ピクシブ百科事典

永田町駅

ながたちょうえき

東京都千代田区にある東京メトロの地下鉄駅。ここでは港区にある赤坂見附(あかさかみつけ)駅についても記述する。
目次[非表示]

概要

【雑記】国会図書館に行ってきた。


東京都千代田区永田町にある東京メトロ有楽町線半蔵門線南北線地下鉄
銀座線丸ノ内線赤坂見附駅(後述)と直結しており改札内で連絡できる。

駅構造

有楽町線が地下4階、半蔵門線が地下6階、南北線が地下3階のホームである。いずれも島式ホーム1面2線。

乗り場路線方面備考
1有楽町線有楽町新木場方面
2有楽町線池袋和光市・(西武池袋線)所沢・(東武東上線)川越市方面
3半蔵門線渋谷・(東急田園都市線)中央林間方面
4半蔵門線大手町押上・(東武伊勢崎線)北千住南栗橋久喜方面
5南北線赤羽岩淵・(埼玉高速鉄道)浦和美園方面
6南北線目黒・(東急目黒線)日吉方面

利用状況

  • 2019年(令和元年)度の1日平均乗降人員は91,240人である。


利用状況比較表

年度乗降人員
2008年(平成20年)度60,843人
2009年(平成21年)度59,756人
2010年(平成22年)度60,766人
2011年(平成23年)度59,379人
2012年(平成24年)度61,823人
2013年(平成25年)度63,943人
2014年(平成26年)度65,296人
2015年(平成27年)度69,459人
2016年(平成28年)度75,107人
2017年(平成29年)度82,091人
2018年(平成30年)度84,403人
2019年(令和元年)度91,240人


赤坂見附駅

住所は東京都港区赤坂
永田町駅の半蔵門線ホームと直結しており、そのまま地下道の役割を果たしている。
駅の出口はビックカメラと一体化しており、向かい側には高級ビジネスホテル「赤坂 エクセルホテル東急」が臨む。

千代田線赤坂駅と名前が似ているため、TBS本社や赤坂BLITZ赤坂サカスなどへの目的で来た人達が間違ってこの駅に流れ込んでくる事が珍しくない。
しかも距離も全然近くないどころか、二駅の間には何の関連性もなくショートカットも用意されていないのが非常にタチが悪い。
ちなみに赤坂駅自体が千代田沿線以外かなりアクセス不便な場所にあるため、ほとんどの場合は国会議事堂前駅⇄溜池山王駅を経由しないと行く事ができない。この知識は間違って赤坂見附駅に来てしまった場合そのまま赤坂駅に向かう際にも必須なので覚えておこう。

駅構造

地下1階、地下2階それぞれに銀座線と丸ノ内線ホームがある。いずれも島式ホーム1面2線。

乗り場路線方面備考
1銀座線渋谷方面
2丸ノ内線新宿荻窪方面
3銀座線新橋浅草方面
4丸ノ内線東京池袋方面

利用状況

  • 2019年(令和元年)度の1日平均乗降人員は121,665人である。


利用状況比較表

年度乗降人員
2008年(平成20年)度108,166人
2009年(平成21年)度103,238人
2010年(平成22年)度102,522人
2011年(平成23年)度99,394人
2012年(平成24年)度101,945人
2013年(平成25年)度108,728人
2014年(平成26年)度109,472人
2015年(平成27年)度113,625人
2016年(平成28年)度119,136人
2017年(平成29年)度127,252人
2018年(平成30年)度130,450人
2019年(令和元年)度121,665人


停車駅

有楽町線

麹町駅 - 永田町駅 - 桜田門駅

半蔵門線

青山一丁目駅 - 永田町駅 - 半蔵門駅

南北線

溜池山王駅 - 永田町駅 - 四ツ谷駅

銀座線

青山一丁目駅 - 赤坂見附駅 - 溜池山王駅

丸ノ内線

四ツ谷駅 - 赤坂見附駅 - 国会議事堂前駅

関連項目

東京都  東京23区の駅一覧
国会議事堂国会議事堂前駅・溜池山王駅) 国会図書館

関連記事

親記事

東京23区の駅一覧 とうきょうにじゅうさんくのえきいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「永田町駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 156

コメント