ピクシブ百科事典

電車

でんしゃ

電車とは、鉄道車両の一形態である。電気車とも呼ばれる。
目次[非表示]

概要

架線または第3軌条(サードレール)等、外部からの電力供給によって、モーターを駆動させて走行する鉄道車両の事で、電動客車の略称でもある。

日本においては、新幹線を始めとする電車技術が発達しており、一般的には「鉄道車両=電車」という認識が大勢を占める。
このため、鉄道車両が描かれたイラストに、「鉄道」タグの代用的ニュアンスで用いられるケースも多く見られる。

基本的に、電車は客車床下に駆動装置を搭載している場合が多いが、たとえば地方私鉄などで見られる電動貨車JR貨物M250系のように、貨物輸送を目的とした電車も存在する。
なお、国鉄が貨物とは別に荷物の輸送も行っていた時代には荷物専用の電車や郵便物専用(またはその両方)の電車も存在した。これらの車両は輸送業務を単独でするほかに旅客列車に連結されて輸送業務をすることもあった。

こぼれ話

電車が手動進段方式の抵抗制御を採用していたころは、列車が遅延している時の加速中など運転士が焦っていると進段が少し早すぎて遮断器(要はブレーカー)を動作させてしまうことがあったり、また出発まで長い時間がある所では、乗客との世間話の最中に主幹制御機レバー(マスコンレバー)を一気に回してわざと遮断器を動作させその時に派手に散る火花マッチ代わりにして煙草に火をつけるという現場の人ならではの"横着"をする運転士もいたそうである。当時は仕事中に喫煙している職員(特に成人男性)がいるのは至極普通の時代だった。


描くのはとても難しいもの

鉄道車両・電車を破綻なく描くのは一般の想像以上に難しいものであり、ロボットを数回描いただけなどの経験では、絵のプロたる絵師・アニメーターでも全く扱いきれない。(作画者が個人的にファンであり、脳内に解像度30%以上のイメージがあれば全く別だ。ちなみに興味のない素人は解像度10%を割ってしまい、せいぜい色ぐらいしか認識できず、そのうえ適当な思い込みと主観で激しくゆがんでいるという。)
これはロボットと鉄道車両ではガジェットとして属する領域がちがうためもあり、ロボットは戦争・バトルという「混沌」、鉄道車両は日常という「秩序」「中庸」に属しており、十把ひとからげに「メカ」などとしてまとめるほうに完全に無理がある。

属性が混沌かつ基礎的知識が全くないクリエーターが描いたアニメや・特撮・ゲームなどに登場する、著しい考証間違いやデッサン狂いそもそも全く車両として成立しないものは、ファンからすれば完全に無駄に空回りした見当違いのことをやっているだけである。あまりにも絶妙につきぬけたもの一周回ってネタとなることも稀にあるし、たまたま制作側の資料の山に、とんでもない珍車の内装写真が紛れ込んでいてその特徴のまま描いてしまったなどと言う場合は別ベクトルで頭を悩ませるが…)

例えるなら、大好きな作品の推しのキャラクターがアニメ化されたら、世界観は滅茶苦茶、キャラデザインが超適当で、激しく作画崩壊していたら腹立ちませんか?

平たく言えば日ごろから描いている人間は、幼少時から専門書や図面集などを絵本の延長線で、流行のキャラクター以上の観察力で常日頃から車両を見ており、同時に脳内解像度がすでに一般人の数倍で見えているのである。本能レベルといっていい。
一方、一般論でいえば、興味のない情報は脳が自動的に解像度を落としてしまうため、素人が同じものを見ていても曖昧かつ歪んでしか見えていない。そのため無理に素人が描こうとしても「車体の腰低い・車体の幅狭い・車体短い」のデッサン狂い三重苦をはじめとする頓珍漢な描写しかできないのである。それを矯正しようというのなら、結局は資料片手に年単位で本気で反復して練習し、人に見せて、そのたびにおかしい思い込みと主観を直し、ファン並みの感覚と知識をつけるしかないのだが、その覚悟、ありますか?
鉄道車両を描くときはまず第一にフォルムとデッサンをとにかく正確にとらえる事こそが重要である。次がディティールであり、極論、塗色自体は最後の付け足し程度に過ぎない。(むろん上手く塗れることに越したことはないが。)…何のことはない、人間のキャラと同じであるが、車両に対してそれすらできない作画者が多いのが問題なわけである。(写真トレスは思考と構造への理解を放棄したことに等しいのである意味問題外。それで元写真以外の別アングル描けますか?)
ファンがイラストを描く際は、写真の他に、図面と複数の細部資料を用意するのは常識以前なのだが、アニメなどでは、それをたかだかA4用紙に鉛筆で描ける程度の、基本を知らない素人の描いたあやしげな作画稿1枚参考にして素人にどうにかしろというのだから、まともに破綻せず描けという方がむしろ無理である。近年のアニメでは手描きを放棄しCGモデルに移行する流れになったのはごく当然である。(担当のファン・好き者がフォルムもディティールもいくらでも追及してくれる。)
戦闘機や戦車、ロボットはもとが混沌に属するゆえに縦横比が若干歪んでいてもあまり気にならず、技法的な強調として描くこともできるが、鉄道車両はそれをやるとただの醜いデッサン狂いでしかない。(該当作画担当者が参加した「さよなら銀河鉄道999」でも、列車に関しては担当カットでも目立つ形では適用しておらず、かなり忠実に描いている。むしろCG採用前では近年に至るまでかなり上位の鉄道作画であったほうである。)技法の使い分けはしなくてはいけない。
素人が知ったかぶりして中途半端に凝ると、いわば「熱狂的推しのキャラクターを邪神像並みの造形で適当にフィギュア化された」物を得意顔で見せられるのと精神汚染的な意味で全く同じなので、逆に心証を逆撫でして怒らせたり、軽蔑されたりするので要注意。わからない場合はむしろそのまま描いた方が、まだ相手が諦めて児童画をみるくらいには安心して観てくれる。そうみられるも嫌なら、結局、餅は餅屋に頼むしかないが。


補足

非電化路線を走るディーゼルカー(気動車)がなぜか一般的には電車と混同されている。電車と言うのは言うまでも無く誤りである。
にもかかわらず、テレビ番組のナレーションなどで「電車」と間違って言ってしまっていることがたまにある。電車は架線など外部から電気をとってモーターを回して動くのに対し、ディーゼルカーはディーゼルエンジンを動かすので、明らかに別物。なお、徳島県内を走行する鉄道車両はディーゼルカーのみ。徳島県内には電車はいませんよ?

ちなみに電車0両同盟だった沖縄県にはつい最近裏切られた

電車ディーゼルカーが連結することは基本的にないが、JR九州において485系キハ183系1000番台が、JR北海道において731系キハ201系が協調運転を、JR西日本では電化区間において電車がディーゼルカーを牽引して運転をするという実績がある。

特に首都圏や大都市圏で生まれ育った人は鉄道車両と言えばほとんど電車しか見たことがない人も多いと思われるため、全ての鉄道車両が電力を使いモーターを動かして走っているものと思い込んでいる節もあるかもしれない
極論だが、線路上を走るものを何でも電車呼ばわりすると、虫の居所が悪い場合本気で激怒する人間もいるので気を付けよう。相手が怒らずとも、その言動はどうしようもなく脳内解像度が低い無知を自分から晒して心証を逆撫でし軽蔑されているだけだということを忘れずに。「電車でGO!」を極度に忌み嫌うファンもいるのだ。

念のためもう一度。ディーゼルカー気動車であって電車ではない。OK?

なお、「烏山線若松線はバッテリー駆動なので電車?」「ディーゼルエンジンで発電してモーターで走るGV-E400系H100形、ハイブリッド車のHB-E210系HB-E300系HC85系はどう分類する?」などの疑問はあるかもしれないが、種別的には烏山線・若松線・男鹿線のバッテリー駆動車は「電車」、GV-E400系やH100形は「気動車」、ハイブリッド車については下記の事情ゆえかややこしく、HB-E210系とHB-E300系は「気動車」、HC85系は「電車」に分類される。
(車輛の種別によって運転士に必要とされる免許が変わってくる。これには多分に意図的・恣意的なものがあり、人員や車両の養成・維持コストを天秤にかけて判断される。実質ディーゼル機関車にもかかわらず人員・免許などの理由で事業用気動車扱いされたキヤ143形、電車の構造にもかかわらず客車で登録されているマヤ35形などの例もある。)

関連タグ

鉄道 列車 汽車
新幹線 地下鉄 路面電車 電車内 パンタグラフ
気動車/ディーゼルカー 客車 機関車 電気機関車
通勤形電車 一般形電車 近郊形電車 急行形電車 特急形電車 電動貨車
EC

他の記事言語

Train

関連記事

親記事

鉄道車両 てつどうしゃりょう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「電車」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43238169

コメント