ピクシブ百科事典

浅草駅

あさくさえき

東京都台東区浅草にある東武鉄道・東京メトロ・都営地下鉄・つくばエクスプレスの駅である。
目次[非表示]

概要

東京都台東区にある東武鉄道(花川戸一丁目)・東京メトロ(浅草一丁目)・都営地下鉄(駒形一丁目)の駅である。

そして、西浅草三丁目にはつくばエクスプレスの浅草駅があるが、東武・東京メトロ・都営地下鉄の駅とは別地点となっており、乗換駅に指定されていない。

東武鉄道 浅草駅(TS01)

東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)の起点。地上7階・地下1階の駅ビルの2階に頭端式3面4線構造ホームがある。
浅草の東側、吾妻橋の近くにあり、百貨店の松屋が駅ビルに入っている。
駅を出た列車は、急カーブで隅田川を渡る鉄橋へ入る。ホームの先端が強く湾曲しているため、特急列車では開いた扉に渡り板を掛けている。

  • 3・4番乗り場の列車は6両編成が発着。
  • 1番乗り場の列車は8両編成まで発着可能。6両編成が発着する場合はすべてのドアが開くが、下り側寄りは急カーブになっているため乗降するには危険であるため、8両編成が発着する場合は下り方2両は締切(ドアカット)となる。
  • 2番乗り場の列車は6両編成まで発着可能。同じ理由で、6両編成が発着する場合は下り方2両は締切(ドアカット)となる。
    乗り場発着列車方面備考
    1・2普通・区間準急・区間急行東武動物公園南栗橋方面
    3・4特急館林伊勢崎新栃木東武日光鬼怒川温泉会津田島方面※分割列車あり
    5(使用停止)

伊勢崎線が半蔵門線へ乗り入れる前は、浅草から出る準急が伊勢崎・日光・宇都宮まで直通していた。現在は普通が曳舟駅で、半蔵門線から来る急行と接続している。

東京メトロ 浅草駅(G19)

日本最初の地下鉄路線、銀座線の起点で、1927年の路線開業時から存在。駅施設にエレベーターエスカレーターはなく、代わりに車椅子利用者向けの昇降機を階段に装備。
東武の駅前の交差点のあたりの地下にあり、東武の駅と地下道で接続している。

ちなみに、東京スカイツリーに行くにはここから東武と都営どちらに乗り換えるかでソラマチのどの場所に着くかが変わる。東武に乗り換えるとウエストヤード、都営に乗り換えるとイーストヤードが近く、歩くとなると距離がかなり離れているので注意。

相対式ホーム2面2線の地下駅。全列車が折り返しとなるため、浅草方面行きに関しては浅草駅到着番線を行先表示器に表示している(1000系電車)。

乗り場方面備考
1・2上野渋谷方面
1番線が都営浅草線の連絡通路と、2番線が浅草寺に近い側の出口と直結している。

都営地下鉄 浅草駅(A18)

都営浅草線の駅。東武、東京メトロの駅とはやや南に離れた、駒形橋の近くにある。

隅田川にかなり密接したきわどい場所にあり、銀座線と違い東武との乗り換えは一旦地上に出る必要がありかなり不便。これは東武と都営が他社であるメトロの改札内ホームを介して繋がってしまっているためである。

もっとも隣の押上駅では東武が半蔵門線と直通しているおかげで上記二線は密接しているため、こちらでの乗り換えが推奨されている。

相対式ホーム2面2線の地下駅。全列車が停車。

乗り場方面備考
1西馬込京浜急行電鉄方面
2押上京成電鉄北総鉄道方面

つくばエクスプレス 浅草駅(03)

上記の3駅とは正反対の、浅草の西側にある。
徒歩8~10分の距離となっているため、実質的に別の駅となっている。銀座線では浅草駅より田原町駅の方が近い。

快速列車をはじめとした全列車が停車。島式ホーム1面2線の地下駅。

乗り場方面備考
1守谷つくば方面
2秋葉原方面

停車駅

東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)

浅草駅 - とうきょうスカイツリー駅

銀座線

田原町駅 - 浅草駅

都営浅草線

蔵前駅 - 浅草駅 - 本所吾妻橋駅

つくばエクスプレス(非乗換駅)

秋葉原駅 - 浅草駅 - 新御徒町駅

関連項目

東京都  東京23区の駅一覧 浅草 浅草寺 雷門 東京スカイツリー

pixivに投稿された作品 pixivで「浅草駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2440

コメント