2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

国鉄蒸気機関車に「5300形」などの例があるが、旅客用電車車両では東京都交通局のみ。

概要

都営地下鉄浅草線用として1991年より新製・投入された通勤形電車。非冷房のままで営業運転に入っていた5000形電車(6次車の5200番台を除く)の置き換え用として、8両編成27本が製作された。

同線のほか、相互直通運転を行っている京成京急北総各線で幅広く運用されていた。
乗り入れ先では120km/h運転が出来ず(5327編成除く)、高速域での加速性能が低いのと、広範囲運用に拠る老朽化の進行に加え、塗装設備廃止を目指すため、2018年より5500形への代替・廃車を進めていった。
2021年10月末現在では、5320編成が馬込車両検修場に残るのみ。

編成

車両の番号は5000形の連続番号方式をやめ、「5301-1」などといったハイフン付となっており、この方式は三田線6300形日暮里・舎人ライナー300・320・330形、さらには乗り入れ先の京成電鉄3000・3050形、3100・3150形や北総鉄道7500形、9200形、乗り入れ先ではないものの新京成電鉄8800形(6両化後)にも受け継がれている。

西馬込浦賀

McTMTTMTMc
5301-15301-25301-35301-45301-55301-65301-75301-8

走行機器等

浅草線初のVVVFインバータ制御方式を採用。素子はGTOのまま、最後まで更新されなかった。
台車は近畿車輛製を使用し、WN平行カルダン方式となっている(次代の5500形ではTD平行カルダンに変更された)。なお5318〜21・27編成は車体も近畿車輛製である。
自動放送装置を持つが、5500形とは異なり浅草線内にしか対応していなかった。

余談

  • 一部で奉られている異名は「交通局の白い悪魔」。由来等については当該項目を参照されたい。
  • 製造・増備途中で設計変更が行われている。5次車からは前面下部の排障器を拡大、7次車の5327編成については最初から120km/h運転が可能なようにモーターの出力増強を行った。


関連項目

東京都交通局 都営地下鉄 都営浅草線
鉄道 電車 鉄道車両の形式の一覧
5300系
:阪急電鉄名古屋鉄道の車両についてはこちら。

関連記事

親記事

都営浅草線 とえいあさくさせん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18400

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました