2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

受付嬢

うけつけじょう

一般にはオフィスの窓口などで受付を担当する女性職員のことを指すが、pixivではモンスターハンターシリーズにおいてクエスト受注の受付を担当する女性のことを指すことが多い。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. モンスターハンターシリーズに登場するクエストの受付を担当する女性たち。本稿で解説。
  2. ケムコのRPGシリーズに登場する女性。謎の多い人物で、超人的な力を持っている。


概要

ナンバリングおよびポータブルシリーズでは「ギルドガールズ」、MHFにおいては「ガイド娘」と呼ばれている。
主に集会所のカウンターでクエストの受付を担当しており、話しかけると「ハァ~イ!!」という可愛らしい返事をしてくれる。

各ギルドごとに着用する制服が異なっている。制服は各地の気候に合った素材を使用しており、なかなか着心地が良いとのこと。

ちなみに、モンハンの世界ではかなり人気の高い役職らしいが、博物学、地理学、モンスターの生態など幅広い知識を要求される超難関職らしい。また、そうした人気故か、受付嬢の制服を模した服(防具)や受付嬢を模った人形も製作されている。

モンスターを狩猟するという殺伐とした内容の本シリーズにおける、数少ない萌え要素の1つであるためか人気は非常に高い。pixivにおいても受付嬢のイラストは、女性ハンターのイラストと並んでモンハン関連のイラストの中でもかなりの割合を占めている。
グッズ展開も比較的優遇されており、モンハンの一番くじなどでは、受付嬢のフィギュアがほぼ必ずと言っていいほどかなり上のランクの景品に設定されている。
また、最近の作品では、彼女達からの依頼をこなすことで、ルームサービスとして彼女たちを傍らに置いておく…ということまで可能になった。
そして、MHRiseでは遂に武器を携えて受付嬢自身も狩場に出陣するようになった


ギルドガールズ

ベッキー

⊂ベキ姐さん⊃


無印、MHGMHPMHXに登場する受付嬢。
無印、MHGではミナガルデの、MHPではココット村で受付を担当している。
因みに、ノベル版ではギルドナイトとしても活動しているという設定が付け加えられているが、MHXでの描写を見る限り、ノベル版限定の設定になっている様子。
MHXでもココット村でクエストの受付を担当している。

ドリス

モンハン本裏表紙


上記の画像の真ん中がドリス。
ベッキーの同僚で、ミナガルデおよびココット村の受付嬢。G級クエストの受付を担当している。
仕事中はかしこまった口調で話すが、プライベートでは男勝りでぶっきらぼうな口調になる。本人曰く、女性的な口調で恥ずかしくて苦手だかららしい。
MHXでもNPCとして登場。何かと暴走しがちなベッキーに頭を抱えているらしく、「機会があったらグーで殴ってやりたい」とまで言っている。

パティ

昔に描いた同人誌 その2.2


MH2に登場する受付嬢。ジャンボ村で酒場の切り盛りとクエストの受付を担当している。
MHP2(G)やMH4でも依頼人として名前だけ登場しているほか、MH4Gでもエピソードクエストの依頼人として登場。

シャーリー

シャーリーさん


MHP2Gに登場する受付嬢。ポッケ村でG級クエストの受付を担当している。
ちなみに、ポッケ村の集会所には下位、上位のクエストの受付を担当する女性もいるが、名前が明かされているのはこのシャーリーのみである。
MHXでも依頼人として登場する。

アイシャ

ズビッと看板娘・海


MH3MH3Gに登場する受付嬢。モガの村でクエストの受付を担当している。
明るい性格で、コミカルな言動が多いのが特徴。その一方で、モンスターに関する大事な情報をハンターに教えてくれなかったりとどこかぬけている一面もある。
実は、ギルドの要職に就くはずだったが、モガの村が原因不明の地震に見舞われていることを知り、将来を捨ててまでモガの村に戻ってきた…という過去を持つ。
MH4GやMHXでも依頼人として登場するほか、MHXでは条件を満たせばルームサービスとして雇用できる。

コノハ

下位受付嬢


MHP3に登場する受付嬢。ユクモ村で下位クエストの受付を担当している。
アイシャと同様、明朗快活。pixivでもアイシャとセットで描かれることが多い。
MH4Gでも依頼人として登場するほか、条件を満たせばルームサービスとして雇用できる。
MHXでは再びユクモ村でクエストの受付を担当している。

ササユ

モンハァァァァァンッ


MHP3に登場する受付嬢。コノハと色違いの制服(青緑色)を着ている。
ユクモ村で上位クエストの受付を担当している。コノハと比べて落ち着いた性格。
MHXでもNPCとして登場する。

キャシー

センシティブな作品


MH3Gに登場する受付嬢。タンジアの港で狩猟クエスト全般の受付を1人で担当している。
コノハ、ササユと同様明るい性格だが、たまにとぼけたことを言うことも。
MHXでは依頼人として登場するほか、条件を満たせばルームサービスとして雇用できる。

ローラ

闘技大会の受付嬢(以下赤い子)


MH3Gに登場する受付嬢。キャシーの姉。
タンジアの港で闘技大会(他のシリーズでいう訓練所に相当)の受付を担当している。
性格はツンデレで、「~すればいいじゃない」が口癖。また、せっかちなところもあり、よく「~する?するわよね?」とこちらを急かすような言い方をする。

エリナ

センシティブな作品


MH3Gに登場する受付嬢。タンジアの港の名物である大銅鑼を鳴らす担当。
ちなみに、銅鑼はギルドガールの中でも選ばれた者にしか打つことができないとされていることから、キャシー、ローラと比べると立場は上だと思われる。

ソフィア(旅団の看板娘

旅団の看板娘


MH4に登場する妙にキャラの濃い受付嬢。詳細はリンク先を参照。

銅鑼ねえちゃん

銅鑼ねえちゃん


バルバレの集会所で、ふらっとハンターの募集を担当している女性。
丁寧な口調が特徴で、会話の〆に必ず「ハンター様に限りないご武運を」と言う。
なお、「銅鑼ねえちゃん」はあだ名ではなく、役職名のようだ。

ベルナ村の受付嬢 / 集会所の受付嬢

モンスターハンタークロスの受付嬢


MHXでクエスト受注の手続きを執り行う女性。

ベルナ村の受付嬢

上のイラスト左。金髪の長髪に青い制服がトレードマーク。三つ編みに編んだもみあげの髪が印象的。
気さくな性格で、ハンターともかなり砕けた口調で話してくれる。村の観光大使の仕事も請け負っており、村の名産品をあれこれ考案しているが、今のところ実用化されたものはないらしい。
一応、後述する集会所の受付嬢とは面識があるらしく、集会所の受付嬢の台詞を聞く限りでは、かなり仕事のできる女性のようである。

集会所の受付嬢

上のイラスト右。黒いショートヘアーに白い龍歴院の制服がトレードマーク(ただし、デザインはベルナ村の受付嬢の制服と同一のもの)。クエスト依頼の書かれた分厚い本を背負ったアイルーを従えている。
本職は龍歴院の研究員であり、普段はお茶を飲みながら本を読んでいる。しかし、受付嬢としての仕事をきっちりこなせるあたり、事務仕事もそれなりにできる様子。

アステラの受付嬢

新大陸古龍調査第5期団の受付嬢

受付嬢


MHWでの受付嬢。前作までの受付嬢に比べると動きやすい服装で、望遠レンズ付のゴーグルがトレードマーク。
仕事内容に新大陸での調査が絡むため正確には「編纂者」という別な役職である。
主人公とはアステラに向かう5期団の船で出会い、ゾラ・マグダラオスとの遭遇がきっかけでバディを組む事となる。
性格は調査団の活動がフィールドワーク中心なせいか、かなりアクティブで、主人公を「相棒」と呼び、ともに狩猟場まで付いてくるほど。
また、かなり食い意地が張っているらしく、アステラにいる時は殆ど食事場で何かしら食べ物を口にしている。「迷ったら食ってみろ!」が信条。

集会エリアの受付嬢

✩集会エリア受付嬢✩


集会エリアとなっている酒場「星の船」でクエスト受注の手続きを執り行う女性。
こちらは前作以前の集会所の受付嬢のような服装で、ピンク色のものを着ている。
また、隣には闘技大会・チャレンジクエスト担当の女性がおり、こちらは黒めの肌色で髪は黒でショートカット、服は同種の濃い緑色のものとなっている。

ヒノエ / ミノト

ヒノエ ミノト


MHRiseでクエスト受注の手続きを執り行う双子の竜人族の女性。

ヒノエ

上のイラスト右。カムラの里の受付嬢を勤めている。
巫女服のような服装と小さな毬のようなものがついた髪飾りがトレードマーク。
朗らかでみんなに優しく、いつもニコニコとしている。里の名物である「うさ団子」が大好物で毎日欠かさずまとめ買いをしている。大量のうさ団子とは別に3食食べてもいるかなりの健啖家。百竜夜行の際には弓を携えて出陣する。

ミノト

上のイラスト左。集会所の受付嬢を勤めている。
姉のヒノエと同じような服装と二つの髪飾りがトレードマーク。
クールであまり表情を変えないが、本当は心優しい。姉のことを尊敬しており(もはやシスコンの域だが)、色々隠れて努力している。百竜夜行の際にはランスを携えて出陣する。ついでに画伯

チッチェ

チッチェちゃん


モンスターハンターライズ:サンブレイクでクエスト受注を行う少女。
新たな拠点であるエルガドにて受付嬢の任に就いた新人だが、健気に仕事に取り組むその姿は王国騎士たちの精神的な支柱となっている。
国の第一王女で母親である女王や家臣たちに受付嬢になることを反対されていたが猛勉強の末に資格を取り、ひたむきな姿勢で決意を示して最後は快く送り出してもらえたらしい。読書好きで本は自分の体験できる範囲以上の様々なことを体験させてくれるので世界が広がるという。
なお読書のし過ぎで視力が落ちてしまったそうだが眼鏡も気に入っているとのこと。
現在はショートヘアだが元々は美しい長髪だったらしく、仕事がしやすいようにバッサリ切ってエルガドにやってきたが先に現地入りしていた人々は何も知らされていなかったためとてもびっくりしたという。

ガイド娘

MHFに登場するギルドガールズに相当する存在。
それぞれ性格等が細かく設定されており、個性的な面々が揃っている。

なお、運営としても売り込みたい存在であったらしく、過去にこのガイド娘のランキングが行われたことがある他、フィギュア化もされている。
現在のところ、以下の7人が存在する。

ユニス

MHFガイド娘 ユニス


週代わりで総合クエスト受付を担当している。性格は無口でそっけないが、言葉の節々にハンターのことを心配する気持ちが表れており、そうした性格設定がユーザーから受けたのか、人気投票では堂々の一位に輝いた。
ちなみに、ヴォルガノスが好きらしく、「ヴォルガノスみたいな髪形あるかな」という迷言を残している。

ヒルデ

MHFガイド娘 ヒルデ


ツインテールが特徴。ちなみに、髪の色を緑色にするという案もあったそうだが、著作権的にヤバいので没になったらしい。
週代わりで総合クエスト受付を担当している。
雨の日が嫌いらしい。人気投票では2位。

エフィー

MHFガイド娘 エフィー


役職はガイド。メゼポルタ広場の説明や毎日イベントの受注、長期プレイ特典などを一手に担っている。
釣りが好きという設定がある。人気投票では3位。

デメトリア

MHFガイド娘 デメトリア


高飛車な性格のお嬢様キャラ。
初期はVSクエストの担当、その後、週代わりで総合クエストの受付を担当するようになった。
人気投票では4位。

アネット

MHFガイド娘 アネット


明るい性格の眼鏡っ娘。総合ショップ担当。
「キュピーン」や「ズッパピィーン」といった独特の擬音を使って会話する癖がある。
人気投票では5位。
ちなみに、「イクシオンサーガDT」にも少しだけだがカメオ出演している(原作がMHFと同じカプコン製作であること、MHFでプロデューサーを務める杉浦一徳氏が監修を務めていたこと等が理由か)。

ミズキ

MHF受付嬢 ミズキ


F.2から追加されたガイド娘。シリーズクエストの受付を担当している。
おっちょこちょいでお節介、好奇心旺盛な性格。また、絵本を書くのが好きという設定がある。
ちなみに、名前の由来は開発ブログを書いていた女性スタッフの名前らしい。

カトレア

G級受付嬢


MHFGより追加されるG級クエストの受付担当で、ノーブルな雰囲気の竜人族の女の子。
当初、本名は不明で、ゲーム中でも未だ「G級受付担当」と表記されている状態であるが、
2014年に開催された「G級受付嬢命名コンテスト」の結果、無事「カトレア」と命名された。
なお、彼女は竜人族のためゲーム中では4本指であるが、同年に発売されたねんどろいどでは、
倫理的問題により5本指となっている。


関連タグ

モンスターハンター モンハン 女の子 モンハン受付嬢

受付嬢(ゴブリンスレイヤー)……『ゴブリンスレイヤー』の登場人物。

関連記事

親記事

モンスターハンター もんすたーはんたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「受付嬢」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「受付嬢」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21605976

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました