2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

オープンワールドゲーム『原神』の登場キャラクター。

名前ディルック(英:Diluc/中:迪卢克)
レアリティ★5
国/所属モンド/アカツキワイナリー
使用武器両手剣
神の目(元素属性)
誕生日4月30日
命ノ星座夜梟座
オリジナル料理「モンドの過去」(お肉ツミツミ)
CV小野賢章

「ディルック様は極上の酒だ、ただ氷を入れすぎたのだ」——吟遊詩人ジョゼ

人物

ディルック・ラグヴィンド。「夜梟座」が彼の「命ノ星座」です。闇夜の見張りと孤独な守護を象徴する星座ですね。彼が認める白昼が訪れるまで、彼は孤独と共に歩み続けます。あれ、ちょっと待ってください、「夜梟座」は富を象徴する星座でしたっけ?
~ディルックについて…モナ


豊かな赤髪ロング、青白い肌、細身、童顔、虹彩の大きな目。夏でも分厚い外套を着こみ、ほとんど肌を晒さない。
男性キャラクターとしては珍しいソフトなインテーク前髪である。

モンド最大の酒造「アカツキワイナリー」のオーナーで、テイワットに流通するワインの多くに関わっていると言われる。「モンドの無冠の王」とも呼ばれるその立場にふさわしい、優美な立ち振る舞いを普段から保っている。オーナーに就任してからは短期間でワイナリーを立て直す判断力と頭脳を兼ねそなえる。

「西風騎士団」からはやや距離を置きながらも、モンドを護るために献身する。表では財力と自らの力で得た情報網を最大限に活かして暗躍し、裏では人々を脅かす怪物と日夜戦っている。正体を隠し暗躍する様はモンドの住人に「闇夜の英雄」と密かに呼ばれているが、本人はこの呼び名に「居たたまれない」ことと、名前のセンスに引いているという2点で良い感情を持っていない。

「双方の立場が対立した時、一方にとっての「英雄」はもう一方にとっての「悪人」となる」という価値観の持ち主。
様々な因縁から命を狙われることも少なくないが、「敵を育む原因自体は戦い以外の方法で断ち切らなければいけない」とも考えており、戦いには自嘲的な呟きも漏らしている。

(色々な意味で)慎み深く、「ディルック様は仕事と結婚した」と酒飲み達は語る。
剣をはじめなどの全種類の武器の扱い、楽器による演奏、料理チェスにまでも精通しているらしい。

誰が相手であっても、オーナーとして求められる優美で完璧な対応を取るように見られるディルックだが、ガイアだけは「色々な感情を抱え込んでいるだけの子ども」と分析している。
実は酒が苦手などの弱点があり、スネージナヤ権力者との会食では流儀に従い酒を一気飲みしてみせ、すぐに眩暈を感じるが気力で意識を保ち、後で3日も気絶するように寝込んだという逸話もあるほど(ある意味、普段は手を抜いているガイアとは正反対)。
夜は酒場のバーテンダーを務めることもあるが、酒好きと言われるモンド人でありながら、彼自身のグラスの中身はワインと見せかけてぶどうジュースである。

。


クールな佇まいとは裏腹に、本来は穏やかで慎ましい性格。堅物であり、押されると弱く、相手を不快にさせたことがわかると遠慮がちに訂正してくるなど、親しくなると本来の性格を垣間見させてくる。
ガイアによると「子どもの頃は可愛かった」らしく、ギャップの多い人物である。
一人称は「僕」。

現在は西風騎士団から距離を置いており(のわりにお試しで使っているのは西風大剣である)、騎士団所属で義弟のガイアとも不仲ということになっている。とはいえ絶縁状態という訳では決してなく、前日譚の漫画での共闘も経て、今は軽口を叩き合う程度の関係になっているらしい。
ディルックはガイアのことを「半分しか信用できない」としているが、逆説的に半分は受け入れてしまっているとも言える。実際に公式漫画・ゲーム共に、ガイアに表面上は手厳しく接するが、ガイアの要求であれば(時に非人道的とも言える無茶振りでも)拒絶しきれない。

幼い頃から自分を厳しく律する子どもだったという。
遊び心のある子どもだったガイアに対し、ディルックは父から好きなようにしていいと言われると、困惑で硬直してしまうほど真面目な子どもだったらしい(参照:イベント『酌み交す酔夢』)。
最年少で神の目を発現させ、かつては父クリプスの希望で西風騎士団に所属し、父親を敬愛する騎士だった。
ディルックが何よりも嬉しく感じることは、「父親に褒めてもらうこと」。

しかし、ディルックは邪眼の反動に苦しむ父の心を救うため、最も敬愛する父を自らの手で殺害することになる。それ以来、彼は自分の色々な感情を抑圧して生きるようになった。
この事件を機に彼は西風騎士団を離職し、神の目を捨て、七国を放浪した。
詳細はまだ謎な点は多いが、ゲームの過去話にあたるホームページの公式漫画『セレベンツ』で一部が垣間見えてくる。ゲームでも漫画の出来事は触れられるため、ディルックに興味がある人は公式漫画を読んでおきたい。

君と


今でも父のことは消えない痛みとして尾を引いており、クリプスのことを「父上」と呼ぶ。
ディルックは父の意志を継いだ英雄になった。

鳥海浩輔氏によるディルックの紹介動画はこう締めくくられる。「無慈悲な戦い方と優雅な振る舞いには俺も目が離せない。だが、あいつが真実を知った時、それでも今と同じように前へ進めるだろうか。全く、面白い奴だよ、あいつは

能力と戦術



炎元素を操るメインアタッカー。極めて回転率の良い炎元素様々なギミックに対応できる両手剣の組み合わせが非常に扱いやすく、固有ステータスはレベル突破で会心率が伸びるため、安定した立ち回りで高火力を出し続けることができる。

現在実装されている盾持ちヒルチャール(木、岩、氷)の全てに対応できるのは彼とクレーしかいない。命ノ星座を解放することで得られる凸効果もシンプルかつ強力なものが揃っている(詳細は後述)。全身ごと回転させるようなアクロバティックなモーションも見処。

恒常祈願(ガチャ)「奔走世間」で、あるいはキャラクター限定祈願でピックアップキャラが来なかった場合(いわゆる「すり抜け」)に入手可能な5人の★5キャラのうちのひとり。無凸でも高い性能を誇る為、序盤でもある程度やり込んでいても当てることができれば非常に頼りになる。初心者でもレベル突破用の素材が集めやすい。リセマラでは一番狙い目のキャラクター。

機嫌悪っ


いつでも入手可能性があるが、逆に言えば確実に狙うのは至難の業。PUが熱望されているキャラクターでもあり、「ディルック難民」なる言葉も生まれた。彼らからは「描/書けば出る」と囁かれている。

  • 通常攻撃『百煉の剣』
最大4発の両手剣による攻撃。4段のうち3段が横回転の斬撃であるため、攻撃範囲が広く敵を補足しやすい。
4ヒット目に遅延が発生するが、スキルや爆発を挟むことで遅延をキャンセルすることができる。
後述のとおり天賦を得ると元素爆発で通常攻撃に炎バフがエンチャントするため、倍率の高い炎の元素反応とあわせると通常攻撃でも継続して高ダメージを狙いやすい。
1ヒットごとの元素オーブ獲得量が多く、特に集団戦では爆発のクールタイムよりもチャージが早いこともしばしば。
天賦『ノンストップ』習得で重撃のスタミナ消費が半減し継続時間も追加される。

  • 元素スキル『逆焔の刃』
炎を纏った剣で三段攻撃を行う。三段攻撃は追加入力で二段目以降が発動するタイプで攻撃タイミングをある程度調整できる(間に通常攻撃なども挟める)。
スキルのクールタイムが一段目を打ったタイミングから始まるため、工夫して撃てばクールタイムを短縮できる。高火力かつ使い勝手の良い非常に優秀なスキルである。
タイミングよく通常攻撃と爆発を組み合わせれば、敵に一切手出しをさせない立ち回りも可能。
また、スキルモーションが『姫子』と似ている。

  • 元素爆発『黎明』
「火炎よ…燃やし尽くせ!」
剣に大量の炎を纏い振りかざし、目前の敵に火の鳥を飛ばして攻撃する。火の鳥は全体に攻撃判定を持ち、ある程度進んだ先で大きく上昇して消える。発動後しばらくの間、ディルックの通常攻撃に炎元素が付与される
派手な見た目や性能に反し、発動に必要な元素エネルギーは40と全キャラ最低クラス(40族)。前述した元素スキルの性質もあり、上手く使えば元素爆発を連発し延々とバフの掛かった炎元素攻撃を続けることも可能である。

乱戦でも対大型でも問題なく火力が出せ、天賦「溶融の翼」を解放していれば自身に炎元素バフまで付与できる。溜まったら適当に打つだけでもいいが、元素反応を意識して使うことで膨大なダメージを短時間で叩きだすことができる。
火の鳥は敵に多段ヒットしつつ大きくノックバックするため、多数の敵に囲まれた状態から一気に体勢を立て直すという使い方も可能。攻撃範囲が広いので、ギミック等を解く際に使うのも便利。

一方で炎元素が強制的に付与されるため、相手の耐性次第では火力の低下や無効化を招くリスクがある。また、火の鳥が最も近くにいる敵を自動ホーミングする特性を理解していないと、火の鳥がすぐに通り抜けてしまいほとんどダメージを与えられないこともある。相手の属性や状況をよく見て使うべきスキルであるといえる。

  • 天賦『アカツキの伝統』
両手剣を鍛造した時、使った鉱石の15%が返却される。
ドラゴンスパインでレシピを入手できる「雪葬の星銀」や、稲妻の「桂木斬長正」も対象。

だが、両手剣に限らずボスが原型をなかなかドロップしてくれないのが悩みどころだ。

  • 命の星座
    • 1凸……残HP50%以上の敵に対して与ダメ+15%
    • 2凸……ダメージを受けると攻撃力+10%、攻撃速度+5%。最大三重(継続10秒)
    • 4凸……元素スキルを発動して2秒後に次の元素スキルを発動すると与ダメ+40%
    • 6凸……元素スキル発動後6秒以内の二回の通常攻撃の速度+30%、与ダメ30%。元素スキルで通常攻撃のコンボ数がリセットされなくなる(間に挟んでも段数がリセットされない)

  • 弱点

やさぐれ坊ちゃん


現状、ディルックの性能と噛み合う武器は実装されていない(勘違いされやすいが狼の末路はディルックのモチーフ武器ではない)、聖遺物の厳選が厳しいなど、サービス開始から未だに強化要素が一切与えられておらず、瞬間火力では早すぎるアタッカーインフレ環境に飲まれているのも否めない。
また、他キャラクターならば星4キャラですら3つ持っているはずのパッシブスキルのうち2つがほぼ無意味なものになってしまっている。
加えて、このゲームで珍しく公式イラストからかけ離れた雑さの目立つモデリング(原神のキャラクターモデルは平均2万頂点に抑えられているが、ディルックのモデルは5万ポリと非常にデータ量が重い。これはモデルが凝っているからでは無く残念ながらむしろ逆で、3Dモデルのクオリティが高くない。スマホを熱くする原因になっている可能性も。)などなど、コンテンツ初期を支えたキャラクターではあるものの、初期調整故の苦境にいるキャラクターでもある。

また、原神のキャラクターモデルは平均2万ポリゴン程度に抑えられているが、ディルックのモデルは5万ポリと非常にデータ量が重い。これはモデルが凝っているためでは無く残念ながらむしろ逆で、本来ポリゴンを割る必要のない直線部分ですら不要なポリ割りがされており、テクスチャも粗さが目立つため、元々はローポリで作成していたモデルを途中で強引に曲面化し、無理矢理ハイポリ化したためと推測される。要するに開発初期に作られたモデルのためか、3Dモデルのクオリティがあまりよろしくない。スマホを熱くする原因になっている可能性も。なお、アンバーも5万ポリだったがオルタ実装に伴い修正されたため、改善される可能性はなきにしもあらず。お気持ち表明は地道にアンケートか意見箱しよう。

  • その他
「火が 消えるのか…」
防御系スキルを一切持たないため、何らかの回復・シールドでの補助は必須となる。バーバラベネットのような回復スキル持ちや、ディオナなどのシールド持ち、行秋のようなダメージ軽減持ちと組ませるといいだろう。

なお、与ダメージでは回転率の良い元素と会心率・ダメージが重要となる。ディルックは天空紀行で確実に手に入る紀行大剣で簡単に会心率50%を確保できる。反対に言えば、同じ大剣使いでも物理アタッカーのエウルアレザーと比べ、物理ダメージ型のセットだと伸び悩みがちになるので注意が必要。

ヒルチャール特攻キャラ。盾持ちの木・岩・氷の盾全て、岩・氷シャーマンの生成する足場、岩兜の王や霜鎧の王の強化状態、これら全てを自身単体の攻撃で破壊する事が出来るため、極めて汎用性が高い。この「盾を抜けて」「元素攻撃に寄った」「炎使い」の特性を揃えているのはディルックとクレーくらいで、難所となるドラゴンスパイン(雪山)攻略の難易度を大幅に下げることができる。

ひし形の星マーク(◆)の赤い宝石をいくつも付けており、元素エネルギーが貯まると赤く光る。元素エネルギーが貯まった合図にすると便利。

コスチューム

  • レッドデッド・オブ・ナイト

2022/07/02にbilibiliで行われたVer.2.8公式事前生放送の際に、新たな衣装の登場が判明した。

レッドデット・オブ・ナイト
ディルック


赤を基調としており、どこかデッドエージェントを連想させるような見た目になっている。また、背中や手の甲には鎖が装飾されていたり、手には黒手袋の上から赤い宝石のついた指輪をいくつもしていたり、衣装名がご覧の通りだったり、果てには炎(元素スキルや元素爆発時)が普段のものに比べて暗めの色になっており、かなり赤黒く見えたり…と、どことなくファデュイを連想させられるものとなっている。新待機モーションに出てくる巻物の内容も、「ATTN ITS SNOWING(気をつけろ、雪が降っている)」と雪国であるスネージナヤを意識させるものである。

七国を巡る旅から帰った後に自分の手で礼服をアレンジして作った衣装らしく、本編開始より若い頃の服装である。(礼服ならば鎖やベルトは付いていないはずなので、自分でつけたものと思われる。また、背中にある騎士団の紋章に獣の爪痕のような傷が2本入っているが、誰が付けたのかは不明である)

元から高かったヒールがより厚底になったことや、頭の頂点に近い位置に結ばれたポニーテールによって、身長がかさ増しされている。

なお、今まではガチャ立ち絵で持っている剣が龍血を浴びた剣だったのでモチーフ武器は判明しておらず、多くの旅人から「龍血がモチーフ武器」と言われ続けてきたが、今回の新衣装立ち絵では狼の末路を手に握っている(ただし性能的には狼の末路もそれほどディルックと噛み合ったものではない。性能を噛み合ったモチーフ武器を望み続けていたユーザーにとっては残念な結果となった)。

気になる価格はセリフ・バトルモーション・待機モーションが追加されているだけあって、創世結晶2480個(現金換算約5000円)とかなりのお値段。2022/07/13〜8/22の間は創世結晶1980個に割引されるので、気になる旅人はこの機会を逃さないようにしよう。

余談

黒い焔


  • ゲーム開始前時点では帯刀しておらず、神の目を捨て『邪眼』から発生する鎖とナイフの投擲を攻撃手段にしていた。また、身体能力の向上効果のある神の目を持たないため、ゲーム開始前は大剣遣いではなく、どちらかというと近接戦闘はアサシン型+邪眼で大規模広範囲攻撃といった戦い方をしている。
  • 『邪眼』の使用は身体的・肉体的に大きな負担を与える非常に危険な行為である。しかしどういう訳かディルックには肉体的な邪眼の反動が見られない(見せていない?)。
  • 公式漫画セレベンツではファデュイ執行官『博士』から「これからお前はもっと面白くなる」と興味を持たれているが理由は不明

  • 星拾いの丘でもないのにセシリアの花が咲く『セシリアの庭園』を所持しているはずだが本編未登場。
  • 既にファデュイ執行官と関係を持っているなど、不明な点が多い。

  • ラグヴィンドの血統にも謎な点が多い。公式漫画セレベンツに登場する英雄ヴァネッサの子孫…かと思いきやナタ出身のヴァネッサよりも古くから赤髪の人物がモンド周辺にいたため、血統は別である可能性が高い。また、褐色肌のヴァネッサと違いディルックはモンドより北部のスネージナヤ人と比べても白肌。ムラタ人の膂力についても、身体能力バフのある神の目や邪眼で戦っていた期間の長いディルックがそれを受け継いでいるとは言い切れず、公式設定でずば抜けた筋力があるモンド人はノエルのみである。

  • 毛量の多い髪と厚いコートで誤魔化されているが、(ゲーム容量を軽くするため男性モデル素体は統一化されている)高身長キャラ内では小柄細身であり、イラストだとさらに縮み、弟よりも頭半分ほど身長も体格も小さな兄となる(参考例)。タイ公式インスタでは「(体格差は)ハウジングの階段下でガイアなど高身長キャラクターとチェンジすると真実がわかりますよ」とイジられた。みんなも確かめてみよう。
  • 水辺で他の男性キャラクターと同じ要領でキャラチェンすると、ディルックのみ水に浮いて戦闘不能となるため、戦闘では注意が必要。
  • 原神初期のイメージボードでは片手剣を手にしていた。また、ゲーム中では全種類の武器を使いこなしているらしき発言がある。

考察

  • 艦長兼旅人ならば見た瞬間にお察しする薄幸顔。同社配信中の『崩壊学園』及び『崩壊3rd』のメインキャラクターである『戦場のイシュタル無量塔姫子(と前文明の第七律者)に似ていると囁かれる。崩壊3rd×原神コラボでは「炎は消される運命から逃れられない」と精霊に明言され艦長たちはざわめいた。
  • …と思いきや、5.6の予告を発端として崩壊3rdの火を追う英傑らとの類似性が指摘されており、つまりよくわからない。
  • 何にせよ、姫子に限らずmihoyo作品で炎大剣キャラはストーリー上のキーキャラクターであることがお約束となっている。


関連イラスト

ディルック誕生日
ディルック


🍻
迪卢克


ディルック描きたかっただけ
ディルック



関連タグ

原神 モンド(原神) 火属性

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ディルック・ラグヴィンド」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ディルック・ラグヴィンド」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31380339

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました