ピクシブ百科事典

デンシャロイド

でんしゃろいど

デンシャロイドとは『特命戦隊ゴーバスターズ』の敵怪人で、ヴァグラスのメタロイドである。
目次[非表示]

「ガタンゴトン!ガタンゴトン!」
「集めま~す! 電線から集めま~す!」

CV:田村健亮/スーツアクター:中村博亮

データ

身長:205㎝
体重:269㎏
製造モチーフ:エネトロン電車
メタウイルス:「集める」ATSUMERU(緑)
識別ナンバー:D-48
推奨動作環境:あらゆる線路の上
オーダー:線路の上を走り、電線からエネトロンを収集する

概要

エンターがエネトロン電車に「集める」のメタウイルスをインストールする事で生み出したメタロイド。カラーリング的に山手線の電車をそのまま人型ロボットにした様な姿をしており、腕からレールや車輪を発射して攻撃する。元が電車らしく「ガタンゴトン」が口癖で、その言葉を発しながら線路の上を走行し、エネトロンをパンタグラフから吸収する能力を持つ。

ただ闇雲に吸収して回るのではなく、より効率良くエネトロンを収集する為、体内にはエネトロンの流れを検索するデジタルATCを内蔵。これによって臨機応変に行き先を変更する事が出来る。無論この機能は戦闘でも追跡して来る相手を翻弄するのに大いに役立つ。

活躍

ゴーバスターオー打倒へ向け、エンターは大量のエネトロンを集めてメタロイドやメメガゾードを大量生産しようとメサイアに進言。だがメサイアは現実世界への1日も早い帰還を渇望する余り相当気が立っており、暴走気味であった。

そんなメサイアとの謁見を終えたエンターは車庫に安置されていた電車に「集める」のメタウイルスをインストール。デンシャロイドを製造した。

電線からエネトロンを集めていると、其処へ反応を探知したゴーバスターズが駆け付ける。
ヨーコに対して「「あなたの様にエネルギーを持ち歩くばかりが、脳ではありません」」と皮肉を投げ掛けた後、集めたエネトロンの用途を問うヒロムに対してしれっと「大量のメタロイドを作ります」と回答。同時にリュウジもそうする事で大量のメガゾードをこちらへ侵攻させるのが狙いだと気付く。

問答が終わった所でエンターはデンシャロイドを作業に集中させる為、大勢のバグラーを召喚。無論3人も変身して応戦する。
バグラーが全滅した後、線路の上を縦横無尽に駆け回りながら「この駅には止まりませ~ん!」とゴーバスターズを翻弄するデンシャロイド。すると進行方向の先でレッドが待ち構えていたが、其処に運悪くの風見鶏が有った為にレッドはフリーズし、そのまま逃れる事に成功。しかし、直ぐに駆け付けたブルーイエローが銃撃で風見鶏を壊したお陰で立ち直ったレッドが自身の高速移動能力を発動したため、あっと言う間に追い抜かれ、強烈なキックをお見舞いされてしまう。
一気に畳み掛ける3人に対して空中に線路を伸ばして攻撃しようとするも、イチガンバスターで線路の全てを破壊されたため、再び脱兎の如く逃げようとするデンシャロイドだったが、再びレッドの高速移動に捕まり、三方向からソウガンブレードで滅多切りにされた末、最期はエネトロンをチャージして繰り出されるソウガンブレードの斬撃を止めとして喰らい、「車内での、暴力は…お止め下さい」と呟いて爆散した。

デンシャロイドの敗北後、そのデータをタイプαのメガゾードにダウンロードしたデンシャゾードが出現。エネトロンタンクへ向かって急行しようとする。
整備士の小山のミスでゴーバスターエースが出撃出来ない中、GT-02ゴリラとRH-03ラビットが修理が終わるまで時間稼ぎにその進行を止めようとするが、2体のバグゾードを連結しての時間差走行攻撃に苦戦を強いられる。こらそこ、ジェットストリームアタックとか言うな。
然し、修理が完了したゴーバスターエースの参戦によって形勢は逆転。特命合体したゴーバスターオーにバグゾード2体を倒され、最期はディメンションクラッシュを受け爆散した。

余談

モチーフは電車。そして識別ナンバーのD-48の由来も同じく電車(で(De)んし(4)ゃ(8))。

声を演じた田村氏は昨年の『海賊戦隊ゴーカイジャー』で中級戦闘員のドゴーミンの声を当てていた。

関連タグ

特命戦隊ゴーバスターズ ヴァグラス メタロイド

デンシャロイド2:後継機

クライナーロボ2年後の作品に登場する敵の列車ロボット。
超特急ヒカリアンシンカリオン:電車がモチーフのロボットアニメ。

関連記事

親記事

メタロイド めたろいど

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「デンシャロイド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19

コメント