ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

バーテンダー

ばーてんだー

酒場のカウンターの内側にいて、アルコール飲料を提供し、客をもてなす人物。あるいは、城アラキ・長友健篩による漫画作品。
目次 [非表示]

曖昧さ回避編集

バーテンダーとは

  1. 酒場カウンターの内側にいて、カクテルビールワインなどのアルコール飲料を提供し、飲酒する客をもてなす人物を指す言葉。
  2. 原作城アラキ、作画長友健篩による漫画『バーテンダー』。およびそれを原作として制作されたアニメテレビドラマ

1の概要編集

バーパブなどのカウンター席が設置された酒場で、カクテルビールワインなどのアルコール飲料を提供し、飲酒する客をもてなす人物を指す。


日本では、主にシェイカー等でカクテルの調合をする人物を指す場合が多い。

バーテン」と略されてしまう事があるが、これは「バー」と「フーテン」を組み合わせた造語で、あまり好ましくない呼び方とされている。

資格がなくてもバーテンダーとして働くことはできるが、日本バーテンダー協会 (NBA) が認定する3つの資格があり、実力を証明するために資格を取得する者もいる。


なお、フレアバーテンディングを行なうバーテンダーのことは、フレアバーテンダーと呼ぶ。


由来編集

「Bar」棚、客席とカウンターを隔てる手すり。そこから転じて酒場を意味する。

「Tender」優しい、番人、見張り人


このふたつの言葉の掛け合わせで、「酒場の優しい管理人(または相談者)」という意味。

1830年頃にアメリカでつくられた言葉だと言われている。


表記揺れ編集

バーテン


関連タグ編集

職業 酒場 バー パブ  カクテル

フレアバーテンダー / フレアバーテンディング

ツッコミバーテンダー バーテンダーパロ / バーテンダーパラレル


バーテンダーを職業とする架空の人物編集

外部リンク編集

wikipedia ※一部引用

日本バーテンダー協会


漫画『バーテンダー』編集

原作城アラキ、作画長友健篩による漫画『バーテンダー』は、2004年から2011年まで『スーパージャンプ』(集英社)にて連載され、同誌の休刊後に『グランドジャンプ』(同社)に移籍し、2011年1号から3号まで連載された。全21巻。


テレビアニメは、2006年10月14日からフジテレビBSフジで放送された。全11話。アニメーション制作はパルムスタジオ

テレビドラマは、2011年2月4日から4月1日までテレビ朝日系列局(ただし一部系列局除く)の金曜ナイトドラマ枠で放送された。全8話。

2022年10月に新作アニメの製作が発表された。2024年4月からテレビ東京にて放送されているほか、U-NEXTやネットもテレ東などによる配信も行われている。アニメーション制作はリーベル


ストーリー編集

「神のグラス」と呼ばれる至高の一杯を作り出す天才バーテンダー佐々倉溜。彼のいるBarイーデンホールを訪れる人々は、差し出される一杯のグラスに心を奪われてしまう。時としてそれは、思い出を呼び覚まし、時として悲しみを癒し、また時には沈んだ心に火を点ける。


登場人物編集

  • イーデンホールR&T

佐々倉溜(演:相葉雅紀、CV:水島大宙(2006年版)/寺島拓篤(2024年版))

和久井翼

  • ホテル・カーディナル

来島美和(CV:藤村歩

来島泰三(CV:石森達幸

川上京子

  • Bar・K

葛原隆一(CV:家弓家正

白石賢

  • Hell'sArms

上原

金城ユリ

  • その他

東山稔(CV:矢島正明

倉田

北方

加瀬五朗

南浩一

赤津慎二

早瀬宏昭

相馬幸司(CV:加藤精三

真木祐輔


主題歌編集

テレビアニメ2006年版編集

  • オープニングテーマ「バーテンダー」

作詞 - 大嶽香子 / 作曲・編曲 - 大嶽香子 / 歌 - ナチュラル ハイ、feat.椎名純平

  • エンディングテーマ「始まりのヒト」

作詞 - 大嶽香子 / 作曲・編曲 - 大嶽香子 / 歌 - ナチュラル ハイ

テレビドラマ版編集

「Lotus」

作詞 - Soluna / 作曲 - iiiSAK、HYDRANT / 編曲 - 佐々木博史、iiiSAK / 歌 -


外部リンク編集

関連記事

親記事

職業 しょくぎょう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5999011

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました