2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

路線概要

東京都交通局が運営する地下鉄路線の1つ。かつての都市開発計画の名残で開業当初は「都営1号線」と呼ばれた。2010年代においても或る年齢層以上にそう呼ぶ人は一定数含まれる。

京成電鉄押上線と京浜急行電鉄本線を繋ぐ路線として計画され、1960年12月の開業とともに京成電鉄に接続、地下鉄路線としては初となる官民相互直通運転を開始した。その後押上駅から西馬込駅方面への建設が進むにつれ、京浜急行との相互直通運転も行うようになった。

今では芝山鉄道芝山千代田や成田空港から北総鉄道・京成成田空港線(成田スカイアクセス)あるいは京成本線と押上線を経て押上駅からこの路線に繋がり、泉岳寺駅から京浜急行本線を経て、浦賀をはじめ空港線羽田空港逗子線新逗子、久里浜線三崎口へと直通する一大路線ネットワークの中核を担う。

ラインカラーはローズ。路線符号は
※ただし、駅ナンバリングが設定されるまで東京都交通局では朱色をラインカラーとしていたため、今でも朱色で表示している箇所が残っている(旧営団地下鉄ではマゼンタをラインカラーとしていた)。

作ったのが物価の安い時代だったのと、空港連絡的な路線からなのか都営地下鉄の路線では最も黒字額が大きい一方、銀座浅草が東京の中心でなくなったこともあり、混雑率が最も低い路線となっている。

駅一覧

※✈快特の「●」は停車、「|」は通過

駅番号駅名✈快特接続路線名備考
A-20押上
  1. 京成押上線成田空港北総線印旛日本医大芝山鉄道線芝山千代田まで直通運転)
  2. 半蔵門線
  3. 東武伊勢崎線
副駅名はスカイツリー
A-19本所吾妻橋
A-18浅草
  1. 銀座線
  2. 東武伊勢崎線
銀座線・東武線とのホームからはやや離れている。
A-17蔵前都営大江戸線かつて当駅近くに蔵前国技館があったため、最寄りの出口があった浅草橋寄りの改札が広い。
A-16浅草橋中央・総武緩行線開業時の終着駅。
A-15東日本橋
  1. 都営新宿線(馬喰横山駅)
  2. 総武快速線(馬喰町駅)
A-14人形町
  1. 日比谷線
  2. 半蔵門線(水天宮前駅)
A-13日本橋
  1. 銀座線
  2. 東西線
開通時は江戸橋駅だった。
A-12宝町
A-11東銀座日比谷線歌舞伎座の副駅名がある。
A-10新橋
  1. 銀座線
  2. 東海道線上野東京ライン
  3. 山手線
  4. 京浜東北線
  5. ゆりかもめ
銀座線やJR各線とは離れている。
A-09大門
  1. 大江戸線
  2. 山手線(浜松町駅)
  3. 京浜東北線(〃)
  4. 東京モノレール(〃)
大江戸線開通とともに副駅名が浜松町となった。
A-08三田
  1. 都営三田線
  2. 山手線(田町駅)
  3. 京浜東北線(〃)
駅上にはJR田町駅森永製菓本社や三菱自動車本社オフィスがあり、慶應義塾大学三田キャンパスにも近い。
A-07泉岳寺京急本線久里浜線三崎口空港線羽田空港まで直通運転)浅草線の要衝、当駅折り返し電車も存在する。
A-06高輪台
A-05五反田
  1. 東急池上線
  2. 山手線
A-04戸越 東急池上線(戸越銀座駅)23区有数の商店街・戸越銀座最寄り駅。池上線戸越銀座駅はこの商店街を通っていく。
A-03中延 東急大井町線
A-02馬込
A-01西馬込 線路はそのまま西馬込車両基地につながっている。

浅草線内を走る車両

前述の通り京成電鉄や京浜急行電鉄と相互直通運転を行っているので、それらを含めた車両が浅草線を走行する。

千葉ニュータウン鉄道9100形9200形
北総鉄道7300形7500形
京成電鉄3000形3100形3400形3600形3700形※1
東京都交通局5300形5500形
京浜急行600形1000形(2代目。新1000形。)・1500形※2

※1 京成の「3050形」は3000形の7次車(スカイアクセス用編成→汎用運用へ転換中)、現時点で使用者は少ないが「3150形」も3100形のスカイアクセス用編成のことである。
※2 泉岳寺駅には京急2100形も発着するが、浅草線内での営業運転は行われない。

種別

速達運転を行うエアポート快特(種別幕は橙)を設定。停車駅は駅一覧の「✈快特」の項を参照のこと。そのほか、乗り入れ先に合わせて快特(緑)・特急(赤)・アクセス特急(橙)・エアポート急行(青)・通勤特急(水色)・快速(ピンク)・普通(白黒)といった多種多様な種別が存在するが、すべて各駅に停車する。

保安装置

多くの形式が入り乱れる浅草線特有の事情から、地下鉄ながら車内信号方式を採用していない。
その代わり直通先と統一が図られている。
※現在の「C-ATS」は区分上ATSだが、レールに流れる電流波形から路線ID・最高速度・勾配情報などをリアルタイムで受け取っており、その仕組みはデジタルATCの子分とも言える。

車両基地

西馬込駅の先に馬込車両検修場が設けられている。馬込では浅草線車両の他に乗り入れてくる各社の車両の留置業務のほか、大江戸線車両の全般検査なども行われ、大江戸線車両はE5000形電気機関車に牽引される。
工場敷地の一部には昭和30年代に力道山の邸宅があったという(その縁か、墓所は近隣の池上本門寺にある。)。

幻の高速新線計画

泉岳寺の南方・北品川あたりから、中央新幹線品川駅と同じ深さで高速運転用の別線を建設し、東京駅八重洲口に接続しつつ押上駅までバイパスするという壮大な計画がある。これは浅草線内に退避設備がなく、また線形も高速運転に向いていないため、空港間アクセスを担うエアポート快特の高速化が難しいためである(実際、京成からのスカイライナー車両が試験走行で浅草線・京急線を走行したことがあるが、当時地上時代の京急蒲田駅近くの空港線カーブを曲がれなかったことからスカイライナー直通を断念した話もある)。それらを一気に解決した上で、ついでに中央新幹線や東京駅とのアクセスを劇的に向上するのが本計画の目的である。
総工費は4000億円と見積もられているが、今までの例から予想して、たぶん最終的には2.5倍ぐらいに膨れると思われる。2020東京オリンピック決定の際に盛り上がったが進展はなく、廃案に近い状況となっている。

関連タグ

浅草 浅草線 都営三田線 都営新宿線 都営大江戸線 交通局の白い悪魔
千葉ニュータウン鉄道 北総鉄道 京成電鉄 芝山鉄道 京浜急行電鉄

関連記事

親記事

都営地下鉄 とえいちかてつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 93538

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました