ピクシブ百科事典

イリエワニ(けものフレンズ)

いりえわに

『けものフレンズ』に登場するキャラクター。(メイン画像は新デザイン)
目次[非表示]

概要

CV:宇和川恵美(NEXON版)/五十嵐裕美(2期アニメ版)

主に汽水域に生息する現生最大の爬虫類、イリエワニのフレンズ。
自らが称する通り現生爬虫類で最大級のボディを持っているのが特徴で、それをライダースーツスペシャルボディで表している。

その後なか卯とのコラボキャンペーンにて新デザインとなって登場。
前髪はワニ特有の大きな口を表したデザインとなっており、服装はライダースーツから鰐皮ジャケットとジーンズに変化している。
なおスペシャルボディは新デザインでも健在である。

NEXONアプリ版

入江や三角州に済むのが好きだからイリエワニ、って名前で呼ばれるようになったみたい。
現生の爬虫類の中で最大級のボディが自慢よ。
このスペシャルボディでどんな子だって、一発でノックアウトしちゃうんだから。

自身の実力に絶対の自信を持っており、「黙って俺について来い」を体現したかのようなおっぱいのついたイケメン
サディスティックな一面もあるようで、「私にもっと尽くしなさい」といった強気な発言も見られる。

レアリティ☆3のパッション属性で、攻撃タイプは近距離型。
グループはチーム・噛んじゃうぞに所属。
所有スキルは先頭の敵1体に攻撃力の7倍のダメージを与える「クラックデスバイト」。

2期アニメ版

5話に登場。見た目はなか卯とのコラボでリメイクされたデザインをそのまま採用している。
NEXON時代同様に強気な口調の姉御肌な性格。

メガネカイマンを妹分に引き連れており、ジャングルエンでナワバリを巡ってヒョウクロヒョウの姉妹といつもケンカしているが、四人をまとめ上げるゴリラには頭が上がらない。
また、ゴリラから「ヒトは強くて恐ろしい生き物」と聞かされており、当初はキュルルをヒトだとは信じていなかった。

その後、紆余曲折あってキュルルからの提案で紙相撲という形で争う事になってヒョウ姉妹ともいい雰囲気になっていくが、そこへ突如現れたアムールトラビーストの襲撃を受ける。
直後、燃える紙飛行機によって注意が逸れたアムールトラがどこかへ走り去った後、紙飛行機を投げた人物の指示によって他の面々と共に逃げていき、そのままフェードアウトする。

11話ではフレンズ型セルリアンの大量発生を危惧した博士達の招集により、他のフレンズ達と共にジャパリホテルへと向かう。
ヒョウ姉妹とはそれなりに仲良くなったようで、ホテルに着いてからは四人で協力してフレンズ型セルリアンを水中からの奇襲戦法で撃退している。

ブシモアプリ版

フレンズは速さとか賢さとか得意なことがそれぞれ違うけど、
パワフルで腕っぷしの強いやつらもいるのよ。
可愛いだけじゃないの。ラーテルとかヤバイでしょ?
パークは平和に限るけど、何があるかわからないからね。
わたしはこのスペシャルボディでどんな子だって、一発でノックアウトしちゃうわよ

2019年2月からみられるように
珍しい行動は「三日月の入り江」で「日向ぼっこしましょ」

関連タグ

けものフレンズ

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「イリエワニ(けものフレンズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 187458

コメント