ピクシブ百科事典

ファデュイ

ふぁでゅい

オープンワールドゲーム『原神』に登場する組織。
目次[非表示]

概要

『原神』に登場する氷の国・スネージナヤの擁する組織。
11人の「執行官」の指揮のもと各国に対し表では外交圧力をかけ裏では策謀を巡らせる、他の各国にとっての(少なくともモンドでは確実に)頭痛の種。構成員の共通の特徴として、顔を隠すための仮面を装備している。また、三つ目または四つ目のような紋章を服や装飾品に取り入れていることが多い。

ゲーム中の本編やTIPS、公式漫画等で以下のような情報が明らかになっている。

  • 前日譚の公式漫画では、ファデュイは意図的にモンドに魔獣をけしかけて自作自演でそれを倒し、モンドに貸しを作っている。それ故、借りを作ったモンドはゲーム内でファデュイにあまり強く出られないという前提がある。
  • 北国銀行」というスネージナヤの銀行の支店を拠点及び資金源にしている(世界各地にあるらしいが、Ver1.2時点で登場したのは璃月支店のみ)。銀行としての活動はちゃんとしているのだが、利息が高かったりと黒い噂が絶えない。
  • 古代の戦闘機械「遺跡守衛」を分解し研究できる程の高度な技術力を備える。
  • 邪眼」と呼ばれる「神の目」の模造品を密かに開発している。「邪眼」は一般人でも強力な魔物を打ち倒す程の邪な力を振るう事を可能にするが、反動で心身を侵食し最終的に使い手の命を奪うという。
  • 各国の神が持つ「神の目」のオリジナルと言える「神の心」を手に入れる事を目的として活動しているらしいが……?

構成員

フィールドエネミー


執行官(ファトゥス)
  1. --
  2. --
  3. --
  4. --
  5. --
  6. "散兵"スカラマシュ/cv:柿原徹也 
  7. --
  8. "淑女"シニョーラ/cv:庄子裕衣
  9. --
  10. --
  11. "公子"タルタリヤ/cv:木村良平

  • 最終更新の段階では階位不明
    • "雄鶏"プルチネラ(プルチネッラ) メインストーリーチャプターPV-「足跡」に登場。ファデュイの隊員を側に立たせ、その中央で荘厳な椅子に座っていた。影がかかっていたため詳細な姿は不明。また、タルタリヤのファデュイ入りに関わっているらしく、彼の紹介ツイートで危険性を忠告している。現段階での情報が断片的であるため確定は出来ないが、階位は第五位である可能性が濃厚。
    • "博士" ゲームではタルタリヤの口から語られるのみだが、公式サイトの漫画には既に登場している。詳細はネタバレになるため伏せるが性格は典型的なマッドサイエンティスト。また、神の目を疎んじているような描写がある。公式漫画ではディルックが持つ「邪眼」を「俺の脳と同じ唯一無二の特別なもの」としているが…?
    • "医者" 公式サイトの漫画にてシルエットのみ登場。コナを非検体として何らかの実験をする。手の甲の特徴的な紋章から、ゲームの聖遺物「蒼白の炎」と何らかの関わりがあると推察される。
    • "隊長" 世界任務でファデュイのメンバーが口にする名前。詳細は不明だが、話をした当人は"淑女"の下で働くよりはこちらの方が良い、とぼやいている。
    • "傀儡" エピソード 「公子」にてタルタリヤと共に登場したデットエージェントが新兵になったばかりの頃、訓話を行ったらしい。その他は詳細不明。
    • "道化" 「帰らぬ熄星」のイベントストーリー中スカラマシュが口にした名前。スカラマシュの口ぶりから執行官と推測されるが詳細は不明。

一般構成員
  • ヴィクトル モンド城の大聖堂内にいる。根は悪い人ではないのだが、ファデュイということもあり住民に敵視されており、しかもいつもいる場所が場所だけに大聖堂のシスターたちの白い目に耐える日々を送っている。いわゆる名有りのモブキャラなのだが、サブイベントに何度も登場したりと地味に出番が多い。
  • ヴラド&ナディヤ 璃月港の北国銀行の入り口で守衛を務める。ヴラド(男)が昼担当でナディヤ(女)が夜担当。直接顔を合わせた事は無いが、ナディヤの家族宛ての手紙が手違いでヴラドに届いてしまったことがきっかけで親密に文通をしあう仲になった。
    • Ver.1.3「明霄、海に昇りて」の公式PVの中でこの2人と思われるファデュイのカップルが登場していたことがTwitter上で話題になるなど、ファデュイ構成員の中でも良い意味でのキャラ人気を獲得している。
    • そして、2021年2月の璃月港での期間限定イベント「海灯祭」では、休暇でも貰ったのか、遂にこのカップルが対面した。どうやら祭りの見物中に偶然出会ったようでお互い文通相手とは気づいていないのだがすでに意気投合しており、その会話内容は聞いているこちらがニヤニヤしてしまうこと請け合いであった。残念ながら海灯祭終了後は元のシフトに戻っている。

その他
  • コナ 公式漫画より。薄緑色の髪に紫色の瞳顔や体に巻かれた包帯が特徴的な少女。ファデュイの実験台にされていた。

余談

  • 本作の敵役ではあるのだが、敵対時はともかく平時ではタルタリヤやシニョーラのように普通に主人公に話しかけたり、末端のヴィクトルが「何もしていないのに……」と愚痴ったあげく(話しても構わない範囲ではあるが)自分たちの情報と引き換えにモンドの特産品を主人公に頼んだり、プロフィールメニューで聞ける主人公とパイモンの会話で構成員たちが滞在しているモンドのホテルでおバカ(?)な騒動を起こしていることが判明するわと、皆がそういうわけではないが憎めない悪役的側面を持つ者もいる。
  • 別にスネージナヤの国民でなければなれないというわけではなく、実は派遣先でスカウト活動も行っている。あるデイリー任務ではヴィクトルが主人公をスカウトしようとするが、結局(やはりあまり重要でない範囲であるが)自分たちの情報を聞き出されただけに終わっている。なお、ヴィクトルは他にも風花祭での期間限定任務では成り行きから子守りをすることになったものの、自分では怪しまれると主人公にヘルプを頼んだりしている。
  • とはいえ子どもをさらう、人体実験なども普通に行う組織であり、祖国であるスネージナヤの一般国民にとってもファデュイの存在は「国の闇」としてあまり良い認識はされていないらしい。タルタリヤは家族をファデュイに巻き込まないために、末弟のテウセルには自分の職業を「おもちゃ販売員」と偽っていた。
  • 執行官のコードネームの元ネタは中世ヨーロッパで流行した仮面を使った即興喜劇「コンメディア・デッラルテ」の配役。
  • ゲーム中ではカタカナの「ファデュイ」で統一されているが、公式サイトの漫画では「愚人衆」に1話のみ「ルナティクス」のルビが、それ以降は「ファデュイ」のルビが振られている。

関連タグ

原神 ヴィラン

関連記事

親記事

スネージナヤ すねーじなや

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ファデュイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 607961

コメント