ピクシブ百科事典

アフリカオオコノハズク(けものフレンズ)

あふりかおおこのはずく

『けものフレンズ』に登場するキャラクターなのです。
目次[非表示]

概要

CV:斉藤佑圭(NEXON版)/三上枝織(アニメ版)

鳥綱フクロウ目フクロウ科コノハズク属アフリカオオコノハズクのフレンズ。
NEXONアプリ版では森の賢者、アニメ版では様々なフレンズから「はかせ」と呼ばれて存在が示唆されており、その呼び名通り作中でキャラクターに知恵を与える存在で性格も尊大で図々しい面で一貫している。またNEXON版アニメ版共にワシミミズクを助手にしている。
容姿はふわふわのコートを着た小柄な体格でこれは博士助手の両者に共通するが、体色のほうが大きく異なっていて、白や灰色がベースとしているのがアフリカオオコノハズク、茶色をベースとしているのがワシミミズクである。

NEXONアプリ版

本編、キャラクタークエストと多くの場面で登場する。
※ 詳細は別記事「コノハ博士」を参照。

アニメ版

上述の通りアルパカなどから「はかせ」と呼ばれて存在は示唆されていたが、第7話に登場。
じゃぱりとしょかんにじょしゅのワシミミズクとともに住む。
はかせもじょしゅも語尾は、「です/~のです/~なのです」で、はかせのほうがトーン、テンションともやや高めに話す。

ほかのフレンズに比べ格段に知性が高く、としょかんを訪れるフレンズに知識を授け活動を支援している(ビーバーへの木材、PPPのコンサート会場設置、タイリクオオカミの製本など)。しかしその反面、尊大で横柄とまでは行かないまでも図々しい面がある。

じょしゅと二人で物語の舞台となる「しま」のおさ(長)を務めているようで、サンドスターの湧き出る山へは彼女の許可がないと入れないなど、いくつかの権限を有している。
またラッキービーストを「ボス」ではなく正式名称で知っており、生物ではなく機械である事も認知していた模様。

本人曰く「グルメ」でジャパリまんの味に飽きており、本にある「料理=食材を組み合わせ加工し、違う形で味わえるものにしたもの」を欲していた。そのために文字の読めるフレンズを探し出そうとし、としょかんの手前にクイズの森を利用したトラップを仕掛けていた。
まんまと引っかかったかばんちゃんに、正体を教える代わりに料理を作るように迫り、結果かばんちゃんの作ったカレーライスを「辛いー。」と言いつつも完食。
かばんちゃんに「ヒト」について教えるとともに、PPP復活祭のチケット(VIP待遇・握手付き)+なにか(11話でマッチと判明)を副賞として進呈した。

情報の正確性

その博識ぶりからフレンズたちに頼られているはかせではあるが、実はあらゆる情報について正確に把握できているわけではない

  • 他のフレンズとは異なり文字を読むことが出来るが、部分的にしか読むことができない(5月26日22:00よりニコニコ生放送にて開催された「けものフレンズ」全12話一挙放送におけるたつき監督「博士はひらがなが、助手はカタカナがちょっと読めるとか考えてたかも(嘘かも)」という発言やdアニメストアけものフレンズ特集においてキャラクターが答える形式のインタビューごっこにおける「難しい文字でなければ読めるです。ただ、完璧に読むのは無理なのです。」という記述から平仮名や簡単な文字しか読めないことが示唆されている)。
  • アニメ版のジャパリパークそのものが孤立した環境であり、他のチホーの状況まで把握するのは極めて困難である。
  • ラッキービーストの詳細を理解しているが、あくまでもフレンズの一種に過ぎないはかせ自身はラッキービーストたちと直接コミュニケーションをとることができない。
  • 公式ガイドブック3巻中の「フレンズ世代交代」説から、はかせ自身が世代交代を経た個体であることが明かされており、今のはかせは開園当初から今日までのジャパリパークの沿革をすべて把握してはいない。
上記の理由から、アニメ本編中にて「人間は絶滅した」などの重要情報を話しているものの、実際にはかなり正確性に欠けているものであることを留意する必要がある。

ブシモアプリ版

夜行性のフレンズとして登場。
アニメ版同様に助手と行動を共にしている事が多く、島の長を名乗っている点も同じ。
本作ではとしょかんに留まる姿は見られず、パーク内に異常が起きていないか巡回をしている模様。
島の長としての責任感も強いが、元の動物の動きを真似して首があらぬ方向を向いたまま元に戻らなくなったり、看板の意味を何となく理解しているフェネックに意味が分かるのか聞かれて「あ、あたりまえです!」と慌てた様子を見せるなど、どこか見栄っ張りな所も。

GOODROIDアプリ版

公式Twitterにおける事前登録ストーリーの1話と2話に登場。
ジャパリまつりが開催される時期になるとセルリアンの目撃報告が増える事を懸念しており、まつりに参加するフレンズ達に注意するよう助手に促している。

ゲーム本編ではメインストーリーにて一番最初に登場。
りうきうエリアに伝わる「でんせつのおたから」についての資料を助手と共に発見したが、大騒ぎになるといけないためジャパリまつりが終わるまでは他言無用にするように指示を出す。
……が、その話を偶然耳にしていたフルルがジャパリまつりの開会の挨拶で何の躊躇もなく皆に知らせてしまった(後にフルルは博士にこっぴどく叱られたそうな)。

ゲーム内性能はレアリティ☆4で、動物グループは青。
得意地形は雲海・夜、苦手地形は雪原。
所有わざは3ターンの間大型セルリアンへのダメージをアップする「博士のお叱りタイム」。

関連イラスト

「おなかがすいたのです」
おいしいものを食べてこその人生なのです


関連動画


関連タグ

けものフレンズ
ワシミミズク/ミミちゃん助手 としょかんコンビ じゃぱりとしょかん(ジャパリ図書館)
鬼畜/ゲスロリ/ドS:アプリ版での彼女

表記ゆれ

コノハ博士 コノハちゃん博士

以下アニメ版最終回ネタバレにつき閲覧注意!





































ラッキービーストの緊急通信によってかばんたちの危機を知り、パーク中のフレンズたちを連れて増援を行った。おそらく「長」として指揮を執っていたと思われる。
戦闘後のBパートのパーティーでは、火を恐れないヒグマに料理を指導し、料理を食べるためにかばんの言葉を遮ったりしていた。

pixivに投稿された作品 pixivで「アフリカオオコノハズク(けものフレンズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15655248

コメント