2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

東京メトロ(東京地下鉄)の路線の1つ。

概要

池袋駅(豊島区)から大手町駅(千代田区)、新宿駅(新宿区)などを経由し荻窪駅(杉並区)までを結ぶ本線部(営業キロ24.2km)と、途中の中野坂上駅から方南町駅を結ぶ分岐線(通称方南町支線、営業キロ3.2km)からなる。
銀座線と並び東京メトロとしては2路線のみの第3軌条集電方式を採用しており、他会社との相互直通運転がない。

完全な環状線に例えられる山手線や、一筆書きラケット状に例えられる都営大江戸線と違って路線図に明確な例えがないため行き先が混乱しやすいが、言ってしまえばこの路線もの繋がってないラケットCの字の環状線とも言うべき路線図をしている。
遠回りな路線図のため、池袋駅から荻窪駅まで丸ノ内線の全線を利用した場合は約50分で運賃は240円だが、JR山手線で新宿駅に出て中央線に乗り換えれば時間も20分足らずで運賃は210円。またメトロだけに限っても副都心線に乗車で新宿三丁目駅で丸ノ内線に乗換えた方が早い。
池袋駅から東京駅の場合は丸の内線がJR山手線より5分程度早く(運賃は同額)、新宿駅から東京駅だと丸ノ内線がJR中央線より距離は短いが5分程度遅くなる(運賃は同額)。

これらのことより、都営地下鉄の大江戸線や名古屋市営地下鉄名城線と並んで、鉄道ファンの乗りつぶしや酔っ払い寝過ごしなどを除けば、全線を乗りとおす乗客は皆無な地下鉄路線である。

沿革


使用車両

昭和の終わり頃から現在まで02系を使用しているが、直流600Vから750Vへの昇圧計画とCBTC(無線式列車制御システム)導入計画があり、02系では対応できないと判断したため、2019年から2000系による置き換えが始まっている。

02系に関しては登場から20年が経ってリニューアル工事が施工されていた。内装は施工された時期によって、サーモンピンク⇒そのままと変わっている。また液晶ディスプレイが扉上に2台設置されたが、内装がそのままの車両は右側のディスプレイが小型化されている。チョッパ制御車については、制御装置VVVF化も実施された。

過去の車両

丸ノ内線は所謂私鉄高性能電車(当時の営団は厳密には民営ではないが)のトップバッターとして、300形400形500形の3形式が投入された。後にほぼ同設計で中間車の900形が追加される。WNドライブ・発電ブレーキ・交流MG搭載で母線引き通しもあり、銀座線の旧型車で問題になっていた分岐器通過時の照明消灯も解消されていた。なお、この後の営団のやらかしについては銀座線を参照されたい。
500形系列とされるこの4形式は本線では1995年まで、方南町支線にも長居せず翌年に運用を終了した。全車廃車となったが、一部はそのままの外装でアルゼンチンブエノスアイレス地下鉄(⇒メトロビアス)で運用されている。ただち、こちらでも現在は置き換えが進行している。

方南町支線は、路線ごとの専用形式を割り当てる営団としては珍しく、長年銀座線の旧型車の玉突き転配で賄われていた。当初は2000形・1500形の新製で余剰となっていた旧東京高速鉄道100形が投入。後には更にその2000形01系の新製で余剰となった車両が回されてきた。
方南町支線については丸ノ内線本線と同規格の車両を運用することを前提に建設されたため、銀座線用車両では幅が狭く、ホームと車体の間に隙間ができるため、客用扉外下部にステップを増設していた。また車体は500形系列と同様に塗装されたが、ステンレスのサインウェーブは省略されていた。
1993年に本線の02系置き換えで余剰となった500形・300形で置き換えられ廃車。丸ノ内線で最後を迎えた1両である2040号は銚子電気鉄道へ移り(同社デハ1002号)、2015年まで現役だった。
将来的に車両は2000系6両編成へ統一する予定であり、
2022年には02系B修繕施工車両にも廃車が発生している。また車両統一の一環として方南町支線の3両運転を終了することになり、これにより02系80番台が運用を終了した。

運行間隔

本線は平日は多い時で1分50秒間隔、昼間でも4分間隔となっている。設計の都合上中型車6両編成で運転されているので、運転本数を増やす形で輸送量を補っている。中野坂上〜荻窪は方南町支線への直通列車があるため、7分ほど間隔が開くこともある。
方南町支線は平日は朝ラッシュが3~4分間隔、夕ラッシュは4〜5分間隔、昼間は6〜7分間隔。2〜3本に1本程度は本線との直通列車である。中野富士見町に車庫がある関係上、朝ラッシュの終わりと終電頃の入庫運用が多く、特に平日9時台の方南町方面は1時間に23本と1番本数の多い時間帯となる。

補足

  • 銀座線の車両は中野車庫に入庫する際に丸ノ内線を走ることはあるが、車両規格が違うため(丸ノ内線は1両あたりの全長18メートル、銀座線は同16メートル)、丸ノ内線の車両は銀座線を走行できない
    • このため、イベントなどで赤坂見附駅の短絡線を用いて直通列車を運用する場合は、必ず銀座線の形式が使われていた。
    • 現在はホームドア設置により銀座線車両による丸ノ内線内の営業運転は物理的に不可能になった。
  • 丸ノ内線はかつて新宿から練馬区を経て朝霞付近へ至る計画や方南町支線を京王井の頭線方面へ延伸する計画があったらしい。(参考)また池袋からも成増方面への延伸計画が存在していたが、こちらは後に有楽町線副都心線計画に組み込まれる形で発展的解消となっている。
  • 沿線に大学が多く、大学生の乗降も顕著である(池袋駅→立教大学 茗荷谷駅→お茶の水女子大学拓殖大学etc. 御茶ノ水駅→明治大学東京医科歯科大学etc. 本郷三丁目駅→東京大学 後楽園駅→中央大学東京歯科大学日本大学 四ツ谷駅→上智大学)。また、割と最近まで東京電機大学北千住駅に移動する以前は淡路町駅から徒歩圏内であった。大学生のみならず著名な中学高校も沿線に多く、その通学路線でもあり(池袋駅→立教池袋中高、豊島岡女子中高、茗荷谷駅→お茶の水女子大学付属中高、筑波大学付属中高、後楽園駅→桜陰女子中高、東京学芸大学付属竹早中高、お茶の水駅→明治大付属明治中高、四ツ谷駅→雙葉女子中高、新宿三丁目→都立新宿高、荻窪→中央大学杉並中高)、他にも数多の芸能人母校でも有名な堀越高校も沿線に位置している(中野坂上~新中野駅間)。


駅一覧

本線

駅番号駅名乗り換え路線備考
M01荻窪
  1. JR中央線快速/各駅停車
M02南阿佐ケ谷杉並区役所最寄り駅
M03新高円寺
M04東高円寺
M05新中野
M06中野坂上
  1. 方南町支線
  2. 都営大江戸線
M07西新宿丸ノ内線で最新開業した駅
M08新宿
  1. JR山手線
  2. 中央線快速/各駅停車
  3. 埼京線
  4. 湘南新宿ライン
  5. 小田急電鉄小田原線
  6. 京王電鉄京王線
  7. 都営大江戸線(新宿西口駅)
  8. 西武新宿線(西武新宿駅)
当駅折り返し電車が存在する。
M09新宿三丁目
  1. 東京メトロ副都心線
  2. 都営新宿線
M10新宿御苑前
M11四谷三丁目
M12四ツ谷
  1. JR中央線快速/各駅停車
  2. 東京メトロ南北線
地上駅
M13赤坂見附
  1. 東京メトロ銀座線
  2. 有楽町線/半蔵門線/南北線(永田町駅)
2層構造で、銀座線とは対面乗り換えができる。
M14国会議事堂前
  1. 東京メトロ千代田線
  2. 銀座線・南北線(溜池山王駅)
M15霞ケ関
  1. 東京メトロ日比谷線千代田線
M16銀座
  1. 東京メトロ銀座線日比谷線
  2. 有楽町線(銀座一丁目駅)
開業時は西銀座駅で、その後日比谷線開業とともに銀座駅に統合された。
M17東京
  1. JR山手線
  2. 京浜東北線
  3. 中央線快速
  4. 上野東京ライン(東海道本線/高崎線/宇都宮線/常磐線)
  5. 京葉線(武蔵野線)
  6. 横須賀線総武快速線
  7. 東海道新幹線
  8. 東北秋田山形上越北陸新幹線
東京駅丸の内口地下に駅がある。
M18大手町
  1. 東京メトロ東西線・千代田線・半蔵門線
  2. 都営三田線
M19淡路町
  1. 都営新宿線(小川町駅)
  2. 東京メトロ千代田線(新御茶ノ水駅)
M20御茶ノ水
  1. JR中央線快速
  2. 中央・総武緩行線
  3. 東京メトロ千代田線(新御茶ノ水駅)
淡路町寄りで地上に出て、またすぐ地下に入る。
M21本郷三丁目
  1. 都営大江戸線
M22後楽園
  1. 東京メトロ南北線
  2. 都営大江戸線・三田線(春日駅)
地上駅。東京ドームの北側に駅ビルがある。
M23茗荷谷地上駅。小石川検車区が隣にあり、当駅折り返し電車がある。
M24新大塚
M25池袋
  1. JR山手線
  2. 埼京線
  3. 湘南新宿ライン
  4. 東京メトロ有楽町線・副都心線
  5. 東武東上線
  6. 西武池袋線
車止めの奥に副都心線との連絡通路があり、乗り換えが有楽町線よりもしやすい。


方南町支線

駅番号駅名乗り換え路線備考
Mb03方南町
Mb04中野富士見町中野工場・中野車庫があり当駅折り返しの電車がある。また、方南町のホーム改造工事が完了するまで、本線乗り入れ電車は全て当駅折り返しだった。
Mb05中野新橋
M06中野坂上
  1. 本線
  2. 都営大江戸線


関連イラスト

丸の内線
チカテツニフルユキ(差分)


左のイラストは02系、右のイラストは500形。

関連タグ

営団500形 02系 東京メトロ2000系
丸の内/丸ノ内 営団地下鉄 東京メトロ

名古屋市営地下鉄ブエノスアイレス地下鉄へ移った車両がいる。
機動武闘伝Gガンダム:新宿編で登場。
劇場版少女☆歌劇レヴュースタァライト:ある意味物語の主要ステージ。
椎名林檎:アルバム「無罪モラトリアム」ではこの路線がフィーチャーされている。「丸の内サディスティック」も参照。

外部リンク

関連記事

親記事

東京メトロ とうきょうめとろ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 98505

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました