ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
オープンワールドゲーム『原神』に登場するNPC。

「星と深淵を目指せ! ようこそ、冒険者協会へ!」

CV:佐藤舞

概要

概要

テイワット各地の冒険者協会窓口で受付嬢をしている女性。本人曰く、冒険者協会の看板娘らしい。

黒髪ボブカットで、メイドのような服を着ている。


基本的には協会のカウンターにずっと屯して離れる事はないが、一応プライベートもある模様。


ストーリーにあまり関わることはない、名有りのモブのような立ち位置…なのだが、実は彼女は大きな謎を抱えている。

モンドから遠く離れた璃月港や稲妻、スメールの冒険者協会にも、名前も姿も声も全く同じキャサリンがいるのである


世界任務「冒険は遠いところを目指す」にて、モンドのキャサリンから璃月港のキャサリンへと手紙を届ける任務があるのだが、璃月港のキャサリンはまるで旅人と初対面かのような反応をし、モンドのキャサリンと同一人物なのか問い詰めても、「質問の意味が分からない」とはぐらかされてしまう。


これだけならまだ双子他人の空似の可能性もあるが、彼女の近くでしばらく放置していると、時折「異常」「もう一度お試しください(テキスト上は「再起動」)」と機械的なセリフを機械のような棒読み口調で発することがある(各国どのキャサリンも共通)。

また、基本はカウンターにいるためにめったに見られないが、後ろ襟に鍵穴のような模様が見られ、一部の旅人からは「模様じゃなくて本当に鍵穴では?」と疑念を持たれている。


後に、当然のことのように稲妻の冒険者協会にも登場。しかも、前もって璃月港のキャサリンが「稲妻に着いたら私を探してくださいね」と言っており、もはやはぐらかす気はないようだ。

なお、稲妻のキャサリンはどこにでもいる理由について「各協会支部を瞬間移動している」と冗談で言っているが、一体彼女は何者なのだろうか…。


関連動画

関連動画


関連タグ

関連タグ

原神 受付嬢 正体不明


ジョーイさん…全く同じ姿の人物が複数人いる受付嬢。こちらはよく似た親戚であることが明確に言及されている。
























以下、魔神任務第三章第二幕のネタバレ注意




















やはりスメールにも登場するのだが、「息抜き」として外出している姿が見られる。

そして、彼女たちの正体が、スネージナヤで生み出されたバイオニック人形である事が、ある少女の口からがっつり語られた。

即ち、アルベドとは別種のホムンクルス(あるいは一種の生体アンドロイド)であるといえ、各国にいる個体間で記憶や意識を共有する機能を持っていた事が真相である。


なお、正体発覚時は耳に付けていたアーカーシャ端末を通してその少女に意識を乗っ取られていた(上記の外出時も、外に出られない少女に乗っ取られていた)のだが、正気に戻った後で「メンテナンスの方を探さないと」と言っていたので、正体を隠す気はそもそもなかった模様。


魔神任務第三章第三幕では、外に出られないその少女の依り代として活動することになる。これにより、第三幕の間はスメールの冒険者協会が利用できない。協会に用がある人は、第3幕を先に終わらせるか、他国の協会を利用するしかない。

第三幕の途中で襲撃に会い殺害(破壊?)されてしまうが、その後、何食わぬ顔で別個体のキャサリンがスメールの協会の担当となっている。


なお、冒険者協会の本部がスネージナヤにあることから、彼女とファデュイとの関連を疑う旅人もいる。

「星と深淵を目指せ! ようこそ、冒険者協会へ!」

CV:佐藤舞

概要

概要

テイワット各地の冒険者協会窓口で受付嬢をしている女性。本人曰く、冒険者協会の看板娘らしい。

黒髪ボブカットで、メイドのような服を着ている。


基本的には協会のカウンターにずっと屯して離れる事はないが、一応プライベートもある模様。


ストーリーにあまり関わることはない、名有りのモブのような立ち位置…なのだが、実は彼女は大きな謎を抱えている。

モンドから遠く離れた璃月港や稲妻、スメールの冒険者協会にも、名前も姿も声も全く同じキャサリンがいるのである


世界任務「冒険は遠いところを目指す」にて、モンドのキャサリンから璃月港のキャサリンへと手紙を届ける任務があるのだが、璃月港のキャサリンはまるで旅人と初対面かのような反応をし、モンドのキャサリンと同一人物なのか問い詰めても、「質問の意味が分からない」とはぐらかされてしまう。


