ピクシブ百科事典

山手線

やまのてせん

東日本旅客鉄道(JR東日本)が運営する鉄道路線。
目次[非表示]

※この項目では、JR東日本の鉄道路線である山手線(やまのてせん)について説明しています。
神戸市営地下鉄の山手線(やまてせん)については西神・山手線を、
元阪和電気鉄道の鉄道路線で南海鉄道時代に山手線(やまのてせん)と称していたJR西日本の鉄道路線については「阪和線」を参照してください。

概要

山手線



路線名山手線
路線総延長20.6km(品川-田端)/34.5 km(一周で)
軌間1067 mm
電圧1500 V
最高速度90 km/h

JR東日本の運営する代表的な路線の一つで、東京都の主要都市を円を描き結ぶ環状運転を行っている。他の主要都市では名古屋市市営地下鉄名城線大阪府JR大阪環状線などが挙げられる。
ヨドバシカメラの広告ソングで「まあるい緑の」と形容されるとおり、東京23区部の中心地域を一周する環状線として運行される電車系統が一般に山手線として呼ばれているがJR東日本の山手線についても以下の2通りの解釈がある。

  1. 品川駅から新宿駅池袋駅等を経て田端駅に至る、正式路線としての山手線(20.6km)
  2. 1と合わせて、品川駅から東京、秋葉原、上野を経て田端駅までを周回する運行区間としての山手線

1の正式な路線名の山手線は品川駅から渋谷駅新宿駅池袋駅を経て田端駅に至る区間を指す。全長20.6km(営業キロ)。田端を始終点とする電車は存在せず、早朝深夜やラッシュなどを除く大半の電車が2を経由する周回電車となる。

2の運転上の環状線としては全長34.5km、所要時間は日中の場合59分。正式な路線名上では田端駅 - 東京駅間は東北本線、東京駅 - 品川駅間は東海道本線に属する。かつては「やまてせん」とも呼ばれていたが、1971年に「やまのてせん」に統一。

歴史は複雑で、現在のような環状運転となったのは1925年で、山手線内で最初に開業したのは日本初の鉄道となる1973年の新橋駅-品川駅間まで遡れるが、現在の山手線の源流となった区間は日本鉄道が1885年に開業した品川駅-板橋駅-赤羽駅である。また池袋駅-田端駅の開業は1903年で、池袋駅の開業もこの時である。なお現在の池袋-赤羽間は埼京線(正式には赤羽線) であるが、環状線運転以降も1972年までは山手線の支線扱いであった。

都心を走る路線だけあってほとんどの停車駅にホームドアが設置されている。
現在ホームドアがないのは東京駅新橋駅浜松町駅渋谷駅新宿駅の5つのみ。だがこのホームドアの構造が災いしてラッピング列車(後述)が撮影できないという弊害も抱えており、ホームドアがないこの5駅は重宝されている。
一方開発費の都合上品川田端間を並走する京浜東北線側ホームにドアを設置出来ずにいる状況が続いている。
そのため、田町〜田端駅区間ではホームの片側だけにホームドアが設置された光景が続き、言うまでもなく京浜東北線側だけ一方的に人身事故増加を誘発させてしまっている。

2016年からナンバリング制度を導入し、すべての駅に順次駅番号が付けられた。
路線記号はJY=JR Yamanote line。ただし現在「JY 26」は欠番になっている(理由は後述)。
また、停車駅中特に乗換の需要が高いとされる13駅にはスリーレターコードが導入されている。

停車駅(内回り順)

駅番号停車駅乗り換え住所スリーレターコード
JY 01東京
  1. 京浜東北線
  2. 上野東京ライン(高崎線宇都宮線常磐線東海道本線)
  3. 中央線快速
  4. 総武快速線横須賀線
  5. 京葉線
  6. 東北秋田山形上越北陸新幹線
  7. JR東海東海道新幹線
  8. 東京メトロ丸ノ内線
  9. 東京メトロ東西線大手町駅
  10. ※地下通路を通じて地下鉄線大手町駅・二重橋前駅・日比谷駅へ乗り換え可能
千代田区丸の内1丁目TYO
JY 02神田
  1. 京浜東北線
  2. 中央線快速
  3. 東京メトロ銀座線
千代田区鍛冶町2丁目KND
JY 03秋葉原
  1. 京浜東北線
  2. 中央・総武緩行線
  3. 東京メトロ日比谷線
  4. 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス
  5. 東京都交通局都営新宿線岩本町駅
千代田区外神田1丁目AKB
JY 04御徒町
  1. 京浜東北線
  2. 東京メトロ銀座線(上野広小路駅)
  3. 東京メトロ日比谷線(仲御徒町駅)
  4. 東京都交通局都営大江戸線(上野御徒町駅)
台東区上野5丁目
JY 05上野
  1. 京浜東北線
  2. 上野東京ライン(高崎線・宇都宮線・常磐線・東海道本線)
  3. 東北・秋田・山形・上越・北陸新幹線
  4. 京成電鉄本線京成上野駅
  5. 東京メトロ銀座線・日比谷線
台東区上野7丁目UEN
JY 06鶯谷
  1. 京浜東北線
台東区根岸1丁目
JY 07日暮里
  1. 京浜東北線
  2. 常磐線
  3. 京成電鉄本線
  4. 東京都交通局日暮里・舎人ライナー
荒川区西日暮里2丁目NPR
JY 08西日暮里
  1. 京浜東北線
  2. 東京メトロ千代田線
荒川区西日暮里5丁目
JY 09田端
  1. 京浜東北線
北区東田端1丁目
JY 10駒込
  1. 東京メトロ南北線
豊島区駒込2丁目
JY 11巣鴨
  1. 東京都交通局都営三田線
豊島区巣鴨1丁目
JY 12大塚
  1. 東京都交通局都電荒川線(大塚駅前停留場)
豊島区南大塚3丁目
JY 13池袋
  1. 埼京線
  2. 湘南新宿ライン
  3. 東京メトロ丸ノ内線・有楽町線副都心線
  4. 西武鉄道池袋線
  5. 東武鉄道東上線
豊島区南池袋1丁目IKB
JY 14目白豊島区目白3丁目
JY 15高田馬場
  1. 西武鉄道新宿線
  2. 東京メトロ東西線
新宿区高田馬場1丁目
JY 16新大久保新宿区百人町1丁目
JY 17新宿
  1. 埼京線
  2. 湘南新宿ライン
  3. 中央線快速
  4. 中央・総武緩行線
  5. 京王電鉄京王線京王新線新宿駅含む)
  6. 小田急電鉄小田原線
  7. 東京メトロ丸ノ内線
  8. 東京都交通局都営新宿線
  9. 東京都交通局都営大江戸線(新宿駅及び新宿西口駅)
  10. ※西武新宿線西武新宿駅・地下鉄線新宿三丁目駅も徒歩圏
新宿区新宿3丁目SJK
JY 18代々木
  1. 中央・総武緩行線
  2. 東京都交通局都営大江戸線
渋谷区代々木1丁目
JY 19原宿
  1. 東京メトロ千代田線・副都心線(明治神宮前 <原宿> 駅)
渋谷区神宮前1丁目
JY 20渋谷
  1. 埼京線
  2. 湘南新宿ライン
  3. 京王電鉄井の頭線
  4. 東京急行電鉄田園都市線東横線
  5. 東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線
渋谷区道玄坂1丁目SBY
JY 21恵比寿
  1. 埼京線
  2. 湘南新宿ライン
  3. 東京メトロ日比谷線
渋谷区恵比寿南1丁目EBS
JY 22目黒
  1. 東京急行電鉄目黒線
  2. 東京メトロ南北線
  3. 東京都交通局都営三田線
品川区上大崎2丁目
JY 23五反田
  1. 東京急行電鉄池上線
  2. 東京都交通局都営浅草線
品川区五反田1丁目
JY 24大崎
  1. 埼京線
  2. 湘南新宿ライン
  3. 東京臨海高速鉄道りんかい線
品川区大崎1丁目OSK
JY 25品川
  1. 京浜東北線
  2. 上野東京ライン(高崎線・宇都宮線・常磐線・東海道本線)
  3. 横須賀線
  4. JR東海東海道新幹線
  5. 京急本線
港区高輪3丁目SGW
JY 27田町
  1. 京浜東北線
  2. 東京都交通局都営三田線・浅草線(三田駅
港区5丁目
JY 28浜松町
  1. 京浜東北線
  2. 東京モノレール羽田線
  3. 東京都交通局都営大江戸線・浅草線(大門駅)
港区海岸1丁目HMC
JY 29新橋
  1. 京浜東北線
  2. 上野東京ライン(高崎線・宇都宮線・常磐線・東海道本線)
  3. 横須賀線
  4. 東京メトロ銀座線
  5. 東京都交通局都営浅草線
  6. ゆりかもめ東京臨海新交通線
港区新橋2丁目SMB
JY 30有楽町
  1. 京浜東北線
  2. 東京メトロ有楽町線
  3. 東京メトロ日比谷線・千代田線(日比谷駅)
  4. 東京都交通局都営三田線(同上)
  5. ※京葉線東京駅とも乗り換え可能
千代田区有楽町2丁目


一番上に戻る。

以上29駅。
この中で最も新しいのは西日暮里駅(1971年開業)だが、
路線内で最も駅間が空いている品川駅と田町駅の間に2020年を目途に30番目の新駅(JY 26)が完成する予定。駅名は未定。

ラッピング列車

東京の中心部を走り、利用者数も非常に多いことから車体全体に広告を貼り付けたり、車体広告を1編成貸しきった編成が時折運行されている。主なものを以下に示す


関連動画



  • 2012年3月17日から4月15日にかけて運行された広告貸切列車「AD TRAIN」編成で放送されたAKB48の高橋みなみによる車内アナウンス

関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「山手線」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 669444

コメント