ピクシブ百科事典

目次[非表示]

謎の占星術師の少女、自分のことを「偉大なる占星術師モナ」と自称し、その肩書に相応しい実力を持っている。博学であり高慢


あっ、あの星占い師のことかい?そうだね、占いもボクの詩と同じで、酒代すら稼げないほど役立たない技術だね!…星占いは伝統文化だから、役立たずじゃないって?うっ、失礼だよ、それなら詩だって役立つよ!
モナについて…ウェンティ

概要

オープンワールドゲーム『原神』の登場キャラクター。

名前アストローギスト・モナ・メギストス(英:Mona/中:莫娜)
レアリティ★5
国/所属モンド/モンド城
使用武器法器
神の目(元素属性)
誕生日8月31日
命ノ星座映天座
オリジナル料理最高の知恵・生活(満足サラダ)
CV小原好美

人物

謎の占星術師の少女。自らを「偉大なる占星術師・モナ」と名乗るなどやや高慢な面がある。
しかしその自負に恥じない博学さを持ち合わせており自惚れているわけではないことが窺える。

普段は学術雑誌への寄稿などを行い日銭を稼ぐ貧乏生活を送っているが、本人は「質素倹約は世界の理を知る修行の一貫」として貧乏であることをなかなか認めない。
彼女の知識をもってすれば高度な占いによりお金を稼ぐことも可能であろうが、本人は占星術で稼ぐことを良しとせず占いでお金をもらったことはない。

好物はサラダと言っているが味ではなく安価であることに重きを置いており、質素倹約の観点から嫌いなモノに贅沢な食事を挙げているが、内心では美味しいものを食べたがっているようであり、伝説任務ではそんなモナを見かねて主人公が料理を振る舞う場面がある。

色々抜けているところもあり、伝説任務の一件で師匠のところに帰るに帰れなくなり、モンドで冒険者稼業をすることになる。
期間限定イベント「帰らぬ熄星」では、占星術の腕を買われて冒険者協会から派遣され、主人公やフィッシュル達を助ける。

性能と戦略

恒常祈願(ガチャ)「奔走世間」で、あるいはキャラクター限定祈願でピックアップキャラが来なかった場合(いわゆる「すり抜け」)に入手可能な5人の★5キャラのうちのひとり。いつでも入手機会がある代わりに確実に狙うのは至難の業。

サポーター(水元素付与&デバッファー)兼サブアタッカー。

  • 元素スキル「水中幻願」
水の虚影を作り出す。よく見ると虚影の中心ではモナがあっかんべーをしている

見た目の通り敵を挑発するデコイの効果があるスキル。似た効果を持つアンバーのウサギ伯爵と異なり常に水を放出してダメージを与えてくれる他、効果終了時の爆発でも水範囲ダメージが入る。

敵を引き付けられるため法器タイプのモナと相性がよく、隙をついてキャラチェンジによる元素反応なども起こしやすい。戦闘が始まったらとりあえず出しておくといいだろう。

また、キャラ突破Lv1(Lv20~40)で「虚実流動(ダッシュ)」を2秒間続けることで水の虚影を置き逃げできる天賦が開封される。ほぼノーコストで出せる代わりに2秒しか持続せず爆発ダメージも低い簡易型であるため過信は禁物。

  • 元素爆発「星命定軌」
「運命よ、此処に出でよ!」
辺りに波を起こして周囲の敵に泡影状態を与える。
泡影状態は敵を泡で包む状態であり、泡より小さい敵はそのまま拘束される。
泡影状態は攻撃を受けると追加ダメージと共に解除されるがその際星座のような模様が付着する。
星座の模様が付いている敵は受けるダメージが増加するデバフ(星異状態)を受ける。

モナの火力サポートで一番重要なスキル。
デバフ付与によりメインアタッカーが大きなダメージを出せるようになる。
特に乗算のダメージボーナスが掛かる蒸発・溶解反応と組み合わせるのが良い。

星異状態かつ炎元素が付着した相手にモナの重撃を撃つと、星異やら炎元素付着→水元素攻撃による蒸発反応の2倍のダメージボーナスやらが合わさり、ただの重撃が頑張れば5桁ダメージを出すことも可能な必殺の一撃と化す。
サブアタッカーであるモナの重撃でさえこれなので、タルタリヤをはじめとした水元素メインアタッカーの元素スキルや元素爆発を叩き込んだ日には文字通り桁違いのダメージを叩き出す。

氷元素付着→炎元素攻撃の融解反応を使う場合は水×氷の凍結反応に注意。
また、水(炎)元素付着→炎(氷)元素攻撃という逆の順番だとダメージボーナスが1.5倍に落ちることと、星異の効果は4秒と短く、1回の元素爆発につき1度しか星異は付与できない為、あまり悠長にはできないことにも注意。
香菱ガイアなどで反応元の元素を付与できる設置技を発動→モナの元素爆発→(キャラ変更)→泡を割って星異付与→蒸発・融解反応、という流れがスムーズだろうか。

  • 天賦「虚実流動」
モナのダッシュは他キャラと異なり、水の中に潜って高速移動するという特徴的な仕様となっている。某イカみたいと言ってはいけない

普通のキャラより遥かに高速で移動できるため探索にとても便利。また水上をそのまま走ることが可能なため、場合によっては一々氷の足場を作らなくてもいいこともある。ただし水上でスタミナが切れると問答無用で溺れるため注意。

デメリットとしては、ダッシュの解除硬直がやや長めなため他キャラでできるステップのような動きができない。開始直後の約0.5秒の無敵時間はあるが、攻撃に合わせて無敵時間で避けるというよりは、速度を活かして攻撃の範囲外に逃れるというスタイルの方が良いだろう。

また、モナのダッシュは段差や障害物に非常に弱い。他のキャラのダッシュならば、多少の段差や障害物は乗り越えたり、段差から空中に飛び出したりする動きに繋げることで難なく越えられるが、モナのダッシュは地面を潜航している関係でそれらのモーションに繋げられないので、その場で止まってしまい、平地以外ではとても走り辛い。
越えられない段差に当たった時は迂回するか、一度地上に出る必要があるが、前述のように解除硬直が長いのが痛い所。段差の多い所ではモナ以外に切り替えて走るなど、使い所を間違えないようにしよう。

  • 天賦「運命の流れに任せましょう!」
キャラ突破Lv4(Lv60~70)で習得できる。
元素チャージ効率のパラメータの20%分、水元素ダメージバフが上昇する。
元素ダメージバフの効果は乗算で計算されるため、数値以上の火力増加が見込める。

  • 天賦「運行原理」
武器突破素材を合成する時に25%の確率で一部の素材が返還される非戦闘系天賦。特に★5武器の素材要求量は馬鹿にならないため、これを節約出来るのは非常にありがたい。

  • 命ノ星座
    • 1凸……チーム内の自身のキャラの攻撃が星異状態の敵に命中してから8秒間、水元素が関連する元素反応の効果+15%。
    • 2凸……通常攻撃が命中した時、20%の確率で自動的に重撃を発動する(クールタイム5秒)。
    • 4凸……チーム内の自身のキャラが星異状態の敵を攻撃する時、会心率+15%。
    • 6凸……「虚実流動」で1秒移動するごとに次の重撃ダメージ+60%(最大3秒分・180%まで。持続時間8秒)。
主に自身の重撃強化と火力強化に寄与する。効果が「自身のキャラ」限定であるためマルチプレイでは能力を活かしきれないのが痛い所である。

余談

  • 服装が魅力的なキャラが多い原神だが、その中でもモナはハイレグにタイツというかなり刺激的な服装のためpixiv内でも人気が高い。ゲーム内でも彼女の魅力的な尻を拝むことができる。デザインは本人の趣味かと思いきや、使う布地を減らす事で服としてのコストパフォーマンスを最大まで高めた結果、という切実ながらもしょうもない貧乏事情があったりする。ちなみに原神では、彼女を含め女性キャラのタイツ着用率が高めだが、これには中国国内での表現規制が厳しいため、キャラの露出を抑える目的でタイツのグラフィックが採用されている、という事情も関係している。
  • Ver1.1で待機時モーションが追加された。渋い顔をして逆さにしたがま口を振る、普段の彼女の暮らしが垣間見えるものとなっている。
  • アストローギスト(astrologist)が"占星術師"を指し、メギストス(Megistus)が最大、転じて"偉大"という意味を持つので、彼女の名乗りは「偉大なる占星術師モナ」そのものであり、厳密に彼女の名前を指すのはモナの部分のみということになりそうな印象も受ける。しかし、本人はこの名前が「長くて覚えにくい」とも言っていることから、アストローギストとメギストスも含めて全体が彼女の名前であることが判明した。
  • 実は上記のライターの仕事で十分な収入は得ている。ではなぜそんなに金欠なのかというと、占星術の研究用の機材や資料が高価なものが多いから。つまり、フリーの占星術師である以上、モナは金欠からは逃れられないということである。そのため、西風騎士団というスポンサーの元で錬金術に打ち込めるアルベドが羨ましい模様。
  • プロフィールでは、モンドの各プレイアブルキャラを命ノ星座からズバリ占っている。しかし、どっかの非常食は彼女の腕を持っても占えず、ウェンティに至っては同様に何故か占えないどころか暴風が巻き起こって服が剥ぎ取られそうになったので断念している。


関連タグ

原神  モンド(原神) 

Mona(GenshinImpact)

占星術師 貧乏

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アストローギスト・モナ・メギストス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 54905334

コメント