これだけならまだ双子他人の空似の可能性もあるが、彼女の近くでしばらく放置していると、時折「異常」「もう一度お試しください(テキスト上は「再起動」)」と機械的なセリフを機械のような棒読み口調で発することがある(各国どのキャサリンも共通)。

また、基本はカウンターにいるためにめったに見られないが、後ろ襟に鍵穴のような模様が見られ、一部の旅人からは「模様じゃなくて本当に鍵穴では?」と疑念を持たれている。


後に、当然のことのように稲妻の冒険者協会にも登場。しかも、前もって璃月港のキャサリンが「稲妻に着いたら私を探してくださいね」と言っており、もはやはぐらかす気はないようだ。

なお、稲妻のキャサリンはどこにでもいる理由について「各協会支部を瞬間移動している」と冗談で言っているが、一体彼女は何者なのだろうか…。


関連動画

関連動画


関連タグ

関連タグ

原神 受付嬢 正体不明


ジョーイさん…全く同じ姿の人物が複数人いる受付嬢。こちらはよく似た親戚であることが明確に言及されている。
























以下、魔神任務第三章第二幕のネタバレ注意




















やはりスメールにも登場するのだが、「息抜き」として外出している姿が見られる。

そして、彼女たちの正体が、スネージナヤで生み出されたバイオニック人形である事が、ある少女の口からがっつり語られた。

即ち、アルベドとは別種のホムンクルス(あるいは一種の生体アンドロイド)であるといえ、各国にいる個体間で記憶や意識を共有する機能を持っていた事が真相である。


なお、正体発覚時は耳に付けていたアーカーシャ端末を通してその少女に意識を乗っ取られていた(上記の外出時も、外に出られない少女に乗っ取られていた)のだが、正気に戻った後で「メンテナンスの方を探さないと」と言っていたので、正体を隠す気はそもそもなかった模様。


魔神任務第三章第三幕では、外に出られないその少女の依り代として活動することになる。これにより、第三幕の間はスメールの冒険者協会が利用できない。協会に用がある人は、第3幕を先に終わらせるか、他国の協会を利用するしかない。

第三幕の途中で襲撃に会い殺害(破壊?)されてしまうが、その後、何食わぬ顔で別個体のキャサリンがスメールの協会の担当となっている。


なお、冒険者協会の本部がスネージナヤにあることから、彼女とファデュイとの関連を疑う旅人もいる。

関連記事

親記事

兄弟記事

もっと見る

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る
  • テイワット異聞譚

    旅人が危険人物だった場合

    或いは。ながらくモンスターをハントしすぎたのかもしれない。
  • キャサリンの話

    あちこちにある彼女の話。ほよらぼにも投稿しています。原作ゲーム程度のホラー要素があったりするかもしれません。 出てくるのはNPCとモブです。それだけで何でこんな文字数になってるんだ。 楽しんでいただければ幸いです。
  • 出張!何でもデモ行進団、〜inテイワット〜

    皆様毎作のご閲覧&評価ありがとうございます。 159作目を投稿します。 今回は諸々に不満のある旅人と呼ばれてやってきたある集団のお話になります。 分かる人には一発で分かる内容になります。 注意事項 ・誤字脱字 ・オリジナル要素 ・雑多&二番煎じ ・違和感祭り ・パロディ等 以上許せる方のみご閲覧よろしくお願い致します。 最近自分のツイログに原神のスレ記事が流れて来るようになったのですが、ほとんどの見出しが既にお門違いだったり何言ってんだこの人?みたいなのばっかりなんですが、一つだけめっちゃ共感出来るのがありまして... 『今やってるイベントの遊園地みたいなBGM、期間限定で終わらせるのもったいないよな』 これには流石に共感せざるを得ませんでした(笑) 聞いていて心地よいBGMなので、是非とも通常戦闘時でも流せる様に設定してほしいです✌️ 次作160作目はフォンテーヌ編PVから妄想で召使の話になります。オリジナルと妄想の嵐です。 161作目は召使と旅人の話になります。R-17〜18内容になります。 162作目は現在のイベント内容でエウルアとコレイの話になります。R-18になります。 163作目は煙緋と胡桃の話になります。あるある話です。

