ピクシブ百科事典

目次[非表示]

千年も自由の都を守った巨龍が、自由に戸惑い始める。
自由の神に命じられた自由は、本当の自由であると言えるのか。

概要

オープンワールドゲーム「原神」に登場する国家。
魔神任務(メインストーリー)序章「風を捕まえる異邦人」の舞台。

風神バルバトスの領域。テイワット大陸北東に位置する。モチーフは中世ヨーロッパ、特にドイツからオランダ周辺の地域と思われる。季節のテーマは
神の姿を見ることのない「神の去った地」。象徴となる言葉は「自由」。

かつては風雪に覆われた地だったが風神の力で切り開かれ、現在の草原・丘陵地帯を中心とした風光明媚な地形になったと言われる。だがかつての名残であろう起伏の激しい場所もそこかしこに見られる。
中心都市はシードル湖に浮かぶ城塞都市・モンド城

王などの君主は存在しておらず、治安組織として西風騎士団が事実上の統治機構的存在となっている。しかし本編開始の少し前に騎士団大団長が殆どの戦力を連れ遠征に向かったらしくその機能は著しく低下している。
現在は代理団長を任されたジンらがそれを何とか維持しようと奮闘しており、住民の声を聞きそれに応えようとする彼らの統治体制は住民たちには概ね好意的に受け止められている。

とはいえ、外からはアビス教団の猛攻に晒され、内からはファデュイに圧力をかけられるという危うい情勢にあり、裏社会からモンドを守るために暗躍する者がいる様子。

代筆屋が存在し文字を解さない住民も多い璃月と比べて識字率が高く、子どもであっても必要であれば仕事や研究をする。また異国の風貌を持つ者や獣人などの希少種にも寛容な「自由」の国。

風花祭(ウィンドブルーム祭)というお祭りイベントがVer1.4で開催された。また、現時点では名前だけの登場ではあるが「バドルドー祭」という祭りもある。

国内地域

  • 星落ちの谷

 ・モンド城

  • 風唸りの丘
  • 蒼風の高地
 ・清泉町
 ・アカツキワイナリー

所属人物

西風騎士団所属の人物は専用記事にて別記。

騎士団以外


※他国にも何故かいる。

関連動画



関連タグ

原神 テイワット

Prev(ACT.-/--)ACT.PROLOGUE(序章)Next(ACT.Ⅰ/第一章)
--「風を捕まえる異邦人」モンド「久遠の体との別れ」璃月

関連記事

親記事

テイワット ていわっと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「モンド(原神)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 194253

コメント