、あくまでも理不尽な独裁に対する敵視というべきか。
本作における社会風刺において欠かせない常識人ポジション。

ただし、時折その正義感や仲間への情が行きすぎるあまり、コックオオサカに濡れ衣を着せたり、一度不正や捏造を糾弾しておきながら同じことをするなど、不自然な行動をする傾向もあった。ある回では何も悪事をしてない魔獣をカービィに倒させたこともある。

カービィと特に仲が良く、またカービィのためにワープスターを呼ぶことのできる唯一の人物でもある。しかし、彼女も当初は伝説の星の戦士であるカービィのことを美化して想像していたこともあってか、カービィと初対面した時は幻滅していた。しかし、崖から落ちそうになったところを彼に助けてもらったことから彼と仲良くなった。

意外と多芸でもあり、メタナイト卿から武道を学んで不良生徒3人を体術で倒したこともある。また、第49話では絵が上手な面も見せ、エスカルゴンから『星のデデデ』の作画監督を命じられた。第61話でスナック菓子の添加物質を調べる時に試験管を使用して調べたりなど理系な一面も。特別編では車の運転ができることも判明。

デデデが起こす突発的なブームには何か裏があると読んでいる為、魔獣に操られる事は基本的にないが58話で魔獣に憑依された際にはカービィに机を振りかざすなど村人以上に暴走していた。

多数のアニメオリジナルキャラが逆輸入されたあつめて!カービィには意外にも未登場(一応、星のカービィ20周年スペシャルコレクションにてゲームソフトパッケージとアニメで登場している。)。

パイロット版におけるヒロインは彼女の初期デザインなのか不明。

評価

今となっては滅多に見られないが放送当時、ゲーム版にアドレーヌリボン等ヒロインに相応しいキャラがいた為、オリキャラである彼女がヒロインになったことには多くのファンが動揺し、正当に評価されているとは言い難かった。
しかし、回を重ねるにつれ、彼女のヒロインらしさや活躍が見られ(特に67話辺り)、次第にちゃんとした評価を受けるようになった。

関連イラスト

10周年
フームとカービィ


関連タグ

星のカービィ(アニメ) 星のカービィ ヒロイン お嬢様 令嬢
カービィ ブン パーム メーム カビフム メタフム 星のフームたん
残念な美少女…ヒロインらしからぬ目つきの悪さ、ツンツンした性格、そして上記の逆作画崩壊アニメなどから。
ザン・パルルティザーヌ…カービィシリーズに登場するキャラクター。彼女もフームと同じく金髪前髪の形状も何となく似ており、(当初は敵だったものの)カービィの仲間だったり、カービィシリーズの登場人物にしては珍しい台詞回しがあったり…と共通点がある。
秘書スージー…ザン同様カービィシリーズの登場人物で、カービィの仲間かつお嬢様(しかも、父親の姿がフームの父親とそっくり。)でどこかしらがピンクという点がフームに似ている。

関連記事

親記事

アニメ星のカービィのキャラクター一覧 あにめほしのかーびぃのきゃらくたーいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「フーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1564750

コメント