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

キャサリン(原神)
16
キャサリン(原神)
16
オープンワールドゲーム『原神』に登場するNPC。

「星と深淵を目指せ! ようこそ、冒険者協会へ!」

CV:佐藤舞

概要

概要

テイワット各地の冒険者協会窓口で受付嬢をしている女性。本人曰く、冒険者協会の看板娘らしい。

黒髪ボブカットで、メイドのような服を着ている。


基本的には協会のカウンターにずっと屯して離れる事はないが、一応プライベートもある模様。


ストーリーにあまり関わることはない、名有りのモブのような立ち位置…なのだが、実は彼女は大きな謎を抱えている。

モンドから遠く離れた璃月港や稲妻、スメールの冒険者協会にも、名前も姿も声も全く同じキャサリンがいるのである


世界任務「冒険は遠いところを目指す」にて、モンドのキャサリンから璃月港のキャサリンへと手紙を届ける任務があるのだが、璃月港のキャサリンはまるで旅人と初対面かのような反応をし、モンドのキャサリンと同一人物なのか問い詰めても、「質問の意味が分からない」とはぐらかされてしまう。


これだけならまだ双子他人の空似の可能性もあるが、彼女の近くでしばらく放置していると、時折「異常」「もう一度お試しください(テキスト上は「再起動」)」と機械的なセリフを機械のような棒読み口調で発することがある(各国どのキャサリンも共通)。

また、基本はカウンターにいるためにめったに見られないが、後ろ襟に鍵穴のような模様が見られ、一部の旅人からは「模様じゃなくて本当に鍵穴では?」と疑念を持たれている。


後に、当然のことのように稲妻の冒険者協会にも登場。しかも、前もって璃月港のキャサリンが「稲妻に着いたら私を探してくださいね」と言っており、もはやはぐらかす気はないようだ。

なお、稲妻のキャサリンはどこにでもいる理由について「各協会支部を瞬間移動している」と冗談で言っているが、一体彼女は何者なのだろうか…。


関連動画

関連動画


関連タグ

関連タグ

原神 受付嬢 正体不明


ジョーイさん…全く同じ姿の人物が複数人いる受付嬢。こちらはよく似た親戚であることが明確に言及されている。
























以下、魔神任務第三章第二幕のネタバレ注意




















やはりスメールにも登場するのだが、「息抜き」として外出している姿が見られる。

そして、彼女たちの正体が、スネージナヤで生み出されたバイオニック人形である事が、ある少女の口からがっつり語られた。

即ち、アルベドとは別種のホムンクルス(あるいは一種の生体アンドロイド)であるといえ、各国にいる個体間で記憶や意識を共有する機能を持っていた事が真相である。


なお、正体発覚時は耳に付けていたアーカーシャ端末を通してその少女に意識を乗っ取られていた(上記の外出時も、外に出られない少女に乗っ取られていた)のだが、正気に戻った後で「メンテナンスの方を探さないと」と言っていたので、正体を隠す気はそもそもなかった模様。


魔神任務第三章第三幕では、外に出られないその少女の依り代として活動することになる。これにより、第三幕の間はスメールの冒険者協会が利用できない。協会に用がある人は、第3幕を先に終わらせるか、他国の協会を利用するしかない。

第三幕の途中で襲撃に会い殺害(破壊?)されてしまうが、その後、何食わぬ顔で別個体のキャサリンがスメールの協会の担当となっている。


なお、冒険者協会の本部がスネージナヤにあることから、彼女とファデュイとの関連を疑う旅人もいる。

「星と深淵を目指せ! ようこそ、冒険者協会へ!」

CV:佐藤舞

概要

概要

テイワット各地の冒険者協会窓口で受付嬢をしている女性。本人曰く、冒険者協会の看板娘らしい。

黒髪ボブカットで、メイドのような服を着ている。


基本的には協会のカウンターにずっと屯して離れる事はないが、一応プライベートもある模様。


ストーリーにあまり関わることはない、名有りのモブのような立ち位置…なのだが、実は彼女は大きな謎を抱えている。

モンドから遠く離れた璃月港や稲妻、スメールの冒険者協会にも、名前も姿も声も全く同じキャサリンがいるのである


世界任務「冒険は遠いところを目指す」にて、モンドのキャサリンから璃月港のキャサリンへと手紙を届ける任務があるのだが、璃月港のキャサリンはまるで旅人と初対面かのような反応をし、モンドのキャサリンと同一人物なのか問い詰めても、「質問の意味が分からない」とはぐらかされてしまう。


これだけならまだ双子他人の空似の可能性もあるが、彼女の近くでしばらく放置していると、時折「異常」「もう一度お試しください(テキスト上は「再起動」)」と機械的なセリフを機械のような棒読み口調で発することがある(各国どのキャサリンも共通)。

また、基本はカウンターにいるためにめったに見られないが、後ろ襟に鍵穴のような模様が見られ、一部の旅人からは「模様じゃなくて本当に鍵穴では?」と疑念を持たれている。


後に、当然のことのように稲妻の冒険者協会にも登場。しかも、前もって璃月港のキャサリンが「稲妻に着いたら私を探してくださいね」と言っており、もはやはぐらかす気はないようだ。

なお、稲妻のキャサリンはどこにでもいる理由について「各協会支部を瞬間移動している」と冗談で言っているが、一体彼女は何者なのだろうか…。


関連動画

関連動画


関連タグ

関連タグ

原神 受付嬢 正体不明


ジョーイさん…全く同じ姿の人物が複数人いる受付嬢。こちらはよく似た親戚であることが明確に言及されている。
























以下、魔神任務第三章第二幕のネタバレ注意




















やはりスメールにも登場するのだが、「息抜き」として外出している姿が見られる。

そして、彼女たちの正体が、スネージナヤで生み出されたバイオニック人形である事が、ある少女の口からがっつり語られた。

即ち、アルベドとは別種のホムンクルス(あるいは一種の生体アンドロイド)であるといえ、各国にいる個体間で記憶や意識を共有する機能を持っていた事が真相である。


なお、正体発覚時は耳に付けていたアーカーシャ端末を通してその少女に意識を乗っ取られていた(上記の外出時も、外に出られない少女に乗っ取られていた)のだが、正気に戻った後で「メンテナンスの方を探さないと」と言っていたので、正体を隠す気はそもそもなかった模様。


魔神任務第三章第三幕では、外に出られないその少女の依り代として活動することになる。これにより、第三幕の間はスメールの冒険者協会が利用できない。協会に用がある人は、第3幕を先に終わらせるか、他国の協会を利用するしかない。

第三幕の途中で襲撃に会い殺害(破壊?)されてしまうが、その後、何食わぬ顔で別個体のキャサリンがスメールの協会の担当となっている。


なお、冒険者協会の本部がスネージナヤにあることから、彼女とファデュイとの関連を疑う旅人もいる。

関連記事

親記事

兄弟記事

もっと見る

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る
  • テイワット異聞譚

    旅人が危険人物だった場合

    或いは。ながらくモンスターをハントしすぎたのかもしれない。
  • キャサリンの話

    あちこちにある彼女の話。ほよらぼにも投稿しています。原作ゲーム程度のホラー要素があったりするかもしれません。 出てくるのはNPCとモブです。それだけで何でこんな文字数になってるんだ。 楽しんでいただければ幸いです。
  • 出張!何でもデモ行進団、〜inテイワット〜

    皆様毎作のご閲覧&評価ありがとうございます。 159作目を投稿します。 今回は諸々に不満のある旅人と呼ばれてやってきたある集団のお話になります。 分かる人には一発で分かる内容になります。 注意事項 ・誤字脱字 ・オリジナル要素 ・雑多&二番煎じ ・違和感祭り ・パロディ等 以上許せる方のみご閲覧よろしくお願い致します。 最近自分のツイログに原神のスレ記事が流れて来るようになったのですが、ほとんどの見出しが既にお門違いだったり何言ってんだこの人?みたいなのばっかりなんですが、一つだけめっちゃ共感出来るのがありまして... 『今やってるイベントの遊園地みたいなBGM、期間限定で終わらせるのもったいないよな』 これには流石に共感せざるを得ませんでした(笑) 聞いていて心地よいBGMなので、是非とも通常戦闘時でも流せる様に設定してほしいです✌️ 次作160作目はフォンテーヌ編PVから妄想で召使の話になります。オリジナルと妄想の嵐です。 161作目は召使と旅人の話になります。R-17〜18内容になります。 162作目は現在のイベント内容でエウルアとコレイの話になります。R-18になります。 163作目は煙緋と胡桃の話になります。あるある話です。

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    ホストと社畜

    河尻みつる

    読む
  2. 2

    悪役令嬢の中の人~断罪された転生者のため嘘つきヒロインに復讐いたします~

    漫画:白梅ナズナ/原作:まきぶろ/キャラクターデザイン:紫 真依

    読む
  3. 3

    新しい駐在さんが気に入らない

    尚騎ユウ

    読む

pixivision

カテゴリー