ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ジャパリパーク警備隊

じゃぱりぱーくけいびたい

アプリ版けものフレンズ3に登場する組織、またはそれらメンバーを表すグループ名。
目次 [非表示]

概要

フレンズ達が独自に結成した治安維持組織で、探検隊の目が届かないエリアでのセルリアン討伐を担当している。

巨大セルリアンが目撃されて以降は、探検隊と協力して事態の収拾にあたる事が多い。

ゴコクチホーにある駅舎をパークスタッフから借り受ける形で拠点としている。


構成員

初期メンバー

ウチの子にぃー

警備隊の初代リーダー。

現在はリーダーの座をドールに譲り、探検隊に参加。


『われわれはかしこいので』 『ので』

ジャパリパーク警備隊の「まとめる係」と「まとめるのをまとめる係」。

頼れる存在ではあるのだが、性格は図々しく尊大で厚かましい。


覚悟しなサイ!

警備隊メンバー「チーム姫騎士」。

互いに主従のような関係を持つ。


ダブルスフィア

警備隊メンバー「チームダブルスフィア」。

頭脳明晰なセンザンコウと、マイペースなアルマジロのコンビ。


チームジャスティス

警備隊メンバー「チームジャスティス」。

クールなオオタカと、目付きの鋭いハシビロコウ、正義感溢れるハクトウワシからなるチーム。

元の動物の生態故か三人全員揃っての活動は稀。

この内ハクトウワシは探検隊も兼任。


がおがおコンコン

警備隊メンバー「チームがおがおコンコン」。

ギンギツネはジャパリパークが誇る天才発明家で、様々なアイテムでサポートを行う。

ホワイトライオンはいつも眠たそうにしてるが、その身に秘められたパワーは本物。


チームさいきょー

警備隊メンバー「チームさいきょー」。

メンバー内でも屈指の実力派揃い。

ヒグマは「最強」を自称するだけあって高い戦闘力を持つ。

キンシコウとアイアイは同門の師から教えを受けた、いわば姉妹弟子の間柄。


追加メンバー


ドールちゃん

ジャパリパーク探検隊副隊長だが、ライオンの推挙で警備隊の2代目リーダーも兼任する事となる。



リカオン

ハシビロコウの推挙で警備隊に参加した期待のルーキー。

ドールの事はその活躍を人伝ながら聞いていたので尊敬しているが、見事なタイミングでセリフが被ったり、主人公の呼称に関して口論になるなど、馬が合うのが合わないのかよく分からなくなることも。


オーロックス!

何よりも筋トレを愛する牛のフレンズ。

アクシマでのダイオウセルリアン討伐作戦以降、警備隊に参加。


ルルラビ

サーバルと共に女王事件を解決した伝説のフレンズであるトムソンガゼルと

その親友であるアラビアオリックスのコンビ。

オーロックスと同じ時期に警備隊参加を決意。以降は「チーム・ウシウシ3」として活動中。


センシティブな作品

アイアイの友人である忍者のフレンズ。

アイアイが在籍している「チームさいきょー」に所属する。



ジャガーブラックジャガー

我が名はホワイトタイガーバーバリライオン

トラアムールトラ

警備隊新メンバー「チーム・デッカイキャッツ」(ドール命名)。

手数に重きを置いた攻撃を得意とするジャガーと、その姉で一撃必殺をモットーとするブラックジャガー

守護けもの・ビャッコからも一目置かれ、さらに「千セルリアン組手」という独自の鍛錬を欠かさないホワイトタイガー

武人としての強さを持ちながら、他者への礼節を忘れないバーバリライオンからなるチーム。

メインストーリーシーズン2・第5章におけるホッカイチホーのダイオウセルリアン討伐戦で探検隊に協力する。


後にトラとアムールトラが追加メンバーとして加わり、警備隊内部のチームの中では

総勢6名という当時としては大所帯となるが、突然の新メンバー登場に博士と助手は思わずツッコミを入れていた。




無題
ホラアナライオン

ヒョウ姉さん 
ジャパまんハムハム

がおー!がおー!


メインストーリーシーズン2・第7章で唐突に登場した「チーム・デッカイキャッツ」の追加メンバー達。


自衛のためにのみ剣を振るうサーベルタイガーと、サーベルタイガーと同じく絶滅種のフレンズであるホラアナライオン

明るく快活なヒョウと、その妹で内気なクロヒョウ、そして高貴な雰囲気を醸し出しながらも普通でありたいと願う

ゴールデンタビータイガーとマルタタイガーからなる面々。


彼女達の参入により、「チーム・デッカイキャッツ」は警備隊内部のチームの中では最大12名という超大所帯となり、今回も博士と助手は思わずツッコミを入れていた。



余談

警備隊各メンバーの属性割り当ては以下の通り。


ファニー

ハシビロコウ

パンサーカメレオン

トラ

ゴールデンタビータイガー


リラックス

ライオン

ワシミミズク

オオセンザンコウ

バーバリライオン

サーベルタイガー

ホラアナライオン

クロヒョウ

マルタタイガー


フレンドリー

ドール

オーロックス

アムールトラ


ラブリー

ギンギツネ

ホワイトライオン

オオタカ

アラビアオリックス


マイペース

キンシコウ

アフリカオオコノハズク

トムソンガゼル

ホワイトタイガー

ブラックジャガー


アクティブ

ハクトウワシ

ヒグマ

アイアイ

リカオン

シロサイ

クロサイ

オオアルマジロ

ジャガー

ヒョウ


ご覧の通りアクティブ属性に人員が偏重(最大9人)しており、後にドールが2代目リーダーとなり

さらにオーロックスとアムールトラがメンバーに加わるまでフレンドリー属性が誰もいなかったという事がわかる。

なお、リラックス属性も「チーム・デッカイキャッツ」の面々が加わる事でアクティブ属性に次ぐ総勢8人となる。


また、属性違いを適応した場合、ドールがアクティブ属性、ハクトウワシがフレンドリー属性へと交換移籍し

ギンギツネがマイペース属性、オオタカがファニー属性に移籍する事で

ラブリー属性がホワイトライオンとアラビアオリックス、マイペース属性から移籍してきたブラックジャガーの3人だけになるという羽目に。

なお、ライオンはサブ属性にリラックスを持っているため、遺跡はせずに兼任という形になる。


オーロックスら4人が警備隊に加わった事で、アニメ版のライオン陣営ヘラジカ陣営のメンバーが徐々に揃いつつあり

警備隊の正規メンバーではないが、アフリカタテガミヤマアラシの登場でついにヘラジカ陣営が全員集結する事になる。


関連タグ

けものフレンズ けものフレンズ3(アプリ)

けものフレンズコンビ・カップリングタグ一覧

関連記事

親記事

けものフレンズコンビ・カップリングタグ一覧 けものふれんずこんびかっぷりんぐたぐいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5570

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました