ピクシブ百科事典

千代田線

ちよだせん

千代田線は、東京地下鉄(東京メトロ)が運営する地下鉄路線。
目次[非表示]

概要

東京メトロの路線の一つ。綾瀬~代々木上原間の本線21.9km、北綾瀬~綾瀬間の北綾瀬支線2.1kmがある。1969年に北千住~大手町間の開業に始まり、1978年に全通。1979年に北綾瀬支線が開通した。現在はJR常磐線小田急小田原線多摩線直通運転を行っている(ただし、2018年3月のダイヤ改正以降、多摩線直通列車は平日の下り1本が残るのみ)。

綾瀬~北千住間は、運賃計算上はJR線との二重戸籍区間で、運賃などの扱いが異なる。
日本の地下鉄路線では唯一、料金制の特急列車(ロマンスカー)が運転されている路線でもある(※座席指定制の有料列車としても、他に同じく東京メトロの有楽町線副都心線に直通するS-TRAINがあるのみ)。

2016年3月ダイヤ改正まではJR・メトロ・小田急の3社間を直通していたのはメトロ車両のみで、JR車両は代々木上原、小田急車両は綾瀬までの運用となっていたが、同改正で小田急とJRの車両も3社間の運用に就くようになった。

2018年度をめどに北綾瀬駅のホームを延伸し、代々木上原方面と直通させる予定。



意外と見落とされがちだが、実は乗換先の優等列車が通過する駅が多い路線でもある。
特にJR線との乗り換えはかなり最悪で大手町駅(東京駅)以外は山手線と並走する快速は全て通過してしまう。まさに地下鉄版武蔵野線とも言えよう。

綾瀬常磐快速線通過(隣の北千住で快速に乗り換える事は可能だが「綾瀬行き」という罠が…)
町屋京成本線各停以外全て通過
西日暮里高崎線/宇都宮線京浜東北線快速通過
新御茶ノ水(小川町)都営新宿線急行通過
日比谷(有楽町)東海道線・京浜東北線快速通過
明治神宮前(原宿)埼京線副都心線通勤快速通過

特に新御茶ノ水以北は単独駅か乗換先が鈍行列車しかない駅が目立ち、一度乗ってしまうと2~3回以上の乗換を強要されたりかなり南下しないと目標の優等列車に乗れなかったりする事が多い。

また東京メトロで唯一都営大江戸線との乗換駅が存在しない路線でもある。乃木坂と六本木や湯島と上野御徒町のように距離的にかなり近い場所ならあるが、他の路線なら大体地下通路で繋がれているのに対し、何故かこの路線だけは距離が近いのに地下道で繋がれていないというケースがやたら散見されている。

この事からメトロでは最も孤立したような扱いを受けている路線になっている。

車両

現役車両

東京メトロ

本線:6000系16000系
北綾瀬線:05系

小田急電鉄

4000形60000形(特急ロマンスカーMSE)

JR東日本 

209系1000番台(小田急線直通非対応)、E233系2000番台

引退車両

東京メトロ

5000系06系

小田急電鉄

9000形1000形(乗り入れ終了・地上線専用化)

JR東日本 

103系1000番台203系207系900番台

停車駅

※特急ロマンスカー以外の列車はすべて各駅に停車する。◎:停車、レ:通過。

駅番号駅名特急停車駅乗り換え備考
C20北綾瀬
C19綾瀬JR常磐線(常磐緩行線)常磐線取手我孫子まで直通運転
C18北千住
  1. 日比谷線
  2. JR常磐線
  3. 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)
  4. つくばエクスプレス
C17町屋
  1. 京成本線
  2. 都電荒川線(町屋駅前駅)
C16西日暮里
  1. JR山手線/京浜東北線
  2. 日暮里・舎人ライナー
C15千駄木
C14根津
C13湯島
C12新御茶ノ水
  1. 丸ノ内線(淡路町駅)
  2. 都営新宿線(小川町駅)
  3. JR中央・総武緩行線/中央線快速(御茶ノ水駅)
C11大手町
  1. 半蔵門線/丸ノ内線/東西線
  2. 都営三田線
C10二重橋前
C09日比谷
  1. 日比谷線
  2. 都営三田線
  3. 有楽町線(有楽町駅)
  4. JR山手線/京浜東北線(〃)
C08霞ケ関日比谷線/丸ノ内線
C07国会議事堂前
  1. 丸ノ内線
  2. 銀座線/南北線(溜池山王駅)
C06赤坂
C05乃木坂
C04表参道銀座線/半蔵門線
C03明治神宮前
  1. 副都心線
  2. JR山手線(原宿駅)
C02代々木公園
C01代々木上原小田急小田原線小田急線伊勢原唐木田まで直通運転

関連タグ

東京メトロ(東京地下鉄) 営団地下鉄(帝都高速度交通営団) 常磐線 多摩急行
ラブライブ!…劇中で新御茶ノ水駅、二重橋駅、明治神宮前駅など千代田沿線の場所が使われている。

pixivに投稿された作品 pixivで「千代田線」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 124839

コメント