ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

ポニーテールとは、主に女性向けの髪型である。表記揺れは「ポニテ」。


no title無題무제センシティブな作品


「ポニーテール」と「ポニテ」タグを使えば、版権キャラクターからオリジナルまで、pixiv内のポニーテールをテーマにした作品を検索できる。タグが使用されていないこともあるためすべてではないが、作品の主軸に置いたイラストなどは探せるだろう。


概説

毛先がポニー(小型の)の尻尾のように垂れていることからこの名がついた。

ある程度の髪の長さがあれば、ヘアゴムひとつでイメージチェンジが行えるのが特徴である。(しかし高い位置で結ぶほど難しい)

通常時はロングヘアなど別の髪型をしている人物が、スポーツや仕事などの際にこの髪型に変わることがよく見られる。

創作物内ではヒロインが主に夏に水着浴衣を着用した際に合わせてこの髪型に変化し、周りや視聴者がそのギャップにはっとさせられるという流れも珍しくない。

また、そのイメージからか、つねにポニーテールをしている女性キャラクターは明るく元気な性格が多い傾向がある。


男性でもポニーテールにしている人は皆無ではない。


時代劇でも(まげ)の変種として男性のポニーテールはしばしば登場し、この場合は「総髪(そうがみ)」と称される。ちなみに巫女の髪型は独特の方法で後ろで1本に束ねる「垂髪(たれがみ、すいはつ)」であり、ポニーテールとは異なる。


イラストではよく見かける髪形であり、髪色のバリエーションも多いのだが、比較的金髪に多く、ピンク色の髪でポニーテールのキャラクターは少ない傾向がある(※要出典)。イメージとの兼ね合いだろうか?


アレンジが多様であり、短いショートポニーテール、高い位置のお団子シニヨン)、かなり高い位置で結んで噴水状にするパターンなどもある。

髪を低い位置(うなじの位置)で一本に結んだ髪型は「アンダーポニーテール」と呼んだりする。

ところが前述の垂髪のような派生の髪型が多く、ツインテール以上に定義が困難である。


ちなみに『日本ポニーテール協会』が実在する。公式サイト

なお、七夕織姫がポニーテールだったらしいということで、7月7日がポニーテールの日なのだそうだ。


キリスト教においては、原理的には女性の髪の毛が揺れてうなじが見え隠れするさまは、異性を誘惑し、姦通性犯罪の原因になると考えるため、我が国でもミッション系の女子校を中心に、ポニーテールを校則で禁止する学校が存在する。この校則は一部の体育会系の風が強い公立校においても(理由が忘れ去られた状態で単なる猿真似として)導入されており、近年ブラック校則として批判の対象になっている。

またそのためかそれ以外の何らかのポリコレ圧力(欧米リベラルでは女性的なかわいらしさの表現そのものがキャンセル対象)のためかは不明だが、2000年代頃からの欧米ではポニーテールの大半がオールバックという状況になっており、前髪をおろすポニーテールは少なくなっている。


該当キャラクター

※作品名50音順、ピクシブ百科事典に項目があるキャラクターのみ記載

女性

あ行


か行


さ行


た・な行


は行


ま行


や~わ行


男性


実在の人物


関連イラスト

  • 黒髪

ポニーテールセンシティブな作品「君と同じくらい」どうしたの?

  • 茶髪

センシティブな作品センシティブな作品川遊びセンシティブな作品

  • 金髪

センシティブな作品センシティブな作品ポニテSourire

  • 銀髪

★センシティブな作品「じぇら~…」センシティブな作品

  • ピンク

センシティブな作品スイッチ欲しいセンシティブな作品最後の1ピース

センシティブな作品中華ポニセンシティブな作品センシティブな作品

♪センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品

旅娘センシティブな作品センシティブな作品〥

センシティブな作品チアガーール習作センシティブな作品

センシティブな作品ポニーテールメイドな男の娘夏の尻尾がなびく

センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品「…もう帰る?」


他の記事言語

Ponytail


関連タグ

髪型 長髪 ポニテ アンダーポニーテール

丁髷 一本結び ショートポニーテール ひとつまげ


サイドテール ツインテール トライテール


ぽに男暗黒面に堕ちた者


髪色別ポニーテールタグ一覧


外部リンク

まとめサイト

pixivision

関連記事

親記事

髪型 かみがた

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 543235345

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました